元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

潜在意識とはただの習慣を作っているものです【引き寄せの法則の嘘】

ニコ
どもー!
ニコです。

潜在意識というものを調べ尽くし、「え?潜在意識とか考えるの無駄じゃね?」と行き着きました。

おかげで潜在意識を調べまくっていた時にはできなかった、ブログの毎日更新が続くようになりました。

 
潜在意識とは何か調べると、必ず氷山の絵が出てきます。

氷山の上が顕在意識(意識できる範囲)
水面より下が潜在意識(意識できない範囲)

人を動かすのは潜在意識が95%なので、叶えたいことがあるなら潜在意識を変えましょう。

これが他の潜在意識の説明のページで言われてることです。

するとあたかも潜在意識がすごいもの!と認識させられてしまいます。

でも、潜在意識はぶっちゃけそんなもんじゃないです。
人は潜在意識で動いていますが、潜在意識は特別なものじゃない。

潜在意識はただの習慣を作る機能です。

このことについて詳しく解説します。

 

潜在意識とはただの習慣を作っているものです【引き寄せの法則の嘘】

潜在意識は習慣を作るためにあります。

人は習慣と感情と本能の生き物

人は本能がベースにあって、習慣と感情で生きています。

潜在意識を理解する前にこれを理解する必要があります。

人ってなんなのか?と言われたら、これで大体ことが片付きます。

本能は、「痛みを避けて快を得る」というものです。
面倒臭い、辛いことより、楽なこと簡単なこと、気持ちいいことに流れるのが人間です。

全ての行動の原則はこの本能に従っています。

その本能の上に、感情・習慣という気持ちと普段の行動が乗っかっています。

潜在意識とは人が怠けるための機能

潜在意識とはどういう役割なのかというと、人が頑張らなくても生きられるようにしてくれています。

人は全ての情報を意識したら何もできなくなるし、脳のエネルギーを消費しすぎて餓死します。
これは、「ルーシー」という映画でうまく表現されていました。

この映画をぼくと一緒に見にいった第六感が優れているらしい友達は、自分の見ている世界が間違ってなかったと確信を持ったらしいです。

例えば、ぼくは今、カフェのテラスでこの記事を書いていますが、目の前の歩道には人が行き来していて、道路には車が通っています。

左右にはちょっと離れた席に人がいます。

でも、集中してこの記事をかけています。

これも潜在意識の役割です。
ブログ以外の情報が入ってこなくて済むように、情報をシャットアウトしてくれています。

これが潜在意識の役割の一つです。

人の行動のうち、意識してやっているものは5%、残りの95%は無意識と言われています。

これも、インプットしているもののうち選択しているものが5%で、残りの95%は潜在意識が捨てているからってだけです。

ちなみに、潜在意識の機能自体を変えて、選べるものを15%くらいにしたら、マジで超能力者になる代わりに、消費カロリーが膨大になってメチャクチャ腹減って食事量がえぐいくらいに増えます。
常に何か食べてるでしょう。

 
他にも、人が生きていくためになるべく楽で、リスクが少ないことを選んだりします。

これが潜在意識の役割です。

要するに人が怠けるためにある機能です。

潜在意識とは思っている以上に普通のもの

え?なんか潜在意識ってダメなやつじゃね?って思ったかもしれません。

でも、人は長く生きて種族を反映させることがDNAに刻み込まれています。
だから、できるだけ省エネでいようとする。

それは自然なことです。

ただそのための機能の一部が潜在意識というわけです。

だから、思っている以上に、ネットで言われている以上に潜在意識は普通のものです。

スピリチュアルとか、引き寄せの法則とかじゃなくて、現実的に扱える普通の機能です。

 
よくわからないものとして、凄そうな感じをしておけば、人がありがたがってお金がチャリンチャリンと入ってくる、宗教のビジネスモデルみたいな感じにできるのですが、みんな不都合な真実なので言いません。

ぼくはそういうのアホくさって思ってるんで言っちゃいますけど 笑

 

潜在意識とは意識すると変わらなくなる

潜在意識は意識できないものなので意識したらかわらなくなります。

潜在意識を動かすのがなぜ大変なのか?

そもそも、潜在意識を動かすとか潜在意識を変えるっていうのは、結局のところ自分の行動や習慣を変えるためにあります。

でも、人がいい習慣を作るのは、楽をしたいという本能に逆らうことなんです。
だから難しい。

本能に逆らう面倒くささを超えるくらい自分にとってメリットがあることじゃないと、習慣にするのが難しいんです。

もしくは、自分はクソ野郎でどうしようも無い大した能力があるわけじゃないということを認めて一つ一つコツコツやるということを覚悟することでしか、習慣を作ることができません。

この、自分のダメさを認めるというのは、ギャンブル依存症とか、ヤク中とかから抜け出すための第一歩と一緒です。

自分がダメなのだと認めないと変わらない。

人にはこれまで作ってきた価値観があるし、それが正解だと思っています。
大事な自分だと思っています。

その自分を一回否定することになる。
それが潜在意識を動かす上で最も難しいことなんです。

習慣を作れば潜在意識は変わっている

潜在意識は習慣を作るための機能だと書きました。

人は習慣というものが一番エネルギーを使わなくていいんです。
だから、潜在意識は習慣というものを継続させようとします。

習慣になったものは、その習慣をやるための腰が軽くなるって感じです。

でも、面倒臭い習慣よりも、楽な習慣を継続させようとします。
なので、面倒臭い習慣は習慣にできるし、一度習慣になってしまえば腰は軽くなるけど、意識しないと習慣はなくなってしまいます。

この毎日ブログを書くという習慣も面倒臭い習慣です。
習慣になるけど、ある程度意識的にやらないと、すぐなくなるものです。

そりゃ文章を生み出すって頭使いますからね。
人の本能に逆らう行為です。

それでも、やりたいことがあるのでぼくは毎日書きますよ。

潜在意識は日々変わっています

潜在意識は今までの思考や行動の習慣を継続しようとします。
でもそれは、毎日少しずつ変わっています。

ずっと同じというものはこの世の中に存在しません。
それが原則です。

同じに見えるものも少しずつ変化しています。
だから、潜在意識も変化する。

わかりやすく言えば、潜在意識が選んでくるあなたの価値観や考え方、行動、感情が変化しているということです。

どういう選択をし、どういう習慣を作り、どういう人生にするかはいつからでも選べます。

ということで
今日もやりたいことをやりましょう!

では。

この記事もオススメ

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書