あなたがやりたいことができるように「お金」と「自信」にまつわる話をしています
たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

お茶会感想「言いたいことが言えるんです。」

体話士のおおくぼたかあきです!

昨日はクライアントさんたちと
シークレットお茶会をしていました!

2016-08-15 10.12.06

話していると、
継続セッションの卒業生の一人が
「これネタにしてください」
と話を切り出しました。

大久保さんのこと嫌いになってました

「大久保さんにお願いして情報発信の
 お手伝いをしたいと思っていたんですが、
 大久保さん情報発信
 たくさんするんですよね。

 FacebookとかYouTubeとかツイッターとか
 ブログとか見ようとしていたんですけど、
 段々見なきゃいけないって
 勝手に思ってたんです。

 それで、YouTubeって
 登録してるとメール来るから、
 だんだん嫌になって
 大久保さんのこと嫌いになってました。」

えー!なんだそれ!

ぼく、勝手に嫌われてました 笑

「だから、大久保さんから頂いた
 メッセージにも失礼な返し方
 しちゃったんです。」

どおりで先日送ったメッセージに
いつになくぶっきらぼうに返してきたなーと思っていました。

「でも、大久保さんにメッセージで、
 それ無責任じゃないですか?
 って言われて我に返ったんです。

 私こんな失礼な言い方、
 他の人にしたことありませんでした。

 今日は誘っていただけて嬉しかったです。」

どうやら勝手に嫌われて
また元通りになっていました 笑

どんなことを言っても受け止めてくれそう

「大久保さんだから言えるし、
 どんなことを言っても
 嫌われるとかじゃなくて
 受け止めてくれそうなんです。

 だから言いたいこともちゃんと言えます。」

なるほど。

そうしたら、もう一人のクライアントさんも

「うんうん。それが大久保さんの
 最大の特徴です!」

と言っていました。

なるほどなるほど。

ぼくも色んなことを言われたときに
怒ることや落ち込むことはあります。

でも、そのときに生まれる感情って
ぼくの研究対象なんです。

そして相手がどう感じているかも
ぼくはなぜその感情になるのか
知りたいんです。

だからそれで相手を
嫌いになるわけではありません。

価値観が違うと思えば、
近づかなくなることはあります。

自分のココロにもカラダにも
正直にいることが大事だと思っていますし

自分の納得した世界を生きていたいから
言いたいことも言います。

クライアントさんとは対等にいたい

ぼくはココロやカラダのことについて
クライアントさんに教えています。

でも、教える教わるの関係だからって
上下の関係ができるのは違うと思っています。

もちろん尊敬し合える関係だけど
対等な関係でいたいと思っています。

だから、ぼくのクライアントさんにも
言いたいことは正直に言える環境を
つくっています。

じゃないと、自分にウソついちゃうので。

クライアントさんには
違うことは、ハッキリと違うと言います。

無責任になっていれば、「無責任になっていませんか?」
と言いますし

逃げてるなと思えば、「それ逃げてますね。」
と言います。

ぼくがクライアントさんに遠慮していたら
クライアントさんも言いたいことを
言えなくなっちゃいます。

こんな風に書くと
めっちゃ厳しいように思えますが
ちゃんといいところも見つけてますからね!笑

先ほどの
ぼくに言いたいことを言ってるクライアントさんも

セッションを受け始めた頃は
「自分の嫌なことは嫌って言いたいです。」
「人の目を気にしすぎて言えないことが嫌なんです。」
「何が嫌かわからないんです。」

と言っていました。

人って簡単に変われるものですね!

正確には
自分を出せるようになっただけなんですが。

自分に正直にいて
自分を出せる方がとても楽にいられます。

もっともっと自分の感情を出しても大丈夫。
出したから離れる人がいても
それにまた集まってくる人は必ずいます!

言いたいことは言っていきましょう!

こんなこと言っちゃっても大丈夫かな?
なかなか人には言えない・・・
って悩みにも
「へー、そうなんですね。」
とさらっと受け止めますので
気軽に相談してくださいね!

不調の原因をひもといて
カラダもココロもスッキリ軽くなる
体話セッションは→こちら

提供中のメニュー