心と体の仕組み/模索中にできた借金800万に学んだ心とお金の繋がり/自己開示の方法を超絶わかりやすく発信中
たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

勉強して文字面ではわかるけど、どうしてもできない人のハードルの越え方

体話士のおおくぼたかあきです。

いろいろ勉強してて、
頭ではわかるけどとか
やったらいいことはわかるんだけど
でも、一歩踏み出せない!

ってことありませんか?

しかも頭でもわかってる状態です。

知ってるんですよ。
知ってるけどできない。

もどかしいですよね!

というわけで、
そんな人のハードルの乗り越え方です。

自分で作ったハードルは高く見える

ハードルを作っているのはあなた

まず、そもそもそのハードルを
作ったのは誰でしょう?

そこに気づかないと
ハードルは乗り越えられないんです。

例えば、
・起業するのがハードルが高い
・サービスの価格を上げるのがハードルが高い
・集客をするのがハードルが高い
・パートナーを作るのがハードルが高い
・一日に3回うんこをするのがハードル高い
とか、
人はいろんなハードルの高さがあります。

じゃあ、そのハードルの高さは
みんな同じかというと
人によって違います。

ということは
やっぱりハードルを作ってるのは
自分自身なんですよ。

そうです。

あなた自身です。

「Me?」

『Yes!!You!!!!』

 

人によって高いと感じるハードルは違う

オバマ元大統領は、
国のトップになるハードルの高さは
ぼくらよりもずっと低いはずです。

でも、オバマ元大統領が
日本語を話すハードルは
ぼくらよりもずっと高いはずです。

そんなふうに
同じことも人によって
ハードルの高さって全然違うんです。

でも、これって
誰かがハードルの高さを
作ってるわけじゃないんですよね。

やっぱり自分がハードルを作ってるんです。

しかも、自分で作ったハードルが高いのって
高く見えるだけだったりするんですよ。
 
 

自分で上げたハードルを下げるのは大変

起業といい食事へのハードルの高さ

ぼくは、会社を辞めて独立することって
めちゃくちゃハードル高かったです。

もう、ずーっと独立したい独立したい…って
3年くらい言い続けてましたから。

でも、なかなかハードル高くて
独立に踏み切れないんです。

周りの人からは
「覚悟を決めればいいんだよ」
って言われてましたが

ワケワカメです。
 
 
そして、もう一つ。

前のぼくは
いかに起業して稼ぐのか?
にしかフォーカスしてなかったので
教材、本、セミナー代が第一優先。

ご飯は二の次でした。

なので、その頃のぼくが買う食材は
安さこそが正義でした。

いかに安く買えるのか?
いかに安い食材を買うのか?
それしか考えていませんでした。

だから、いい食材を買うなんて
全く考えられず。

今考えれば
まあ豊かじゃなかった。

でも、ぼくはそのハードルを
ヒョイと乗り越えられたんです。
 

パートナーによるハードルのなぎ倒し

それがぼくのパートナーとの出会い。

出会って初めてお茶した時に
それまで人に言っていなかった
借金について打ち明けました。

そしたら、

「それ、会社に勤めて今の給料で、
 いつになったら返せるの?
 
 それなら、独立してさっさと稼いで返しなよ。
 明日会社に辞めますって言うんだよ。いいね?」

と。

もはや衝撃ですよ。

それが会社を辞めるハードルを
下げた出来事でした。

それから、
パートナーと一緒に
暮らすようになり
スーパーに買い物に行った時に

1,200円の塩を買い物カゴに
サラッと入れてきました。

「ねえ、この塩いくら?」

『ん、1200円だよ?』

ええええ!!!!!
せせせ・・・・1,200円!!!!!????

家でパスタ何食分だ!?なんだそれ!?

もはや脳内はパニックですよ。

しかし、それからぼくは、
1000円を超える塩を買ったり
食材にお金を使うハードルが
下がりました。
 
 

ハードルを下げればハードルは越えられる

ハードルの高さを下げるのは能力で才能じゃない

あなたの周りにも
いろんなことへの
ハードル低い人っていませんか?

もしかしたら、
あなたからしたら
ぼくもいろんなことへのハードルが
低いように思えるかもしれません。

それはぼくに才能があったからじゃないんです。

さっきの話のように
めちゃくちゃハードル高いものばかりでしたから。

でも、ハードルを下げるのは能力で
才能じゃないんです。

だから、いまあなたがハードル高いなーと
感じてることも大丈夫。

ちゃんと越えられます。

え?これ誰に言ってるかって?

