合わない人と一緒にいるのいい加減やめたら?

自分と向き合うならおまかせを!

ニコ
どもー!ニコです。

よく、合わない人といると疲れるんです。
って悩み相談が来る。

まあ、合わない人といたら疲れるよね。

合う人といるのは楽だよ。
って言いたいので
今日はその考える材料としてね。という記事。

waiting-to-cross

合う合わないは意見の違いではない

ぼくが合うと思う人は
必ずしも意見が同じとは限らない。

ぼくのパートナーとはよく意見がぶつかるし
よくケンカする。

ときには取っ組み合いになるくらいの、
ひどいケンカだよ。

でも、なんだかんだ仲が良い。

これが意見が合うかどうかが基準だったら
確実に仲が悪い。

これはパートナーに限らず、
友達とかクライアントさんでも同じ。

必ずしもぼくの意見に賛成である必要はない。

意見は違っても
ぼくが合うと思う人は
方向性が同じなことが多い。

変化をすることをよしとしている人や
人には可能性があると思っている人だ。

でも、変化をよしとしなかったり
可能性を潰すことを考えている人には
合わないことが多い。

だから同年代でも合うか合わないかが
スッパリと別れる。

表面的にはコミュニケーションを取れるけど
それは最初のうちだけ。

関係が続いていくとなると
表面的なことだけで続けるのはぼくは無理だ。

隠れべき論者からの嫌われ者

ぼくが合わないって言われやすいのは
べき論が嫌いな人。

べき論とは、こうでなければならない、
こうあるべきという理論を
相手に押しつけることだ。

実はべき論が嫌いという人こそ
べき論者なのではないのか?
と思っている。

隠れべき論者

べき論はすべきではないという
自覚のない「べき論者」のことだ。

これはタチが悪い。


べき論が嫌いという人からすると、
こうなんじゃないの?と少し強めに言うと
べき論はやめてくれ、みたいに言う。

ぼくはそうなってくると
は?こいつ何言ってんだと思う。

べき論ではなく、こう思うんだけど
という持論だ。

それに対して、
自分の意見があるなら
言えばいいじゃない。

むしろ、お主の意見を教えておくれ!
はよ!はよ!と思う。

議論は避けて仲良くいたほうがいいは甘え。

金子みすゞさんの詩の
「みんな違ってみんないい。」

みたいなのを盾にしてくる。

こうじゃないの?みたいなことを言うと

お前!俺を攻撃するのか!?
うわ!やめろ!
こっちくんな!

みたいに、まるでゴキブリ扱いだ。

そう言われると
「ちと待て!逃げんな!」
ってとっ捕まえたくなる。

逃げられたらお前の考えが知れなくなるだろ!
と思うんだよね。

しかし、そういうときの相手の逃げ足は早いし
隠れるのもうまい。
隠れんぼ世界大会なら上位を争える。

日が暮れても次の日になっても
ぼくは鬼のままだ。

赤鬼よ。ぼくはお前の気持ちがわかるぞ。

ないた赤おに (ひろすけ童話絵本)

議論は避けた方がいいという悪しき隠みの

その背景には議論を避けたほうがいい
という考えが蔓延しているからだと思う。

自分の考えがあやふやだったり
ちょっとでも攻撃されてると感じると

決まって言うセリフが

「まぁ、人それぞれの考えがあるからね」か
「べき論はやめろ!」だ。

その言葉を隠みのにして
自分の考えの浅さを隠しているのだ。

この人種がよく使う言葉の一つが
「本質的」だ。

しかし、言葉の意味を
ちょっと深く聞こうとするとすぐに言葉に詰まる。

ちょっと調べればすぐに分かることすら
知ろうとしてないんだから
全然本質突き詰めてないじゃん!笑
って思う。

過去の自分はそうだったから
よーくわかる。

その時にぼくが聞かれて嫌いな言葉は、
「根拠は?」「リソースは?」だ。

そんなものなくても、
自分はそう思うんだからいいじゃん!
って逃げてた。


でも、それってただの意識高い系
でしかないと思うんだよね。

あなたの周りで「本質的に」って
言葉を使ってる人がいたら
「その言葉の意味は?」
って2、3回掘って聞いてみるといいよ。

それで、意味がちゃんと返ってきたら
言葉の意味をちゃんと考えてる人だから。

いたずらでフィルターをかける

ぼくは議論ができそうな人かどうかを
フィルターにかける。

ぼくは聖人君子ではないので
意識高い系の人がいるとちょっといたずらしてみたくなる。

で、いたずらして何か意見してみると
案の定逃げる。

おい!自分の発言に責任持てよ!
って言いたくなる。

そうじゃなかったら
発言しなきゃいいのにって思う。


何やかんやフィルターに弾かれた人は
ぼくが薄い関係を望まない限り
フェードアウトしていく。


ぼくも誰彼と仲良くするつもりはないし

お互いにその方が幸せ。

今までは、人が去るの怖かったけど
心地よいつながりを作るのに
合わない人と無理に付き合うのやめるのを
決めたから、それでもいい。


すると周りには自分の考えを述べる人が集まる。
まあ、意見ぶつかることよくあるのさ。

べき論が嫌いな人からすると
面倒臭い集団だ。


でもね、世の中の噂話とか人の不倫がどうなってるとか話すよりよっぽど面白い話ができるのよ。

最後に

さて、ここまで読んでいるということは
あなたとはうまい酒が飲めそうだ!
(ぼくはノンアルコールね)

もし、あなたが合わない人といることに
悩んでいるとしたら、
どんな人と一緒にいたいか参考にしてほしい。

LINEでは潜在意識の裏話や自信をつける方法なんかを教えてます! 友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコの元気が出るお金の話