たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

楽しい、ワクワク、幸せはこんな違いがあるんです。

体話士のおおくぼたかあきです。

好きなことをやりなさい。
楽しいことをしよう!
ワクワクすることをしよう!
幸せな人生を送りたい

なんて、いろんな表現ってありますよね。

楽しい、ワクワク、幸せって
どう違うか考えたことあります?
 
 
気になると追求したくなるので

まずは
パートナーにどんな違いがあるか
聞いてみました!

すると

「全然違うよー!

んー、
幸せは
ほっこりしてる感じがする。

ワクワクは
ぴょんぴょんしてる感じ。

楽しいは
ワクワクの中に入るかなー。
楽しいからワクワクしてるわけではない。」

 
 
うん、めっちゃ違う・・・? 笑

なんとなく
ぼやっとしたイメージですよねー。

ほとんどの人は
こんな感じなんじゃないかな?って
思います。

ぼくも割とまだぼやっとしてましたし。
 
 
感情なので
ぼやっとしているものだと思います。
 
 
それを言語化すると
思考になってしまうと
考えるかもしれませんが

ぼくの中では
それぞれの感情はどういうものなのか
言語化するって大切だと思っています。

ぼくは体話士ですが
体話士としてかなり重要視してるのは
感情なのです。

感情は感覚ですが
それを言語化することがめっちゃ重要。

その言語化したものを伝えることで
クライアントさんの
モヤモヤしてるものが

あーー!!
それですそれです!!!って
めっちゃ腑に落ちるんです。
 
 
ぼくは感覚の言語化能力が
おそらく優れてるんだと思います。
 
 
でも、能力なので
これもプロセスを分解すれば
人ができるようになるはず!

これもどこかで機会を作ってやりたいなー。

さて、本題に戻りますが
それぞれの違いを考えてみました。

まずは辞書で調べてみたところ

ざっくり言うと

楽しい、は
愉快な状態

ワクワク、は
これから起こることに期待してる

幸せ、は
運がいいと感じること

です。

もう少し見てみましょうね。
 
 
ぼくは
あ、この3つは
時間軸で分けられるなーって
感じました。
 
 
楽しいは、
今起こっていることに対して
感じていること。

ワクワクは
これから起こることに対して
感じていること。

幸せは、
運がいいと感じる、なのですが

運がいいと感じることって
その運がいいと感じた時より
過去に起こったことに対して
運がいいなーって感じますよね。

 
 
つまり

過去→現在→未来という時間軸

だと

幸せ→楽しい→ワクワク

という風に並べることができます。
 
 
この3つを調べるだけでも
こんなことがわかるって
めっちゃ面白い!!
 
 
楽しい、幸せ、ワクワクについて
これからもっと明確に
使い分けることができそうです。
 
 
疑問に思ったことを調べるのって
楽しいんですよねー。
 
 
もちろん、人によって定義が違うので
自分なりの定義を作ることは
めっちゃ大事です。
 
 
あなたのモヤモヤする感情は
何なんだろう?って思ったら
ぜひ、このメール講座を活用してくださいね。

メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」
 
 
この記事もオススメです。

腑に落ちるがどういうことかわかる記事