そりゃ、誰よりもぼく自身に言ってますよ 笑
 

ハードルを下げる能力は鍛えられる

ハードルを下げる能力は
ちゃんと鍛えられます。

「Yes! We can!!」

ほら、オバマさんも
できるって言ってますよ。

もちろん、
自分で下げる練習してもいいですし
人に手伝ってもらってもいいです。

ただ、手伝ってもらったり
お手本を見せてもらって体験した方が
ハードルを下げる感覚がわかるので
オススメです。

ぼくは結構自分で何事もやろうとして
苦労してきているので
人の力をちょっと借りた時の楽さは
尋常じゃなく感じます 笑

おっと。

そんな話をしてたら、
体話セッションを受けた方で
ちょうどそんな体験をした方が!
(わざとらしいな、おい!とか思っても
 ツッコミいれちゃダメですよ 笑)
 

藤岡信代さん 女性 元女性誌編集長、フリーエディター、講師

Q.悩んでいたことはどんなことでしたか?
自分の商品の価値に迷ってる状態でした。
価値は相手が決めるものというのは知っていたし、理解できていたんだけど、恐れの気持ちが強くて抜け出せませんでした。

同じところを考えがめぐってしまって、
「どうやったら価値を上げられるんだろう、この怖い気持ちを乗り越えられるんだろう?」と思っていました。

Q.受ける前と後での変化は何ですか?
今まで描いていた夢は、自分の叶えられる範囲で考えてたけど、リードしてもらったら、集中して考えられたので、方向性はズレてないけど、今まで思ってもなかったことが出てきました。

どういう道筋を辿ってそこに行くかはわからないけど、そこに行くためには、お金のブロックが…なんて言ってる場合じゃない。自分の器を広げなきゃいけないと思ったんです。
その瞬間に、悩みが小さくなりました。

「あーここでお金が入らなくなったらどうしよう」と、キューって縮こまってたものがあったんですけど、それが気にならなくなりました。
次を考えられるようになったから、今お金が入らなくても次に行けばいいって納得してできるようになったんです。

今もお金のことはすごく考えてるし、稼ぎたいと思ってるけど、シンプルに思うようになりました。

今思うと何で考えすぎてたんだろうねって感じです(笑)

Q.体話セッションを選んだ決め手は何でしたか?
ニコさんに言われると、「そうかも」って思えて、じゃあ私もやってみようって思えるのが一番大きいです。
おかげですごくハードルが下がって、行動することへの恐れがなくなりました。

説明がわかりやすかったのもあります。
私が求めてるのはアドバイスじゃなくて、私の状況について説明してくれることでした。
「あなたはこういう状況だからこうしなさい」というのは求めていなかったのですが、体話セッションはそうではなかったのでよかったんです。

また、ニコさんは質問力も高いから、私に負荷がかからないのに、閃くようなハッて気づく質問をしてもらえるのも大きいです。
ネガティブな方向にいきがちな心理状態にいる方にも、いい質問をしてもらえそうです。

Q.どんな方にオススメですか?
考えても仕方ないことを考えてしまう人にオススメです。
勉強してて文字面ではわかるし踏み出せば何とかなることもわかるけど、最後まで、どうしてもできない、乗り越え方がわからない、という方に受けて欲しいです。

 
 

ハードルを下げて本当にやりたいことをやりましょ!

大事なのは
あなたがそのハードルを
乗り越えることじゃないです。

そのハードルを乗り越えて
あなたがやりたいことが
できるようになること!

そのためには
使えるものはどんどん使いましょ!

ハードル越えることに
全力使うよりも
その乗り越えた先に全力を使いましょう!
 
 
ぜひ、体話セッションも
活用してくださいね!

考えすぎるあなたのための体話セッション
(8月31日まで割引価格で受けられます。)
 
 
 
  
よく読まれてる記事
グルテンフリー、砂糖断ち、砂糖と小麦粉が身体に悪いと信じ込ませる罠
潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!
自分の枠に縛られてる人がのびのび生きられる方法
腑に落ちると潜在意識が動き出す!腑とは〇〇の場所の事なんです!

 
 
ぜひ、シェアしてね。