あなたがやりたいことができるように「お金」と「自信」にまつわる話をしています
たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

思考をクリアにして考えてることを言語化する方法

ニコ
どもー!
ニコです。

頭の中がモヤモヤして考えてることが言語化できないから相談もできない…なんて事ありませんか?

普通にあることだと思うんですよ。

読者さんからこうやって相談されるし。

こんにちは!
最近は、やることが定まってそれに向かって動いてました。

それでですね、上手く言えなくてどうしたものかなと思ってたんですが、相談したいことが無いことに悩んでいるというか

実際はあるはずなのに、言語化までたどり着かないレベルのもやもやがあるって状態です。

おけー。
この相談の答えを書きましょう。

思考が言語化できないたった1つの理由

モヤモヤしてる時は、何が言いたいかわからない時で、言いたいことがわかる時はだいたいモヤモヤしないわけですよね。

勉強でわからないところがわからないって、そもそも勉強していない時の話です。

ある程度勉強していくと、わからないところっていうのがわかってきます。

最近荒野行動ってスマホのゲームを始めたんですが、始めたばかりなので、多分下手なんでしょうけど、自分がセンスあるのかセンスないのか?何をしたらいいのか?どうやって楽しむのかなんてわからない状態です。

自分の状態なんてわかっていないです。

そもそもモヤモヤしてるけど思考化されてない時っていうのは、自分の状態がわからないし、何も始まっていないのと同じ状態です。

このモヤモヤしてる状態って2つあると思うんですが、まず、やりたいことは決まってるけど、モヤモヤしてる状態。
そして、もう1つが頭の中にたくさんのことを抱えてるからモヤモヤしてる状態。

それぞれで対処法が変わってきます。

やりたいことは決まってるのにモヤモヤしてる状態をクリアにする方法

まず、1つ目のやりたいことは決まってる状態。

この時の状態は、ぼくが荒野行動を始めた時と同じで、そもそも自分がうまいのか下手なのか?次に何をしたらいいのかなんてことがわかってません。

じゃあぼくはどうするのか?
闇雲にゲームをやっててもそのモヤモヤって解消されないんですよ。

これはいわゆるすごい起業家とかが言ってくる「とにかく行動しろ」という言葉に惑わされてる状態です。

無駄な努力に終わりますから。

まじで。

荒野行動って、フィールド上で銃や手榴弾などでの殺し合いです。
しかもプレイヤーは100人とかが同時にやります。

するとどうなるのか?

何もわからないままに殺される。

秒殺。

もしくは、周りに誰もいなくて何もできず、広いフィールド(10km以上ある)をただ走るだけのゲームになります。

は?って感じじゃないですか。

世の中には先をいってる人は必ずいます。
あなたがよほどファーストペンギンじゃない限り、大体誰か先にやってます。

その人たちに会ったり、話を聞いたり、本を読んだりすることから始めるのです。

荒野行動なら、腐るくらい解説してるサイトがあるので、そういうところで上手い人のプレーを見ます。

すると、
「は!?何でそんなに上手く撃てるん!?」
「何その動き!?」
「どうやったし!?」
「それすればいいのか!」

ってことがわかります。

自分の現在位置がわかります。

あとは簡単。

やることが見えたら次はPDCAを高速で回します。

次にPDCAを高速で回します。

PDCAとは

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する
PDCAサイクル – Wikipedia

要するに、何をしなきゃいけないのか当たりをつけて、やってみて、どうだったか振り返って、次に何を改善するのか考えることです。

この速度です。

ビジネスもマジでこの速度だけ。

経験値を積むと、当たりをつけるのが上手くなります。それがセンスっていうやつです。センスは経験によってある程度磨けます。

そもそも、センスないことは途中で嫌になって挫けます。なので自分にはセンスあるかどうかとかあんまり考えなくてもいいです。

これがやりたいことがあるけどモヤモヤしてる状態をクリアにする方法

次。

頭の中にたくさんのことを抱えてるからモヤモヤしてる状態をクリアにする方法

たくさんのことを抱えてる時も大体モヤモヤします。
すげーモヤモヤしてるし、やりたいことはたくさんあるはずなのに、行動が追いつきません。
マジで。

頭の中で考えられるのは7つまで

そもそも、人は頭の中でカウントできるのは7つまでと言われております。

それ以上はたくさんっていう風にしか認識できません。
8つも100こもとりあえずたくさん。

それくらいに人のオツムは性能良くありません。
記憶力はどうあがいてもPCには勝てません。

だからそもそも頭の中で考えておくっていうことは得策じゃないんですよ。

残念です。

しかしながら人は可愛い生き物で、自分だけは優秀だって思いたいんです。
ぼくも残念ながら優秀だって思いたいんです。

だから頭の中に抱え込んでおこうとします。
すると、パンクします。

ぼくの友達は賢くて「うち、脳みそ0バイトやからすぐ忘れんねん」と言っていました。

こうやって認識できてる人はマジで賢いと思います。
なのでぼくはこういうことをします。

頭の中のものを全部書き出すと思考はクリアになる

とにかく何か書く

手を止めずに書く

ただこれだけです。

それだけで思考は驚くほどスッキリします。
この記事にも書きました。

参考記事:頭の中が驚くほどスッキリする、たった1つのこと

頭の中にあるものが紙に移るだけで、頭では覚えておく必要がなくなるのでエネルギーを消費しなくて良くなります。

さらに、今目の前のことだけやれば良くなるので集中力も上がります。

ぼくはここで思考力を上げるために、同時にできることを増やそうとしています。

そうしないと、やりたいことが追いつかないからです。
子育て、家事、保育園の送り迎えとかして、事業もやって、荒野行動してとかってなるともう追いつかなんですよ。

本読んだり、Amazonプライムでワンピース見たりとかもしたいですから。

同時進行できることを増やそうとしてます。

そのために外付けモニターも買いました。

これは余談ですが、頭の中は書き出すとスッキリします。

ぼくが最近やりたいことを最後に。

何度も言いますが、これです、これ。

遊ぶためにやってます。
まずは荒野行動極める。

では。

この記事もオススメ

頭の中が驚くほどスッキリする、たった1つのこと

今の職場を辞めるか、続けるか迷った時に自分の答えを見つける方法

好きなことで稼ぎたい人がやるべき最初の一歩

お金のブロックや罪悪感を解消してお金が気持ちよく入ってくる方法

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。