元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

潜在意識は決めるだけで動くけど何回も決める必要がある話【期間は3ヶ月】

ニコ
どもー!
ニコです。

潜在意識を活用してブログ毎日更新140日目です。

だいぶ習慣になってきて、午前中に書き終わると安心できますね。
もはや午後以降にブログ書いてないと不安になるようになり始めました。

こうなると習慣化できてきている証拠ですね。

3ヶ月あれば大体習慣になってきます。

潜在意識は決めるだけで動くと言われます。

でも、そこには罠があるのでツイートをしました。

=======

潜在意識は決めるだけで動くのだけど、何回も決める必要があるので注意しましょ。大体の1ヶ月くらい決め続けると何となく自分のものっぽくなり、3ヶ月くらい続けると結構自分のものになります。
で、この辺で9割の人は脱落するので、決め続けましょう。

=======

今日はこの話を解説します。

潜在意識は決めるだけで動くけど何回も決める必要がある話

結局は覚悟の話なんですよ。
覚悟は一度決めたらオッケーじゃなくて、何度も決める必要があります。

潜在意識は重要なことを選んでるだけです

潜在意識は何をしているのかというと、自分にとって重要だと思ったことをやっているだけです。

自分がこれが重要ですよと、思っているものを選択します。

ぼくはブログ書くの面倒くせーなと思ったり、なかなかブログが書けなくて子供を寝付かせてそのまま一緒に寝落ちすることもあります。

でも、ぼくにとってブログは今最優先事項なので3時くらいにでも夜が明ける前に目が覚めて、なんとか更新します。

でも、重要じゃなかったら多分起きません 笑

めんどうくせーなと思うけど、重要だからやっている。

潜在意識は自分にとって重要なことをやらせるだけです。

それは、ぼくがブログをやるということを決めたからですし、決め続けているからです。

3ヶ月以内に9割がやめます

ぶっちゃけ、最初決めたことはみんなやれたりします。
1週間くらいは続きます。

でも、1ヶ月もしないうちに半分以上が脱落して、3ヶ月する頃には9割が脱落してます。

潜在意識は、これまでの習慣でできてきたものが重要だと思っています。

だから、新しく決めたものが重要だと認識されるまでには時間がかかるんですね。

新しく決めたものが潜在意識に重要だと判断されるまでには、バトルが起こります。

今までの重要だったもの
VS
新しい重要にしたいもの

の椅子取りゲームが起こります。

なぜなら、時間は有限だからです。

しかも、今までの重要だったものは、新しく重要にしたいものに比べてかなり有利です。

スポーツとかで言えば、10対0から試合がスタートするくらいの差があります。

圧倒的に不利ですね。

だからみんな3ヶ月もしないうちにやめます。

色んな言い訳やら、体調不良などのアクシデントやらでやめちゃいます。

1ヶ月くらいで重要だと認識され始めます

脳内で重要度を判断しているのは、海馬という部分です。

ここが、短期的な記憶を担当します。

例えば、さっきのブログを毎日書くというのが重要だよーと一度記憶したら、それ本当に重要なの?というテストをしてきます。

脳科学の論文とかでも、重要だと判断されるまでの期間は大体1ヶ月くらいと言われています。

その間に繰り返し重要だと認識させ続けると、「これは私にとって重要なんだね」ということを記憶します。

その記憶したものは、長期記憶と呼ばれる場所に移されます。

長期記憶は大脳皮質と呼ばれる部分です。

他の動物より人が色々なことを記憶しておけるのはこの大脳皮質が発達してるからですね。

いわゆる、すべての出来事を潜在意識は記憶していると言われるのは、「ただし大脳皮質に入ったものに限る」という条件付きです。

そもそも重要じゃないと判断されなかったものは、記憶に残らず綺麗さっぱり忘れ去られます。

 
こういう文章書いてて思いますけど、ぼくの知識レベルはこのレベルで止まっていて更に深いところまで理解してないなーと感じるので精進が必要ですね。

はい、完全に余談です。

ぶっちゃけ底力が試されます

この決めてから長期記憶に移るまでの間はぶっちゃけ底力が試されます。

この期間はマジで辛い。
やめたくなりますからね。

今日は午前中のいつものルーティン通りにブログを書いています。

そういう時はいいんですよ。

でも、熱とか出て普通にやめようかなーとか思うこともザラです。

でも、そうやってやめたくなることを知ってるからやるというだけなんですよね。

うわーーーーー全然書けねえええええええって時もありますね。

そんな時は底力が試されます。

根性論のような気がして申し訳ないですが、残念ながらこの期間はみんな通ります。

3ヶ月は底力を発揮しつつ続けましょう。

 
自分にとって負荷がかかるようなことは特にそうです。

あとは、仲間がいるとその期間を乗り越えやすかったりします。

潜在意識を決めるだけで動かし続けるための方法

どこを見ているのか?
そこを思い出すことで、やろうという気持ちが出てきます。

ゴールを決める(目標設定)

まずはゴールを決めます。
自分がやりたいことはなんなのか?

ゴール設定についてはこちらの記事をどうぞ。

このゴール設定によってやりたい方向性が見えてきます。

でも、一度ゴールを決めても、これまでの自分もいるので、過去の自分の状態に引き戻されがちです。

なので、ゴールを繰り返し描く必要があります。

アファメーションで達成してる自分の感情を味わう

くじけないために重要なのは、自分がゴールを達成している時に感じているであろう感情を味わうことです。

アファメーションは、自分のいい状態をイメージするものというより、ゴールを達成している時に感じているであろう感情を感じるためのものです。

なぜなら、人は感情を元に行動するからです。

その辺りはこちらの記事をどうぞ。

習慣化して続ける

一番重要なのは、習慣化すること、続けることです。

一度決めたら終わりではなく、何かを叶えるには行動し続けることが重要です。

習慣は、それをするのが当たり前のようなものって状態になってるものです。

もう、自分にとって重要なんですよ。

だから、習慣化できてたら潜在意識は動いてるってことです。

だから、潜在意識を活用したいなら習慣を作るのが一番わかりやすいんですね。

決めたことの優先順位を上げてやるだけです

一言でまとめるなら、優先順位をあげて行動し続けよ。

潜在意識は、決めるだけで動くのは優先順位を上げることができたものだけだよって話です。

そのためには、何度も自分にとって重要なことを決める必要があります。

これが潜在意識は決めるだけで動くと言われる真実です。

3ヶ月づづけていきましょう。

 
というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書