誰よりも論理的に潜在意識を語る元理学療法士のニコが、わかりやすく潜在意識・コーチングを解説するサイト

潜在意識と顕在意識を一致させるには仕組みが重要【現実的な話】

ニコ
どもー!
ニコです。

潜在意識の力を借りて、ブログ毎日更新85日目です。ちなみに、このブログ自体は5年目に入るところです。

毎日更新ができるようになってみて思いましたが、潜在意識より重要なのは顕在意識だと感じたのでこんなツイートをしました。

======

✅潜在意識を変えるための現実的な方法
・習慣化の仕組みを作る
・顕在意識を使い行動を起こす
・習慣になるまでやる

こうしたら本当に変わるという話。ぶっちゃけ世の中のスピリチュアル市場は現実味がなさすぎるので、普通のことしてたら普通に変わる。そうしない人が多いから市場が儲かるんだけど

======

今日はこの話を、顕在意識という観点からお伝えします。

潜在意識と顕在意識を一致させるには仕組みが重要

仕組みを作ると、潜在意識と顕在意識を一致させるためにはどうしたらいいんだろうかと悩む必要がなくなります。

潜在意識と顕在意識が一致するとはどういう状態なのか?

そもそも潜在意識と顕在意識が一致している状態って、物事によって一致してたり、一致してなかったりします。

無意識にやりたいと思ってることと、意識的にやりたいことが一致してる状態が潜在意識と顕在意識が一致してる状態です。
(潜在意識:やりたい 顕在意識:やりたい)

子育てしたいって言って、子供がたくさんいる人は一致してます。

子育てしたくないって言ってるのに、子供がたくさんいる人は一致してません。
(潜在意識:やりたい 顕在意識:やりたくない)

潜在意識について調べてる人は、顕在意識でやりたいことがあるのに、叶っていないから、潜在意識と一致してないんじゃないかと悩んでいます。

でも、ぶっちゃけ案外違ったりします。

アファメーション、瞑想、ヒーリング、スピリチュアルなセッションなどなど、いろいろなことをしても行動しなければ何も変わりません。

大事なことなのでもう一度言います。

行動しなければ何も変わりません。

要するにサボんなってことです 笑

 
例えば、お金が欲しいと顕在意識で思ってても、お金がない人は、潜在意識で欲しいと思っていないんじゃなくて、お金を得るための行動をしてないだけだったりします。

過去のぼくがその例です。

ブログを毎日書くという行動をしていなかったのですが、したら収入は増えてきました。

ただそれだけです。

顕在意識を敵視してる人は潜在意識を変えられない

潜在意識のことを話す人が、顕在意識に邪魔されないようにって話をしてることが多いんですよね。

学んだ方も、顕在意識を使わないで潜在意識だけ使えるようにみたいな感じになっていきます。

過去のぼくもそうでした。

その状態って、悩みを生みます。

潜在意識と顕在意識が一致してないから、うまくいってないんだ…みたいな感じで悩みます。

でも、ぶっちゃけその悩みを解消するために考えるべきところは違います。

結果から言うと、顕在意識はめちゃくちゃ重要です。
活用しまくった方がいいです。

そのほうが現実を変えることができます。

一致させるにはどうすれば…と悩む必要はありません

潜在意意識と顕在意識が一致しないことに悩む必要はないんですよ。

顕在意識が一致しないって悩んでる状態って、自分は〇〇ができてませんよー、そういう状態じゃありませんよーって自分に言い聞かせてる状態です。

よりその考え方を強めてるんですよね。

考えるべき場所が違います。

顕在意識と潜在意識が一致しないことに悩むんじゃなくて、叶えるための行動が続いてないことに悩んだり、その状態をどうするかってことを考えたほうがいいんですよ。

考えるべき場所はそっちです。

めっちゃ重要なことです。

大体のことが叶わない理由は続かないことです。

飽きる・忘れる・挫折する

このどれかが99%です。

続かないから変わることはないんです。

逆に、続けば潜在意識と顕在意識が一致します。

そのために仕組みを作ることが重要です。

逆に仕組みがないと、続かないし、潜在意意識と一致することもありません。

大事なのは仕組みです。気合じゃありません

そもそも人ってのはやりたいこと以外はできません。

今よりもお金が欲しい=出世するようにする・投資・起業する
恋人が欲しい=告白したり、口説いたりする必要がある

どれもリスクを伴います。

どれもできるようにするためには、行動を伴います。
さらに、ほとんどの場合継続して続ける必要があります。

続けるためには、気合じゃなくて仕組みを作る必要があります。

大事なことなのでもう一回いいます。

仕組みを作る必要があります。

気合じゃありません。

仕組みを意識的に使う必要があります。

後半は仕組みの解説をします。

潜在意識と顕在意識を一致させるための仕組みの作り方

仕組みは以下の三つで作ります。

  1. 習慣化の仕組みを作る
  2. 顕在意識を使い行動を起こす
  3. 習慣になるまでやる

1:習慣化の仕組みを作る

まずは、やりたいことに対して、継続できる仕組みを作ります。

やりたいことをルーティンにして生活に組み込みます。

今よりお金が欲しいなら、今よりお金を得られるための行動をルーティンにして生活に取り入れられるようにします。

ぼくのブログを毎日更新するっていうのはそれです。

量より質みたいな感じでうまくいくようなセンスがないので、まずは量をこなしていきます。

このブログには4年の間で公開されてる記事が600記事くらいありますが、その1/6はここ3ヶ月で書かれたものです。

その量をこなせるのは仕組みが作られているからです。

継続する仕組みの作り方を解説した記事もあります。

ざんねんな努力って本にもわかりやすく書かれてるので、それもオススメです。

2:顕在意識を使い行動を起こす

習慣化の仕組みを作ったら、顕在意識の力を使って行動します。

どうやっても意図的に行動を起こさないと、人は行動できません。

今まで動いてなかったことなのだから、子供がゲームをするようなテンションで無邪気に起きてから寝るまでそれができるなんてことは諦めましょう。

意識的に行動する必要があります。

でも、この意識的な行動の面倒くささを軽減してくれるのが仕組みです。

感覚的に、何もない状態で毎日ブログを書くための顕在意識の力が80必要だとすると、仕組みがある状態で必要な顕在意識の力は40くらいです。

圧倒的にやりやすくなります。

3:習慣になるまでやる

あとは、習慣になるまでやります。
平均して66日と言われていますが、3ヶ月くらいは継続してやりましょう。
大体飽きがきます 笑

なので、さらに続けましょう。

ぶっちゃけ、それがするのが当たり前みたいになってる状態が、潜在意識と顕在意識が一致してる状態です。

そしたら、いつまで続けるとかじゃなく、続けていくことが当たり前になってます。
どんどんやりましょう。

習慣になった時、やりたいことは確実に近づいている

この「習慣ができている状態」それこそが、あなたがやりたいことに確実に近づいている状態です。

努力しちゃダメです。

淡々と続けることが重要です。
テンションに関係なく、続けていきましょう。

この記事を書いて一番励ましてるのは自分です。

何が言いたいかというと、

「毎日更新ちょっと飽きてきたよ」

 
まあ、そのための対策も打ってあるので大丈夫ですが。

これからまたさらに変化していきますよ。

というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコの元気が出るお金の話