元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

【書評】GACKTの勝ち方を読んだ感想【最近のビジネス書でNo.1】

ニコ
どもー!
ニコです。

ちゃんとカウントしていませんが、少なくとも年間に150冊くらいは読書してます。

最近のビジネス書は結構似たような感じのものが多いなと思っていたのですが、これは喝を入れられると感じたのがGACKTの勝ち方です。

=======

GACKTの勝ち方の感想は、最近のビジネス書・自己啓発書でNo.1。内容が薄い濃いとかってより、これだけストイックに生きてるんだからそりゃ一流になれるよねという覚悟がビシビシ伝わってくる本でした。

生易しい言葉がないので、読んでて結構辛い本です。でも、自分に喝を入れたい人にはオススメの本。

=======

今日はこの本の感想をシェアします。

GACKTの勝ち方を読んだ感想

とにかくストイックだよGACKTさんという本です。

どんな内容なのか?

この本、目次がありません 笑
だから事前に全部の内容をざらっと推測するとかできませんでした。

章立てはこんな感じになってます。
第1章:人生をマネタイズする
第2章:GACKTの勝ち方
第3章:メンタルリセット

GACKTの現在の稼ぎ方、過去からどうやっていまのGACKTができたのか、人生のターニングポイントになったのはどんな出来事なのか?

それぞれの特に人生の中で大きなポイントになってるところがピックアップされています。

その中で共通してるのは、「覚悟」。

彼の生き方はすごく覚悟のある生き方です。
この本を読むと、彼の覚悟というものがどういうものなのかわかります。

GACKTはなぜ金持ちなのか?最近なにしてるの?

アーティストであり、歌を歌ってるくらいのことは知ってる人も多いのですが、でもそれ以外にどんなことをしてるかってわからない。

謎に包まれてる存在な感じです。

そのGACKTのお金の稼ぎ方についても、かいてあります。

まあ、ザックリいうと、人生全部でお金を稼ごうとしてるという感じです。

アーティストとしてもそうだし、実業家としてもそうだし、全てのタイミングで人と違う発想はないか?もっとできることはないか?と考えながら生きている。

しかも、そのやり方がとことんやっている。

そりゃお金もあるよねという感じです。

今はアーティスト活動、俳優、TV(年数本と決めている数だけ)、あとは実業家として色々なところに投資しているという感じですね。

詳細が見えるので面白いです。

エグい…エグいよGACKTさん

GACKTの勝ち方を通して常に感じるのが、エグさ…です。

  • どんなことも追求してできるまでやる。
  • やるなら苦しい方を選ぶ。

そんな姿勢で常に生きてるわけですね。

どこまでストイックなのか…そのストイックさが本の中からも伝わってきます。
常人には無理な域のストイックさが『GACKT』という生き方なのだと思います。

もはや、その『GACKT』という人格を演じ続けているのが彼なのでしょう。

だからこそ、こんなエピソードが出てくるのだと思います。

=======

GACKTの勝ち方を読んだけど、一番印象に残ったのが
「オレもGACKTになってみたい」そんなふうに周りの人から言われることがある。ボクはその言葉にこう答える。
『GACKTやるって、マジで大変だけど。覚悟ある?』
ストイックに生きるのはマジで大変。尊敬するけどそこまではいけないので、自分なりに。

=======

覚悟で生きてるからカッコいい

  • 子どもの頃不良から囲まれた話
  • 徹底的にやる
  • 内心はいつもビビってる

そんなこともこの本には書かれているのですが、GACKTのカッコよさは覚悟なのだと思います。

覚悟で生きている。

もはやヤクザか!って言いたいくらいの覚悟の強さです。

でも、内心はすごくドキドキしているというを告白するあたりやっぱり人なんだなととても感じさせられます。

GACKTの勝ち方を読んだ感想を自分に活かすための視点

まあ、読んで終わりだと全く意味がないのでこれからの自分に活かせるようにしていきたいですね。

どんな人にオススメ?

オススメなのは

  • 最近のビジネス書大体一緒じゃね?って思ってる人
  • 最近怠けてるなと感じる人
  • 何からやったらいいんだろうと思ってる人
  • 覚悟って何かわからない人

とか思ってるような人にはオススメです。

あと、ナンパしたいけどなかなか勇気が出ない人もオススメかも 笑

動くのに躊躇しているって人とか、起業したいけどなかなか飛び出せないと思ってる人なんかもぜひ読むと良いです。

自分にとっての覚悟は何なのか?

自分にとって覚悟ってなんなだろうか?と考えるのはこの本を読んですべきことですね。

逆にここをやらないと、この本を読む意味がないレベル。

  • どういうことを貫きたいのか?
  • 何を選ぶのか?
  • どういうことを実現したいのか?
  • どんなことを受け入れるのか?

といったことを考える必要があります。

この本を読んだ後に考えると、よりいい答えが出てきますね。

なので、やっぱりただこの質問に答えるより、本を読んでやるのが良いです。

自分に喝を入れたければ読むべし

自分が最近怠けてるなと感じた時には読むべしです。

新たな知識とかを身につける時に読む必要はないです。
むしろ、知識よりも行動が必要だなと思う人はぜひとも読んでください。

そして、読んでさっさと覚悟して行動しましょう。

というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書