どう思われるか気にしなければいいと言われても気になる人が腑に落ちる話

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。

他の人に
自分がどう思われるか怖い
という悩み。
 
 
何かしようとしても
他の人にどう思われるんだろ・・・
って思うと

怖いからやめとこうってなります。
 
 
そんなことありませんか?

そんな悩みを相談した時に

人からどう思われるか
気にしてるから怖いんだよ!

だから気にしなければいいんだよ!

っていうアドバイスも
あったりすると思います。

まあ、そりゃそうなんだけど・・・
って感じじゃないですか?

頭ではわかるけど
実際にはどうしたらいいの?

そこんとこ教えてくださいよ!!
わかるけどできないんだよ!

って言いたくなるじゃないですか。
 
 
実際に体話セッションに来る
多くのクライアントさんから

他のところで
コンサル受けて(コーチング受けて)
頭ではわかるんですけど
でも、私はできなかったんです・・・

という声が上がっています。
 
 
 
確かに今回の「気にしない」は
解決方法の一つです。
 
 
でも、それってただの情報。

もしそれであなたが
人からどう思われるか怖いって
いう悩みが解決していなかったとしたら

その情報は
アドバイスになっていないんですよね。

アドバイスって
助けになる言葉です。

でも、
悩みが解決していないのだから
助けになってないやーん 笑

ようするに

今のあなたの状態に
あっていないアドバイスなのです。

大事なのは何を言ってくれか
じゃないんです。
 
 
大事なのは

あなたができるかどうか!

言い換えると

あなたの腑に落ちるかどうか!
 
 
これが最も重要
 
 
そのあなたができるようになることを
アドバイスしてくれたり
できない原因を一緒にみてくれるのが
あなたにとって価値あることなはずです。
  

できていなかったら
価値はないのですから。

ただ、こうしたらいいよって知識を
知るだけでいいのだったら
「嫌われる勇気」を読めば十分 笑
 
 
最終的には
気にしなければいい
かもしれないけど

そこまでにはたくさんのステップがあります。

あなたに必要なのは
今自分が登るステップがわかること。

 
 
人にアドバイスを
もらったりするのなら

あなたができるように
サポートしてもらえることが重要です。

やってくれること、は
重要じゃないですよ。

できるように、サポートしてくれること
が、重要なのです。
 
 
 
もしかしたら
それは原因を探してくれることかもしれないし

あなたができる方法を
教えてくれるかもしれないし

目に見えない何かで
サポートしてくれることかもしれません。
 
 
大事なのは
あなたが腑に落ちるかどうか。
できるかどうか。

です。
 
 
それをしてくれる人を
選んでくださいね!
 
 
 
ちなみに

腑に落ちた時の感覚は
「なんだよー、こんなことかよ!」
「今まで悩んでたのが馬鹿みたいだわ!」

って、大したことないことに気づいちゃった!!
って感じだったりします。

長年悩んでいたことであればあるほど
その感じが強かったりします。

もうね、あっけないなーって感じで
自分バカだなーくらいに
感じちゃったりします 笑
 
 
 
他人の目が怖いなら
気にしなければいいよ
というアドバイスでうまくいかなかった人へ。
 
 
そのアドバイスでうまくいかない原因
ちょっとわかりましたか?
 
 
よかったら参考にしてくださいね!

怖さを手放したいと思ったら
このメール講座がオススメです。

メール講座「自分らしさを見つけるためにしておきたい7つのこと」

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る