元理学療法士のニコが、脳科学や原理原則に基づいて、誰よりもわかりやすく潜在意識・コーチングを解説するサイト

シングルマザーのフリーランスWEBデザイナーが稼ぐ方法【安定収入】

ニコ
どもー!
ニコです。

フリーランスとして、コーチングとかWEB制作とかマーケティングやセールスライティングをやって生計を立ててます。

死にそうな時もありますが、嫁とか周りのおかげで生きてこれてます。

そんなこんなで先月はようやく月商118万となり、なんとかフリーランスらしくなってきました。

 
ぶっちゃけ、初期の頃はお客さんを作る力=フリーランスの収入みたいなところがあります。

 
シングルマザーでウェブデザイナーをしてるフリーランスのクライアントから相談があったので、今日はその回答です。

質問はこちら。

質問をまとめるとこんな感じ。

======

フリーランスのwebデザイナーだけでは生活の足しにはならないのでアルバイトをしています。

今年の3月離婚をしました。

アルバイトの掛け持ちもやっていましたがわたしには向いておらず2ヶ月ちょっとで辞めてしまいました。
(以前からのアルバイトは時給も条件も良いので辞めていません)

毎月赤字の中でなんとか生活を送っています。

両親と生活しています。これ以上迷惑をかけられません。

個人事業主として安定した生活を送るには何が必要なんでしょう。
貯金がゼロの状態から何ができるでしょうか?

======

さて、この質問に対してぼくが一番最初に思うことはこれ。

 

======

みんな人に迷惑をかけちゃいけないって思いすぎ。
どうせ困ったときはお互い様なんだから、困ってるときは全力で頼り、頼られたら全力で助ける。
そうやってぐるぐる回していったら、みんな困らないで生活できるはずなんだよな。

やりたいことを文句言いながらも受け入れてくれる人いたら頼ればいい。

======

というわけで、今日はこの話を実体験を元に解説します。

シングルマザーのフリーランスWEBデザイナーが稼ぐ方法

誰でも簡単に稼げるみたいな世界じゃないけど、ちゃんとやれば稼げる世界です。

頼れるものは堂々と頼る

まず一番最初に認識しないといけないのは、「頼れるものは頼る」ということ。

個人事業主って収入は安定しないんですよね。

 
実家で暮らしている、かつ、すでに年金暮らしをしているということであれば、それなりの年金をもらっていて、持ち家であればおそらくローンは返し終わってます。

であれば、そこまで生活費ってかからないんですよ。

子供がいるとはいえ、まあそれなりに面倒見てもらったりすることもできる。

(どっちもめっちゃ介護が必要とかなら話はまた別ですが)

車も買ってもらえているのなら、それなりに資金力があるわけです。

「これ以上迷惑をかけられない」って勝手な自分の思い込みなんですよ。

どうしてもトイレに行きたくて、漏れそうな時に男子トイレしか空いてなかったら…

  • そのまま漏らす
  • 男子トイレに入る

のどっちかじゃないですか。

だったら、男性に迷惑かけちゃうかも…とかじゃなくて、すみません!!っていいながら入ることできるじゃないですか。

ぼくはそれで女子トイレ入ったことありますよ 笑

フリーランスがやりたいこと、どうしてもその道しかない、というのであれば頼れるものはちゃんと頼るんですよ。

何か道を選ぶってことは、何かをやめるってことです。

現状、毎月赤字なのだとしたら、全力で稼げるようにはするけど、無理なところは頼れるところに全力で頼る。

そうやってまずは安心を得る必要があります。

シングルマザーで子供も育てる、フリーランスで仕事もする、収入も少なく赤字、親にも迷惑かけたくないとかだったら、どんだけ一人で抱えんねん!!!
ってはなしじゃないですか。

あなたの息子が同じ状況だったら、文句の一つもいうかもしれないけど、まあ頼れよって思いません?

でもお金が…とかって言ってきたら

んなこと気にすんなとかって言ってやりたくありませんか?

 
だって、車の購入費用出してくれてるご両親ですよ?

それくらい頼っても許してくれますよ。

 
だから、まずは全力で頼るんですよ。

全力で感謝するんですよ。

まずは精神的な安定を得ましょう。

全てはそこからです。

 
他人にそれよりまず車売れよとかなんとか言われても関係ないですから。

選んだ人生なら、それを貫き通せ。

ってことです。

それを覚悟って言います。

フリーランスとして生きていけるかどうかって、もはや覚悟の問題です。

泥臭くて、うまくいかない期間が何年か続いてもいいんですよ。

親はしょうがねーなーとか言いながら、孫と暮らす時間ができてるんですから。
案外悪くないですよ。

 
シングルマザーとして生きていくと決めたあなたは強い。
子育てもする父親であり、同じ個人事業主のぼくは、その覚悟を応援しますよ。

お客さんを作る力=収入です

ぶっちゃけ、フリーランスで収入がないって困る1番の原因はお客さんがいないことです。

お客さんがいて、適切な金額でサービスを提案して、契約できてたら収入はあるんです。

それはどうしようもない事実です。

お客さんを作る力は、フリーランスにとって必須の力で、それが収入に直結します。
個人事業主はその力を磨く必要のある職業です。

 
でも、USPだの、強みだの、なんだのって話は二の次です。
まずは基本からいきましょう。

コミュニケーション量=収入

フリーランスとしてお客さんができない1番の原因は、コミュニケーション量が足りないことです。

親子の関係もコミュニケーション量で結構関係が決まります。

お客さん、お客さんの見込みがある人、友達、知り合い、いろんなところにお客さんになってもらえるチャンスがあります。

でも、全てはコミュニケーション次第なんですよ。

営業は売り込みじゃないんですよ。

コミュニケーションなんです。

  • 何に困ってるの?
  • なんで困ってるの?
  • それをどうしたいの?
  • どういう人に頼みたいの?
  • 予算はどのくらいかけていいと思ってるの?
  • どのくらいの期間でできるようになりたいの?

