周りに理解されない夫婦・恋人関係で悩む人が、もっと楽に生きられる心理学と考え方を学べるメディア

【書評】『ざんねんな努力』を読んだ感想〜まだ意志の力で頑張ってるの?〜

ニコ
どもー!
ニコです。

あなたは
・自分は頑張ることが苦手だ
・頑張れない自分はダメだ
・努力が報われてない気がする…
と思うことはありませんか?

そんな人に諦めて欲しくない!ということで、今回の本を紹介します。

それがこちらの本!

もうこれであなたは努力できない自分に悩むことはありません。

『ざんねんな努力』を読んだ感想

本屋で立ち読みしたのがこの本との出会いだったのですが、読んだ第一印象は、『いい意味で』星の王子さまっぽい!と思ったんです。

星の王子さまも、王子さまが6つの星に行って、そこの住人の話を聞くというものでした。

この本は、一つの物語が語られているのですが、同窓会で再会した数人の同級生とその先生。
先生が教えてくれた物語がこの本に登場する『ガンバール国』と『ガンバラン国』の話です。

ガンバール国からガンバラン国に来てしまった、ミサキという子が、10人のガンバラン国の国民や国王に出会い、違いを知るというお話です。

そして読んでみたら、「これは必要だ!!」「手元に置いておきたい」と思い、久々に紙の本を買いました。

ざんねんな努力とは何か?

なぜぼくがこの本に惹かれたのかというと、ぼくも頑張ってるはずなのになかなか上手くいかない、無駄な努力をしてるなーと日々感じているからです。

美崎栄一郎さんの『残念な努力』という本は世の中でこんなサービスって残念だよねそれはお客様のためになってない努力だよ。って感じのことが書いてあるのですが、

この本はもっと『そもそもの努力』にフォーカスしています。

みんな頑張ることが大事だ!って洗脳されてない?頑張る力で無理やり努力して上手くいったことある?
努力の魔法から解放されようよ!
意志の力に頼らない、頑張らなくてもよくなる方法がめっちゃわかりやすく物語で伝えられています。

ざんねんな努力の著者、川下和彦さん・たむらようこさんってどんな人?

頑張らないことの大切さに気づいた川下和彦さん

クリエイティブディレクターをされてる川下さん。

自身が頑張ってもなかなか上手くいかなかった状態から頑張ることをやめたら上手くいった。
どうやったら頑張らないで上手くいくのか?

そんなことを習慣化エバンジェリストとしています。

ビリギャル著者の坪田さんにインタビューされてるこの記事も面白かったです。
二人とも相性良さそう 笑

慎吾ママの生みの親たむらようこさん

ノウハウは川下さんですが、物語として企画をしたのはたむらようこさん。

たむらさんは放送作家として慎吾ママを生み出したりしています。
今の10代の人は知らないだろうな 笑

このたむらさん、お母さんとしても子育てしていて、仕事と家庭を両立されています。

たむらさんのモットーは「人生は全力ダッシュじゃない」だそうで、この本の企画にぴったりですよね。

この二人が一緒に企画をしてるのですから、面白くなるわけです。

ざんねんな努力の内容。人は頑張れないのは当たり前

では!ざんねんな努力の本の内容を少し紹介していきましょう。
著作権に引っかからない程度に。

意志の力は続かない

ガンバラン国の第一国民発見!(所さんの番組?)

とりあえず同じ服ばかり着てる男は、奥さんも子供も毎日同じ黒いセーターにデニムパンツ、食べるものも朝昼は毎日同じ。

なぜか?とミサキが聞くと、「人間ってね、本当になにかを決める集中力って、一日に10回分しかないんだよ」と教えてくれます。

余計なところで意志の力を使うと疲れてしまいます。
それが疲れの正体。

ぼくも仕事するカフェって大体決まってますからね。
メニューも大体同じ。

この記事もそのカフェで書いてます。

意志の力って限りがあるから、意志の力に任せようとすると挫折してしまうんですね。

必ず尽きるガソリンで走ってはいけない

第4国民発見!

ミサキは、歯の白いヨットマンと出会いました。

そのヨットマンは、「ガンバろうとする力、それは船でいうとエンジンだ。ガソリンがなくなれば止まってしまうだろう。それに比べてヨットはどうだ。風があればどこまでも行ける」と教えてくれます。

ガンバろうとする意志の力はガソリンみたいなもので必ずなくなってしまうんですね。

だから頑張れない。

それこそが残念な努力の正体です。

具体的にどういう風に頑張ればいいの?

この本を読むと頑張ることはよくないことなんだ!と思ってしまいがちなんですが、そうではないんですね。

『ざんねんな努力』で言っているのは、意志の力に頼って何かを無理やりやろうとすることです。

意志の力はムラがありますからね。

人が成功するのは、継続するからです。

その継続を意志の力を借りずにできるように工夫する手順が書いてあるのがこの本です。

まずは、会社の帰り、出かけたついでなどでもいいので、立ち読みでいいから、気軽にこの本を読んでみることをお勧めします。

立ち読みすら頑張りたくない人は、ぜひ、お手元に届けてもらってくださいね。
(この本の中で国王が教えてくれる重要なポイントですよ。読んだらその意味がわかります。)

久々にいい本と出会いました。
ぼくはガンバール国から抜け出します。
あなたはいつ抜け出しますか?

というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

Kindle Unlimited 読み放題の感想!種類も豊富で便利!

自信をつけるためにおすすめな本5選

【2018年4月】起業家に必要な知識はこれでオッケーな本10選

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書