元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

ブログで稼ぐためのネットでビジネスする基本【押さえるべきは2つ】

ニコ
どもー!
ニコです。

ブログを一番最初に始めてから8年がたちました。
このブログは5年目、毎日更新108日目です。

コーチングをやって最高の月商は118万円です。

最近はブログやネットを使って稼ぎたいですという相談もされ始めました。

クライアントからの質問をベースに回答していきます。

質問をまとめます。

=======

ネットで稼いでいきたくて、その為にブログを書こうと思ってました。
初めてのブログ作成で、毎日1500字〜2000字の記事を書くのだけで精一杯

正直書き始めてから日々の時間がギリギリです。
子育て、毎日の仕事もあります。

書くのに2時間〜3時間はかかる

始めたばかりでアクセスはもちろん一桁です。

始めて3ヶ月程はそんな状態だということも聞きますが、モチベーションを維持するコツはありますか。

ブログを始めた頃ニコさんはどういう思考で続けていましたか?

=======

え?初めてで1500文字とか書き続けるのすごいんですけど。

ちなみに、このブログです。
家事短Lab

ブログを書き続けることも大事なのですが、まずネットでビジネスをする上で押さえておくべきことがあるので、そこからスタートしましょう。

ポイントをツイートしました。


=======

ブログやネットで稼ぐために必要なのはマジでたった2つ。
・買ってくれるお客さん
・売る商品、サービス
ネットもブログもお客さんと商品サービスを繋ぐための手段でしかない。

売るものがアフィリエイトでも自分の商品サービスでも変わらない。
ここがブレてるといつまでたっても稼げなくて挫折する

=======

今日はこの話から解説していきます。

若干難しいかもしれないので、補足記事もまた書きますね。

ブログで稼ぐためのネットでビジネスする基本

ネットに限らずビジネスをする上で重要な基本があるので、そこから押さえましょう。

ビジネスに必要なたった2つのもの

ブログを使ってネットで稼ぐことだけでなく、どのビジネスにも共通して大事な基礎があります。

そして、そんなに難しい話ではないです。

 
それは、2つ。

  • お客さん
  • 商品・サービス

この2つです。

全てのビジネスの手法や考え方はお客さんに商品やサービスを売るためにあります。
それが稼ぐために必要なことです。

ここを押さえておく必要があるわけです。
でも、いろんな稼ぎ方を調べ始めると、やれブログがいいよとか、最近はYouTubeだとか、TikTokが熱いとか、インスタが来てるとかいろんな話があります。

でも、本質には「お客さんに商品やサービスを売る」これがあります。

ぶっちゃけ、ここが外れると何をしても売れません。

いかにお客さんを集めるのか?

ビジネスというと、売るものありきかと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

お客さんありきです。

何よりも、お客さんがいなければ売上はできません。

ここにフォーカスしないで、稼ぐことばかり考えるとまあ稼げません。

重要なのは「いかに人に集まってもらうか」です。

人が集まってればやり方を選ばなければ、ぶっちゃけツボでも指輪でもなんでも売れてしまいますよ。

逆に人が集まらなければ何も売れない。稼げません。

ここを間違えてはいけません。
ブログはあくまでもお客さんに集まってもらうための手段です。

他にも色々な手段はあります。

とはいえ、ぼくはブログはめっちゃ優秀な手段だと思ってます。

誰をお客さんにすればいいのか?というのも悩みますが、『身近な人』もしくは『過去の自分』というのはとても良いです。

その理由は次のところで話します。

 

いかに売るものを作るのか?

お客さんに対していかにものを売るのか?

そもそも、売るものを何にするのか?っていうのはありますが、お客さんが困ってること、不安なこと、悩んでること、嫌なこと、面倒臭いことを助けるものは商品やサービスになります。

誰をお客さんにするのかというところで挙げた、『身近な人』『過去の自分』は、直接その人に売りなさいってことじゃないです。

その人だと、困ってることや悩んでること、不安なことなどを想像しやすいからです。

今この質問をしてくれたクライアントが困ってることは

  • ブログを書くのが思っている以上に大変で時間がかかる
  • 成果が見えないからくじけそうになる

ってことです。

要するに、こんな面倒臭いことやってられっか!!ってなる一歩手前です。

ここを解決する必要があります。

まあ、答えから言うと、『ビジネスって今日明日で何か結果を出すものじゃなくて続けることが大事だから、コツコツ育てていきましょうね』ってことです。

そのために、いろんな解決策を提供することができます。

  • 波に乗るまでは、モチベーション下がらないように応援し続ける
  • できるだけ効率良い方法を教える
  • この記事を書けばいいよというテーマをこっちで見つける
  • 効率よく記事が書けるテンプレートを作る
  • 記事で書くのを代わりにやる