営業ってそうやって聞いて、じゃあこういうのどうですか?

それならお互いにいいよね!

っていうコミュニケーションをすることなんですよ。

別に相手がそんなに必要そうじゃなきゃ売らなきゃいい。

 
そもそもコミュニケーションを取らなければ、何に困ってるかもわからない。

試用期間でなぜ打ち切られたのか?

その理由は
改善する必要があることかもしれないし
ただの向こうの予算や経営の悪化かもしれないし
それは聞かないとわからないんですよ。

コミュニケーションです。

これはぼくも長らく陥った罠でした。

ぼくはセールス嫌いだと思ってたので
ネットで集客を完結させようと思っていましたが
そもそもお客さんの困ってることがわからないので

売るものが全部外れます。

売り込むので嫌われます。

完全に間違ってました。

ちゃんと投資回収をする

ビジネスには投資が必要です。
0円で全部得ようとするのは無理です。

リスクを取らなければリターンもない。

ぼくに相談に来たのは、この金銭状況では勇気がいったと思います。

でも、リスクを取りました。

だから、全力でその投資分を回収しなければいけません。

 
この投資回収をいかに早くできるか、が
フリーランスの利益を大きくしていってくれます。

だから、ぼくもアドバイスが全力です 笑

 
もはやこのアドバイス無料で見れてる人は、ラッキーですよ。

 
でも、一番勉強になってるのは、お金を払って相談に来てくれた人です。

その人が一番リスクを負ってるので、一番学びます。

ちゃんと投資回収しましょう。

それも覚悟です。

 

シングルマザーのフリーランスWEBデザイナーが稼ぐ3つのステップ

では、後半ではどうやって稼いでいくのか、まずは一歩をお伝えします。
実践してから次のステージに行きましょう。

このステージでは以下の3つのステップです。

  1. 人の困ってること、解決できることをコミュニケーションする
  2. スキルを磨く
  3. 継続的に関われるように提案していく

1:人の困ってること、解決できることをコミュニケーションする

何回も書いてるように、コミュニケーション量を増やしましょう。

お客さんの見込みになる人、今までお客さんになってくれた人、友達、家族などなど、いろんな人とコミュニケーションをとります。

会話をしていく中で

  • この人はどんなことに困ってるんだろうか?
  • どんなことをしたいと思ってるんだろうか?

そういうことに注意しながら会話していきます。

ここでいきなり売ったり、提案する必要はありません。

フリーランスにとって、コミュニケーションをして相手の困っていることなどを知れることは重要です。

特にWEBデザイナーは、クライアントの要望を形にする仕事です。

相手が何を欲しいと感じているのか、ヒアリングしてリアリティが持てるくらいにイメージできるまで徹底的にコミュニケーションして、お互いの中でイメージが共有できる状態を作るようにする必要があります。

そこがうまいWEBデザイナーはお客さんから喜ばれます。

友達の天才的なWEBデザイナーは、そこがダントツにうまいです。

コミュニケーションです。

 
ぶっちゃけ、シングルマザーとして、実家にいるなら親とのコミュニケーション量が安心を作る最大の鍵な気がしますよ。

家族ともコミュニケーションしていきましょう。

 

2:スキルを磨く

次にスキルを磨きます。

デザイナーとしてももちろんですが、コミュニケーションスキル、お客さんを見つけてくる能力、紹介してもらうスキルなどなど、磨くことがたくさんあります。

さらに、収益化できる構造も作る必要がある。

その辺も学び、身につけていく必要があります。

このブログでも色々書いているので、いろんなジャンルを読んでみると良いです。

3:継続的に関われるように提案していく

お客さんは、新規に求め続けるのはマジで効率が悪いです。

ぼくらのように小さい規模でやっているフリーランスは、リピートが収入を大きくして、安定させてくれます。

さらに、シングルマザーだと、実家とはいえワンオペに近いはずで、バイトもしてると動ける時間が物理的に少ないはずです。

だからこそ、継続的に関わってくれるお客さんを増やすのは、生命線です。

 
ぶっちゃけ、フリーランスって月額制サービスみたいなのにお客さん増やさないと収入って安定しないんですよね。

だからこそ、定期的に発注してくれる先を増やす必要があります。

  • 継続して関わっていくとどういういいことがあるのか?
  • なぜ、継続して関わる必要があるのか?

提案していきましょう。

アドバイスに対して素直に実践して報告しましょう

ぼくは、前にアドバイスされてから守ってることがあります。

それは、アドバイスに対して

すぐやる、素直にやる、言い訳しない

やったら報告する

です。

これができる人は成長します。
スピードに早い遅いはあっても確実に成長します。

コツコツやっていけば、確実に収入につながりますよ。

というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは潜在意識の裏話や自信をつける方法なんかを教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコの元気が出るお金の話