心と体の仕組み/模索中にできた借金800万に学んだ心とお金の繋がり/自己開示の方法を超絶わかりやすく発信中
たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

今までにない新しいこと始めます。

体話士のおおくぼたかあきです。

今ぼくが運営しているのは
このサイトと
noteの「理学療法士が起業して体話士という仕事を見つけた話」
が主なのですが

最近新しいことを準備し始めています。

それは、ゆとり世代向けのサイト

ぼくは88年生まれなのですが
いわゆるゆとり世代なんですね。

ゆとりど真ん中というやつ。
 
 
山形の名物駅弁は牛肉ど真ん中

このゆとり世代って
他の世代からかなり印象悪いんですよねー。

やる気がないとか
扱いにくいとか
ノリが悪いとか

100均のはすぐに剥がれるとか
アラビックヤマトは最強とか。
 
 
でも、潜在能力って
めっちゃ高いんですよ。
 
 
自分に正直な人は多いし
世の中の当たり前に対して疑問を持てるし
いいことはいいって思うし
やりたいこととかはっきりすると
かなり馬力働くし
素直だし。

それが発揮されてないっていうのが
今のゆとり世代だったりもします。

結構学校の教育の弊害だと思うんですが

間違いはダメみたいにして
正解しなきゃいけないとかっていう
教育をされて来ていて

押さえ込まれて来たっていうのが
その原因じゃないかなーって
思っています。

しかも、疑問を持てる世代なのに
疑問を持っちゃいけないみたいにして
押しつぶされて来てるんです。

そうすると
だんだんと疑問を持たなかったり
失敗しないようにリスクを取らないようにしたり
ってなっちゃうんですよね。

これって自然な反応だと思うんですよ。

小学校も途中から土曜日が休みになったり
いきなり短パンがハーフパンツになったり
総合の授業を作られたり
かなり振り回されています。
 
 
 
すると・・・・
 
 
「やりたいことがない」
「何をしたいんだろう・・・」

ってなっちゃうんです。

そして、
「どうせ自分は・・・」
ってなっちゃう。

やりたいことできないし
やろうとも思わなくなっちゃう。

これじゃこれからの日本暗いでしょ!

これは極端かもしれませんが

起業したいなって思った頃から
これから何かやりたい人が
変わるきっかけになれたらいいなって
思ってたんですね。

それがようやく時期が来たかなー
って思っています。
 
 
 
でも、よくある
中身のない起業セミナーとか
ペラッペラな起業コンサルみたいなことは
したくありません 笑
 
 
ぼく自身もこれからも
もっと実業を積んでいきます。
 
 
そして、一緒にやりたいことを見つけ
それをカタチにするサポートを
していこうと思っています。
 
 
その一歩目として
サイトを立ち上げる準備しています。

もう、だいぶできて来ているので
もうすぐ公開できると思います。
 
 
公開までもう少々お待ちくださいませ

もうちょっとチラ見せ 笑

 
 
できたらぜひ、周りの20代の人に
教えてあげてくださいね。
 
 
 
体話はこれからも
セッションとかもやっていきますので
ご安心くださいませ。

体話セッションこちら