たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

幸せになりたいならお金をゴールにしろ

ニコ
どもー!
ニコです。

お金は目的ではなくあくまで道具であって、
働く目的は人間生活の向上である
松下幸之助「人生談義」より

って言ってますが、こういう言葉をいろいろ聞くとお金をゴールにしてはいけないんじゃないか?って思うようになります。

そして、仕事のゴールをお金にしてはいけないって話もよく聞きますね。

ぼくも仕事のゴールとお金のゴールは分けろって言ってます。

でもこの文脈を自分なりに解釈して、そもそもお金というものをゴールにしてはいけないのか?

という解釈をする人もいます。

なので今日は

え?そうなの?

別にお金をゴールにしてもいいよ。

って話をします。

今日は仕事でミスしてしまいお客さんに迷惑をかけてしまいました😞

迷惑をかけて申し訳ない気持ちもあったのですが、それ以上にもう信用してもらえないんじゃないか、発注してもらえないんじゃないか、みたいな気持ちでいっぱいです。

今、お金がゴールになっているから↑のように不安な気持ちが出てくるのかなと思いました。

今は借金早く返したいからゴールはお金!となってしまいますね🤔
仕事は楽しいですが、やっぱり仕事=生活費を稼ぐ手段という前提がありますね。

ニコ
お金と仕事のゴールがごっちゃになってる感じですかね?
あ、ごっちゃになってますね
まず売り上げ!って考えてしまっている状態です

この前1,000万の契約取れたのは良いのですが、下期のノルマ達成するにはまだあと1,000万位必要なんです…
だから売り上げ達成しなきゃ!→お金がゴールになっている節はあります

お金を稼ぐ手段はファイナンス活動

仕事は楽しいですが、やっぱり仕事=生活費を稼ぐ手段という前提がありますね。

といっていますが、

ここが解釈を改めてしなければいけないポイントです。

生活費を稼ぐ手段は、経済活動です。

生活費を稼ぐ手段が、仕事ではないんですよ。

仕事とは、
止められてもやりたい人の役に立つこと
です。

仕事を極めて人の役に立ちまくってたらお金が手に入る的なことはあります。

それは、豆腐を作ろうとしてたらたまたま湯葉ができたみたいなものなんですよ。

でも、今の状態は、豆腐屋さんで働いてるけど、湯葉作ることに必死になってるわけです。
いや、あんたそもそも豆腐屋さんやんけ、豆腐作れよって話なわけです。

ゴールは

・職業
・趣味
・健康
・人間関係
・精神性
・家族
・恋愛
・経済

などなど色々な分野に作る必要があります。

お金を手に入れることは、経済(ファイナンス)活動です。

なので、お金はお金でゴールを設定します。

それが1億円でも、好きなだけ使える生活でも、借金の返済でも、なんでもいいですよ。

そのお金を手に入れるための活動のためにどこかに勤めて仕事してもいいですし、株などをしてもいいんです。

だけど別にやりたくないことをする必要はないわけです。
お金を手に入れる手段なんて無数にあるわけですから。

設定したゴールは手段が見える必要はない

コーチングの大前提として、設定したゴールを達成する手段は見えなくていいというものがあります。

例えば、
年収1000万円稼ぐというゴールがあったとして、その方法はわからなくていいんです。

これが、
営業の仕事で年収1000万円稼ぐ
みたいなゴールを設定すると苦しみます。

年収1000万円が欲しいなら、年収1000万円をゴールにすればいいわけです。

この仕事をして借金を返すみたいなことは、ゴールと手段をセットにしてるので、詰みます。

手段まで固定する必要はない。

だいたい詰む人の特徴は、職業と収入を紐づけてることです。

すると、お金のために!と仕事を必死こいて、周りが見えなくなって周りに嫌われたりする羽目になります。

別に人からもらったり、稼いだりいろいろ複合して年収1000万円手に入れてもいいわけじゃないですか。

だれかが借金を代わりに返してくれてもいいじゃないですか。

今はしてない別の仕事をして1000万円稼いでもいいじゃないですか。

なぜ、そこの手段を固定化するのか?

本当にその手段しかお金を手に入れる方法はないのか?

無意識にその答えがイエスになっているわけです。

この答えの外にある、じゃあ別の手段は何があるの?という問いが今見えていない部分なわけです。

だから、何度も言いますがお金をゴールにしてはいけないわけじゃないんですよ。

人生の幸せは色んな分野の複合でできている

さっき書いたように、人生のゴールは色々な分野に作ります。
人生はそうやって色々な要素が絡み合って幸せが構成されるわけです。

アメリカで富も名声も手に入れて、これだけ持っていたら幸せだろうと言われてるものを持っている二人のセレブが自殺して、アメリカをざわつかせていました。

参考記事:全米騒然、2人のセレブの自殺が語る「全てを持っている人生が幸せだとは限らない」 | BUSINESS INSIDER JAPAN

これからもわかるように、色々な分野のゴールは達成してしまえばいきてる意味を見失うし、他の分野のゴールが必要なんです。

きっとこの二人は、すでに達成したゴールの分野に新たにゴール設定したり、新たな分野にゴールを設定したら自殺はしなかったでしょうねぇ。

お金の幻想から目を覚まさなければいけない

そもそもお金なんて苦労したり、辛い思いして手に入れるものじゃないんですよ。

生きるためにお金は7万あれば十分です。
それ以上のお金は煩悩を満たしたい欲求だという話をしました。

食べ物はあふれているので、このお金の役割ってもう十分すぎるくらいに果たされていて、そこまで重要じゃなくなってきているんです。

だからこそ、もともとお金の不安というのは、死ぬかもしれないという不安でしたが、今はそうではなくなっている。
参考記事:お金のブロックの外し方。スピリチュアルでは絶対に紐解けないお金のブロック

借金は最終的に返せなくても命も取られません。

裁判とかして支払い命令が出たとしても、相手は口座にもお金ないし、餅屋とか車とか売れるもの無いし、借金が返されないとわかった瞬間に、貸した方の会計上は不良債権というものになって、「このお金はもう返ってこないからしょーがないね、はいおわりー」ってなります。

そのリスクを込みにしてるから金利ってものがあるわけです。

相手は金利があるから返ってくるかこないかのギャンブルのリスクを減らすものだからです。

参考記事:借金800万ある僕があなたのお金の不安を解消し吹き飛ばそうと思う。

ぼくたちはお金の幻想から目を覚ます必要があるんです。

その上でお金が欲しいなら、お金を手に入れる活動をすればいい。

別に今やってることがお金を手に入れるためでもいいじゃないですか。

幸せになりたければお金のゴールを設定しろ

お金のゴールはお金のゴールとして設定した方がいいんです。
なぜなら、幸せは色々な分野でできていて、お金もその要素ですから。

ゴールは自分が本当にやりたいものではないといけないですよ。

周りで月商100万円って人が多いから、そうしたほうがいいかも…みたいにして月商100万円っていう風にするのはやめましょ。

それは自分が心からやりたいものではなく、人のゴールを自分のゴールにすり替えてるだけです。

仕事は仕事で、どう人の役に立つのか?
役に立った先にどうなっていくのか?

それを想像していきましょう。

そして、ゴールを決めましょう。

まあ、やりたいことやりましょ。
では!

この記事もオススメ

借金800万ある僕があなたのお金の不安を解消し吹き飛ばそうと思う。

お金のブロックの外し方。スピリチュアルでは絶対に紐解けないお金のブロック

潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書