たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

もしかして鬱かも…という「プチうつ」

体話士のおおくぼたかあきです。

最近やたら落ち込む…
会社に行きたくなくて朝起きれない
夜なかなか寝付けない

そんな状態になると
頭の中に出てくる言葉って

「私鬱かも…」

じゃないですか?

でも、これって本当にそうなんだろうか?
なかなか病院に行く勇気はないし…
という状態になったりすると思います。

鬱とは言えないんだけど
もしかしたらそうかもしれない

その状態を仮に「プチうつ」としてみたら
どうなるのか?考えてみました。
 

 

ぼくが鬱だったであろう時代

ぼくは大学時代は
理学療法学科に行っていました。

卒業して、国家試験に受かれば
そのまま理学療法士です。

というか、その道を選ぶか
ドロップアウトするかの2択しかありません。

ぼくは進む道を選んだのですが

理学療法士になるためには
実習に行かなければ行けないんです。

1年に1度、
2年生で3週間
3年生、4年生で7週間の実習です。

この実習期間は
理学療法の学生にとっては
めっちゃ鬼門です。

鬼の門と書くくらいなので
本当に鬼がいるんですよ。

実習の指導者という鬼。

体罰みたいなことはないんですが
精神的に追い詰められます。

時には、
「君みたいな人には理学療法士になってもらいたくない」
みたいなことを言われたりします。

課題も山積みで
徹夜続きでトイレで5分寝る
みたいなこともあるんです。
 

線路に飛び込んだら実習に行かなくていい

もはや意識は朦朧として、
精神的には追い詰められてるので
こんなことを自然に思うんです。

「あ、線路に飛び込んだら実習に行かなくていいんだ…」

本当にナチュラルに思います。
木だけでできてる家よりも
ナチュラルですよ。

めっちゃ自然に考えてます。

これっていわゆる鬱の状態です。
 

ぼくらは期間限定鬱

でも、ぼくは本当に飛び込むことはないんです。
なぜなら、実習には終わりがあるから。

大体、線路に飛び込む的なことを
考え始めるのは4週目くらいから。

長くてもあと3週間です。

だから、なんとかなるんです。

もう、実習期間が終わったその日には
電車に飛び込むなんて
全く考えてませんよ。

めっちゃスッキリしてます!

むしろ、残り1日くらいの時には
あー!あそこに行こう!
これしよう!
そんなことしか考えてません。

鬱も、期間が決まってたら
何とかなると思うんです。

でも、現実には期間なんて
わからないですものね。
 
 

それは果たして鬱?

ぼくがなっていた状態は
病院に行ったら
なんて診断されるでしょうか?

きっと、実習中に行ったら
鬱って診断されてたと思うんです。

そしたらぼくは鬱病の人です。

でも、実習が終わった後に行ったら
鬱なんて診断されません。

だから、ぼくはこの鬱みたいだと思う状態を
「プチうつ」と名づけることにしました。

かわいいでしょ?

一般的に医学的に言われてる
「プチうつ病(非定型うつ病)」のことは
一旦忘れておいてください。
 
 

原因はやりたいことができていない

このプチうつの時って
落ち込んでいることが多いと思うんです。

特にやりたくないことに対して。

全部のことに気力が起こらないって
こともあると思うんです。

その全部のやる気を起こさなくしてるのも
今目の前にあることが
やりたいことじゃないから。

そのやりたいことじゃないことが
どんどんたまってきているので

あなたの体は
その状態になったんです。

それは決して悪いことじゃないんです。

あなたに
本当は違うことしたいんでしょー
って伝えてきてる
メッセージがあるだけなんですよ。

私はもっと違うことをしたいんだよー
本当はこんなことをしたいんだよー
そんなことに気づいて欲しくて
あなたに今の症状を出してるんです。

これは
プチうつだけじゃなくて
鬱になって抜け出した人に
話を聞いてもやっぱりそうですね。
 
 

病院に行く前にできること

そんな病院に行く勇気の出ないあなたが
できることもありますよ。

それはめっちゃシンプルで

今あなたの心は何をしたいって
言っているのか?

それを知ること。

その答えはどこにもなくて
病院に行っても
先生は教えてくれません。

その答えを誰が知ってるのか?

それはもちろんあなたですよー。

ちゃんと自分の声を聞いてあげてくださいね。
 
 
メール講座もオススメです
メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」

 
 
体話セッションもやってます。
考えすぎるあなたのための、体話セッション

 
 
この記事を読んだあなたにオススメの記事
病院にかかっているのに鬱が良くならない人が知るべきこと
【書評】『うつヌケ』を読んだ感想。鬱は身体の声を聞くチャンス
鬱は病気じゃない!鬱の対処法、鬱は趣味と同じです。
人生に迷った時に読みたい本7選 ニコ’s Selection

 
 
ラインもぜひ友達登録してね!
おおくぼたかあきのLINE@ 
 
 
よく読まれてる記事
グルテンフリー、砂糖断ち、砂糖と小麦粉が身体に悪いと信じ込ませる罠
潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!
自分の枠に縛られてる人がのびのび生きられる方法
腑に落ちると潜在意識が動き出す!腑とは〇〇の場所の事なんです!

 
 
ぜひ、シェアしてね。