などなど、色々な商品やサービスができます。
あとは、それを無料でやるのか有料でやるのかという違いです。

すでに売られているものを、ブログで紹介して、紹介料をもらうアフィリエイトっていう方法もありますが、ぼくはその方法があまり好きではなかったです。

なので、ずっと商品やサービスを作り続けてきました。
まあ、自分で作るのとアフィリエイトどちらが正解とかないです。

ブログのもつ3つの役割

上の2つがビジネスの基本です。

ブログにはそのお客さんと商品をつなげる役割があります。

具体的には以下の3つです。

  1. 知ってもらう
  2. 理解・検討してもらう
  3. 買ってもらう

よく検索がどうとかって話が出るのは、知ってもらうためです。

これは8月のこのブログに来た人の数ですが、来た人が全部で11,400人くらいで、そのうち10,585人が検索です。

90%の人が検索から来てくれてます。

検索してもらうためのスキルも色々ありますが、それは別記事ですね 笑

 
人によっては、SNSからのアクセスが多いという人もいます。

広告からの人もいます。

その次に、理解・検討してもらいます。

ぼくが記事をたくさん書いているのは、集まってもらうためでもありますが、理解してもらうためというのが大きいです。

繰り返し読んでもらうことで、『あ、これは私にとっていいものかもしれない』と思ってもらうことができます。

この段階で他のものとも比較されます。
そういうプロセスを経て「よし、この人のサービスや商品を買おう」という段階まで進みます。

そしたら、次は「売る」プロセスです。

まあ、これもまた別の記事にしなければいけないですが、記事にはお客さんが買いやすい流れというのがあります。

自分が商品サービスを買った時の販売ページを見るのが一番参考になります。

稼ぐためのコツです。

ぼくは参考にしているものがこんな感じでたくさんあります。

もはやコレクションですね 笑
こんなにたくさんなくてもいいかもしれませんが、いくつか持っておくと良いです。

ブログ、ネットで稼ぐためにもつべき思考【初期に重要】

次は具体的にブログを使って稼ぐための考えるべきことをお伝えします。

ブログを始める時に考えるべき設計図

まずは、ビジネスなので設計図が必要です。

  • 誰に
  • 何を

売るのか?

その人は、

  • どんなことを悩んでいて
  • どういう流れであなたのことを知り
  • どんなことを理解して
  • どこがいいと思って買うのか
  • 買ったらその人はどうなるのか

というのを書き出します。

ブログは毎日書きつつも、この設計図を作る必要があります。

というのも、設計図を作らないでブログを書いていくと、何を目指して書いているのかわからず、迷路に迷い込みやすいからです。

だいたいブログが続かない原因は、習慣がとぎれるか、設計図がないことでやってる意義がわからなくなったことです。

いまだにぼくは、この項目を考えます。

ブログをどうやって速く書くのか?

ブログをどうやって書くのかということに対する一番身もふたもない答えは、「数を書いて慣れましょう」です。

ぶっちゃけぼくは最初10行とかも書けなかったです。

数百文字書ければいい方。

それが1500文字とか書けるんだからすごいですよ。

最近のブログを始める人は、業界のスタンダードが上がってるのですごいレベルで書いてるなと思います。

そのレベルで書き続けてると、めっちゃ辛いですが、成長スピードも上がります。

まあ、調子悪い日は1000文字とかでアップしても大丈夫です。

ゴリゴリに検索を狙うみたいな書き方は、順次覚えていきましょう。

それよりも、今は『継続して書ける』『何日連続して書けた』みたいな指標の方が重要です。

アクセスが少ない時期をどう乗り越えるのか?

クライアントの方も書いてるように、初期の頃はアクセス少ないです。
ぼくも8年前のブログ始めた時は、1か2とかです。

これは4年前にブログを始めた時のデータです。

4年前にこのブログを始めた時も、少ない時は9とかでした。
多くても100を超えるのが1日。

そんなもんです。

 
アクセス数は初期の頃落ち込む要素になりやすいので、ぶっちゃけ参考にしてもそんなに意味はないです。

それよりも、

  • 昨日よりも1つでもよりよくするために改善したことはあるか
  • 自分が読んでよかったと思える記事になってるか
  • 昨日より1分でも早く書けるようになっているか
  • 今日も連続して記事が書けたか

という、過去の自分と比較しましょう。

ビジネスは長期的な視点を持ってコツコツやるべし

ブログを書くのは、稼ぐためですが、そもそもビジネスは2、3年で終わるのではなく続けるものです。

続くことが大事。

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事

駄目になりそうな時、それが一番大事。

ってことです。

うまくいったらやめちゃう人も多いのですが、そうすると必ず衰退します。

コツコツ続けていきましょう。

というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書