『わかりやすい説明の方法』カップ麺の具は戻さないとわからない。

カラダの不調をひもといて~
カラダもココロもスッキリ軽くする~
体話士のニコです!

専門家って~
-ちょっと相談するのハードル高いな・・・
-こんなこと聞いたらバカにされるかな・・・

そんな風に感じることありませんか?~
~
~
ぼくは昔~
実習の指導者や講座の講師、~
職場の上司とかに質問するのって苦手でした。~
~
~
そんなこともわかんないのか。とか~
内心バカにされるんじゃ・・・~
なんて思っていました。~
~
~
これ、相談する時あるあるです。~
~
~
だからぼくは

=わかりやすく相談しやすい~
ということにこだわっています。

そのおかげもあって

表情筋トレーニングの講師をしてるひとみちゃん
パソコンの使い方を教えていたら

>「専門用語をわかりやすく~
 細かく説明してくれるから~
 聞きやすいんですよね。~
 安心して相談できる。」

と言われました。

はたまた

体話セッションのクライアントさんの~
スミレさんには

>「大久保さんはプレゼンがうまいですよね。  ~
 違いを実感させてくれる話のし方とか、~
 質問のし方がうまい。」

と言われました。~
~
~
ぼくは体話にしてもパソコンにしても~
専門用語をどれだけわかりやすく~
説明できるかにこだわっています。

=カップ麺の具は戻さないとわからない

例えば

カップヌードルって~
乾燥して縮んでますよね。

乾燥してる状態を見ただけでは~
何が入ってるかわからない。~
~
~
お湯で戻したら

**これメンマだったの!?**

みたいなことってよくあります。

b02_004

乾燥したままメンマだってわかるのは
-カップヌードルを作ってる人か
-カップヌードルマニアだけです。

多くの人にはわかりません。~
~
~
ちゃんとお湯で戻すから~
何が入ってるかわかります。~
~
~
戻し具合が~
半分でわかる人もいれば~
ちょっと戻しただけでわかる人もいる

全部戻さないとわからない人もいます。~
~
~
~
ちゃんとお客さまが~
わかるレベルまで戻すのが~
専門家の役割だとぼくは思っています。

とことん追求だけするのは~
研究者だと思っています。~
~

研究者が見つけたものを~
あまり詳しくない人でもわかりやすく伝える

これが専門家の役割。~
~
~
だからぼくは

カラダに起こる症状や~
ココロの仕組みを~
わかりやすく納得できるように~
伝えていきます。

もちろん

=カラダがスッキリするのは当たり前です!

その上で~
-明日からまた頑張ろう!って思ったり
-もっと力抜いていいんだって楽になったり

気持ちまで軽くなって~
帰ってもらいたいんです。~
~
~
~
なんとなく、よかったー。より~
ああ!よかった!!と思える方が~
受けてよかった!と思えますもんね。~
~
~
カラダのことココロのこと

**こんなことを聞いたら~
バカにされるんじゃないかな?**

**人に言うのはちょっと恥ずかしい…**

なんて心配している方も~
安心して聞いてくださいね!!

**ぼくはバカにもしませんし~
納得できるまでとことん付き合います!!!**~
~
~
スッキリ楽になっちゃいましょう!~
~
=セッションのご予約お待ちしています!

カラダもココロもスッキリ足取り軽くなる体話セッション

=提供中のメニュー