たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

ニコってどんな人?

どもー!
ニコ(オオクボタカアキ)です。
Twitter:@takaokb1226
Facebook:FBページ

このブログを運営しています。

この記事では

ぼくの今までの経歴

どんなことをしているのか?

やりたいことをやらない人生は人生じゃない!って何なのか?

これからやりたいこと

についてお伝えしていきます。

経歴

・1988年生まれ

・父、母、姉、ニコの4人家族に生まれました

・千葉県千葉市生まれ、社会人になってもずっと千葉で過ごすと思ってました。

・中学テニス部、高校バレー部(社会人サークルでバスケ)

・大学は千葉の学校でしたが、学部が池袋へ(片道1時間半の通学)

・社会人1年目で独立を決意(詳しい経緯は別記事で)

・副業を小さく始め模索する

・詐欺などにあい借金が増え始める

・26歳で貯金なし、あるのは借金な状態で独立

・借金を公開したら年収が150%アップ!?

・最高月収は58万円

・パートナー、子供1人、もうじき2人目生まれます

誰とでも仲良くなるニコニコな子供

保育園の頃から誰とでも仲良くなるような子供で、公園で初めて会った子の家にその日のうちに上がり込んでいるような子でした。

そこで初めてスーパーファミコンに出会いました。
その時のゲームはスーパードンキーコングでした。

両親は共働きだったので、近所の人の家にもよく上がり込んでいました。なので、困った時はお互い様で当たり前に助け合うという価値観はこの時にできた気がします。

今は恩送りとか言われてますけど、ぼくからしたら「え?当たり前なこと何今更言ってんだ?」と思っていますが、それは内緒です。

小学1年生の頃、6年生から

「君いつもニコニコしてるからニコでいいんじゃない?」

と言われ一時期ニコになってました。

その時のニックネームがまさか20年経って再び使われるとはこの時のぼくは知る由もありませんでした 笑

この頃は駆け足も遅く、すごく細い同級生に負けた時には流石に悔し涙が出ましたね。それもいい思い出です。

なんてことない平凡な学生

中高と運動部でした。
中学はテニスの王子様の影響でテニス部に。

高校はリベロ革命って漫画の影響でバレー部に。

漫画に影響されるそんなやつです 笑

リベロ革命は超何度も読みました 笑

しかし、中学も高校もずっと補欠でした。
結構頑張っていたんですが、そんなに運動のセンスがあったわけじゃないようです。

高校の頃、部活で怪我をしてリハビリを受けました。
その時に理学療法士に出会いました。

へーそんな仕事もあるんだーくらいに思ってんたのですが、理学療法士の人のデスクに、小さな子からの手紙で「なおしてくれてありがとね」というのを見つけ、すごいいい仕事だなあと思い理学療法士になることを決めました。

離婚際のファンタジスタ

大学時代から離婚間際の人妻になぜかモテていました。今思えば、ぼくの不倫経験の一番最初は大学時代でした。

なので、結婚の経験はないのに離婚について詳しくなり、離婚際のファンタジスタの異名を持つことに。

理学療法士をしていました

高校生の頃にお世話になった整形外科に就職することを決めたぼくは、診察室の狭い部屋に面接官8人対ぼく1人の超プレッシャー面接をくぐり抜け見事就職。

「趣味は何ですか?」の質問に対して、ギターを弾くのが好きです。と答え、

「好きな曲は何ですか?」の質問にし対して、「長渕剛のとんぼです。」

という渋すぎる回答が功を奏して内定を勝ち取ったと本気で思っています。

そんなぼくの就活は3週間くらいで終わりました。

晴れて理学療法士になるも、上司の財布に300円しか入ってなくてご飯に誘っても行けなかった、300円事件をきっかけに独立を決意。

上手くいかない長い副業生活

社会人1年目の冬くらいには副業を小さくスタートし、模索し始めました。
最初にやったのは、ニックネームをつける会。会費の500円すらもらうのが悪いと思っていました。

その後、小学生の頃から使っていたパソコンのスキルを使ってWEBデザイナーという全く別分野に挑戦しました。

他にも、文章で売上を作ることができるということに衝撃を受けてセールスコピーライターの勉強を始めました。

カウンセリングとコーチングを合わせたメソッドの魔法の質問を学び、認定講師になり、質問家としても活動を始めました。質問力は今の仕事になくてはならないものになっています。

ざまざまなことをやりましたが、なかなか上手くいかないまま副業の期間が3年くらい続いていました。

その頃には借金も増えていました。

詳しくはこの記事で書いてます。

関連記事:仕事辞めたい…と悩む人へ。新入社員のぼくが独立しようと思った3つのワケ

パートナーとの出会いで変わり始める

今のパートナーと出会ったことで、半ば強制的に独立をしました。

それからも借金は800万円に増えたのですが、
・借金を通して、毎日お金って何だろう?
・何でお金がある人とない人がいるのだろう?
・どうやったらお金は入ってくるのだろう?

なんてことを真剣に考えました。

そして、段々とお金に対する認識が変わり、独自のお金観ができていきました。
ぼくのお金観を伝えると、聞いた人はお金に対する考えが変わり、お金に対するハードルが下がるのです。

さらに、ぼくは借金を公開するのをためらっていたのですが、ある時から借金を公開し始めました。

その結果、売上が前年比150%アップに!

関連記事:800万の借金を公開したら売上が前年比150%アップした話

どんなことをしているのか?

今ぼくは主に2つのことを仕事として提供しています。

1.自信がつくお手伝い

その人の行動は、全て自信によって左右されてます。
セルフイメージとも言います。

一見自信がなさそうでも、1mmも可能性を感じていなければやらないんですよね。

自信がついてくると、自己開示もできるようになるので、どんどんあなたのファンが増えていきます。

そんな風に、その人が自信を持てるようにサポートをしています。

まず最初はこれがオススメです。

関連記事:どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

2.商品サービスが売れるお手伝い

体話士をするうえで、自分の商品やサービスを売らなきゃいけないんですよね。

そんな売ることを研究してたら、段々と売り方というものが上手になってきました。

実はこれもセルフイメージが関わっています。
セルフイメージが高くなって自信がつくと、売上げは上がります。

あなたの商品サービスが欲しいと求められるようになるお手伝いをしています。

あなたの売上げが上がると、ぼくの売上げも上がります 笑

やりたいことをやらない人生は人生じゃないって何?

このブログのタイトルなのですが、

・やりたいこと基準で生きられる人を増やす

これがぼくの叶えたいビジョンです。

そのために

・自信がつく方法
・将来の収入の不安を解消する方法
・心と体の仕組み
・借金800万円から学んだこと
・ニコの面白コラム

なんてことを書いています。

ぼくが起業するまでに悩んだことや、起業してからのことなんてのも書いていきますので、同じように悩んでる人は参考にしてくださいね。

関連記事:初めて体話公式ブログに来た人に読んで欲しい記事5選

これからやりたいこと

これからは
一人でも多くの人がやりたいこと基準で生きられるために

・経済圏を作る

・ブログをエンターテイメントにする

・自己啓発業界をアップデートする

そんなことをしていきたいと思っています。

LINE@では、自信がつく方法を教えてます!
友達登録してね!

友だち追加

 
 
 
 
 

※当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。