元理学療法士のニコが、脳科学や原理原則に基づいて、誰よりもわかりやすく潜在意識・コーチングを解説するサイト

潜在意識は強いという嘘【顕在意識の方がむしろ強い話】

ニコ
どもー!
ニコです。

潜在意識を活用してブログ毎日に更新124日目です。
ただ、今日は寝落ちしてもうやめたいので顕在意識の力をフル活用してます。

そうやって潜在意識と顕在意識を使い分けていますが、世の中は潜在意識に関するウソがまかり通ってるなと思います。

そこでこんなツイートをしました。

=======

潜在意識の話でよく嘘がまかり通ってると思う。

顕在意識より潜在意識の方が強いから潜在意識を変えればうまくいくっていうのは強さの問題だと思われがち。

でも、本当は数の問題。多くの行動は無意識だけど、強さで言ったら顕在意識の方が強いよ。

人は考えて意識的に行動できる生き物だから。

=======

今日はこの話を解説します。

潜在意識は強いという嘘

潜在意識って実はそんなに強くありません。

潜在意識の一つ一つは強くない

潜在意識ってそもそも何かと言うと、いろんな場面で今までと同じ習慣を選ぶっていうものです。

あとは、記憶に基づいてセルフイメージを作る役割と、自分にとってどの情報が重要か選別する役割。

大きく分けると大体この3つです。

で、潜在意識の一つ一つが強くないのは、いろんな場面で今までと同じ習慣を続けようと選択するってだけの、大した意志を持ってないものだからです。

逆に言えば、強い意志を持っていれば潜在意識の選択を変えることができます。

まさしく、今日寝落ちしてブログを書くのやめようかなというのは、過去のブログを毎日書いてない時の習慣を続けようとしてます。

でも、意志の力でその習慣ではなく、ブログを書くという習慣を作りました。

潜在意識の行動の選択って変えることができないわけじゃないんですよ。

行動は変えることができます。

現実を変えるなら顕在意識こそ重要な話

潜在意識が今までと同じ状態を続けようとした時に、それを阻止して新しい状態になるための選択をするのは顕在意識です。

流石に、全てのことを顕在意識で変えることはできないです。

なぜなら、日常生活の90%以上のことは潜在意識によって行われてるからです。

全てを顕在意識で変えようとしても、そもそも心臓みたいに無意識でしか動けないようなものもあります。

心臓が動き続けるかどうかは顕在意識では選べません。

潜在意識を変えればうまくいくって言ってるのは嘘です。

現実を変えるために最も重要なのは、顕在意識を明確に使うことです。

潜在意識に邪魔されるのはゴールに関係ないこと

顕在意識の力を使うのには、まずゴールという自分のやりたいことが重要です。

人は、ゴールという意識的に決めたやりたいことをベースにして動きます。

このゴールというのは、そもそも「止められてもやりたいこと」という条件があります。

つまり、強烈にやりたいことです。
でも、テンションの高さは関係ないです。

心の底からやりたい、やるのが当たり前と感じてること。

ゴールに対しては、ちゃんと考えます。

でも、それ以外のことって考えてないわけです。

だから、そいういものに関しては潜在意識の選択によって変わります。

嘘がまかり通る理由

なぜこんなにも嘘がまかり通るのかと言えば、人が楽をしたいという本能を逆手にとって悪用したからです。

困ってる状態、楽をしたい状態、こういう時に人は簡単に騙されます。

そういう時には思考が働かないで、感情的な行動をとりがちです。

感情と同じレベルにあるのが潜在意識なので、思考を働かせなければ、簡単にやられます。

現実を変えたり、引き寄せたいものに関しては顕在式使うことこそが重要です。

これが潜在意識についての嘘です。

潜在意識の嘘に騙されない書き換え方

では、どうやって書き換えていけばいいのかという話をしていきます。

潜在意識の機能を知る

まずは最初に書いた潜在意識にはこんな役割があるというのを知る必要があります。

くわしくはまとめてあるので、そちらを見ると良いと思います。

そして、重要なのは「潜在意識はこういう選択をしがちだ」ということを知っておくことです。

知識は武器です。

知識があれば、それを使って知恵に変えることがemierepro 系ます。

顕在意識をしっかり使う

まずは、現実で変えたい部分はどういう風に変えたいのか、意識的に決めます。

このステップをやらないと、確実に潜在意識に邪魔されて元どおりになります。

顕在意識の力を使います。
顕在意識を使ってゴールを決めると、自分にとって重要だと思う情報が変わります。

すると、行動も変わっていきます。

行動を仕組み化する

そして、ここが重要です。
流石に石井の力ばかりを使っていると、人は消耗します。

なので、潜在意識によって消耗しないように適度にサボります。

そこで、行動を仕組み化する必要があります。

ルーティンにして、生活に組み込むってことです。

起きたら顔を洗うみたいな、条件を設定する感じです。

行動が仕組みになってることで、習慣になりやすくなります。

時間をかけて潜在意識を書き換えましょう

潜在意識の書き換えを、すぐに、何も感じなくてもできるみたいな、潜在意識の仕組みからしたら詐欺じゃねそれ?って思うような嘘がまかり通る世界です。

でも、それはぶっちゃけどやねんって思ってます。

だから、一つ一つ変えるために、ブログを書いたり、コーチングをしたりしています。

潜在意識が、これが自分の習慣だよねって思い始めるためには、時間がかかります。

思考も習慣だからです。

なので、ゴールを決めて、一つずつ変えていく必要があります。

まあ、時間をかけてゆっくりやるしかないですね。

というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは潜在意識の裏話や自信をつける方法なんかを教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコの元気が出るお金の話