元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

潜在意識の覚醒とかアホなことを言ってると変わらない話【脳科学の話】

ニコ
どもー!
ニコです。

コーチングを仕事にして生活してますが、
潜在意識を活用してブログ毎日更新114日目、月商118万円まできました。

潜在意識を覚醒させればうまくいくみたいな話が世の中によく出ているので潜在意識ってやつが怪しい感じに広まってます。

おかげで現実的な話をするニコーチングはブルーオーシャンで助かってます。

そこでこんな煽り気味のツイートをしました。

=======

潜在意識の覚醒とかアホなことを言ってるのでいつまでたっても現実が変わらないわけです。
潜在意識の正しい役割は
・記憶とセルフイメージの形成
・自分に必要な情報の選択
・パターンの形成
基本的にこの3つです。現実変えるにはこの3つを理解して、やりたいことに向かう習慣をつくるだけですよ。

=======

今日はこの話を脳科学の視点から解説します。

潜在意識の覚醒とかアホなことを言ってると変わらない話

宇宙的なもので話さなくても十分なのが潜在意識です。
そんなにすごいものじゃないです。

潜在意識は脳科学で説明できる低次元の存在

そもそも潜在意識って、人が形式的に名付けた脳の機能の総称です。

意識できないけどやってる脳の機能です。

そこに宇宙とかそういうものは関わっていません。

ユングの唱える超意識みたいなものは、潜在意識とは別のレイヤーの話です。

そのレイヤーの話をごっちゃにするので怪しいものになるわけです。

小学校の算数に二次方程式とか持ち込んできてるようなものです。
一気にわけがわからないことになる。
理解不能って状態です。

もはや数学の悪用ですよ。

潜在意識の覚醒とかって言葉を使ったら一気に怪しさが30倍くらいになりますよね。

潜在意識とかそういう業界には、あちらの意思とか、魂とかって都合のいい言葉を盾に倫理観が宇宙旅行してる人もたくさんいるので注意が必要です。

基本的に理解するべき機能は3つ

潜在意識の覚醒とかって言葉の前に、そもそもの潜在意識の役割を脳の機能と照らし合わせて理解しましょう。

基本的に理解すべき機能は3つです。

1.記憶とセルフイメージの形成

大脳皮質には、長期記憶と呼ばれるものが入っています。
自分の記憶で重要だと判断されたものがずっとしまわれる倉庫です。

量が膨大にあるので、普段から思い出さないものが出てきます。
これがいわゆるみんなが言ってる潜在意識です。

この長期記憶の集合がセルフイメージであり、その人の価値観を決めます。

2.自分に必要な情報の選択

人は入ってきた情報が自分にとって必要かどうか判断します。

これはRASと言われる網様体賦活系(もうようたいふかつけい)という経路でされます。

簡単にいうと、誰かと人ごみを歩いててうるさくても、一緒にいる人の会話だけが会話として聞き取れるやつです。

必要ないものは認知されないようにできてます。完全に無意識です。

重要なものしか気づかないし、人は見たいものしか見てません。

友達と会話してて、あれあったよね?と言われて、え?そんなものあった?みたいなことが起こるのは完全にこれです。

あと、短期記憶と呼ばれる、記憶をまずしまっておくのも情報の選択です。海馬って場所でやってます。

ここで、長期記憶にするかどうか判断してます。大体1ヶ月くらいで判断し終わります。

必要ないと思ったものは完全に忘れ去られます。

3.パターンの形成

人は、何か繰り返しやる動作を無意識に正確に速くできるようにします。
これは、大脳基底核(だいのうきていかく)や小脳といった場所でそれぞれ行います。

スポーツで繰り返し同じ動作を練習するのは、本番で同じ場面にとっさにできるようにするためです。

ブログ書いたりとかも、まあ似たようなものです。

潜在意識がいわゆる覚醒したとか言われてる状態は、このパターン化によって割と楽に行動できるようになるので頑張ってる感なく叶うって状態です

やりたいことが叶わない根本的な原因

やりたいことが叶わないのは、そりゃ行動してないことです。

もっというと、行動を継続してないからです。

例えば、ブログで稼ぎたいという人が継続すべきは、勉強じゃなくて記事を書き続けることです。

営業で稼ぎたい人が継続すべきは、アポを取り続けることです。

恋人が欲しい人はが継続すべきは、出会いを作り続けることです。

ダイエット、筋トレなどなども全部継続しないとできないことです。

要するに続かないから叶わないってだけです。

基本を押さえたら行動しましょう

潜在意識を覚醒させたい、やりたいことを叶えたいと思ったら押さえるべき基本は以上です。

あとは行動し、継続させましょう。

では!

後半では基本を押さえた上で、もう少し具体的にステップで解説していきます。

潜在意識の覚醒を本当に起こす具体的な方法

脳科学に基づいたやりたいことの叶えるステップです。

その1:やりたいゴールをざっくり決める

まずは、やりたいことを決めます。

これをゴールと呼びます。

ざっくりでいいので決めます。
ですが、誰かが言ってるからとか世の中がどうだからとかではなく、自分がやりたいことです。

長期記憶のセルフイメージが邪魔をすると、自分はどうせこうだからな…とか思いがちになります。

それでいいです。

そういう気持ちを持ちつつも、本当はこうだったらいいのになというものを書き出します。

その2:必要な情報アイデアを拾う

そのゴールを元に、日常を過ごすと、必要なアイデアを拾ってきてくれます。

さっきの情報の選択の機能です。

人との会話、街中のもの、本、テレビ、YouTube、SNS、などなどどこかしらからそれに向かう情報やアイデアが見つかります。

今まで重要じゃなかったので気づかなかっただけですが、気づくようになります。

その3:アイデアに基づいた行動習慣を作る

その情報やアイデアに基づいて、行動をします。

その行動を継続させます。

重要なのがこのステップです。

継続してるとそのうち潜在意識が続けさせてくれます

最初は継続させるのがマジで大変です。

今までの習慣じゃないことなので、やめたくなります。

挫折しますよ。

それでも、継続させていきます。

だってそれしかうまくいく方法ないもの 笑

意思の力に頼らず、ルーティンにする、人に強制してもらうなど、仕組み化しましょう。

ざんねんな努力って本に続ける方法が書かれてるので、オススメです。

続けてたら、次第に潜在意識が覚醒して 笑 手伝ってくれます。

最後に少し質問に答えておきます

では、最後に少し質問に答えますね。

Q1.宇宙的なものは存在しないんですか?

宇宙的なものはよく知りません。
あるかもしれないしないかもしれない。

でも、科学的にもはや宇宙人はいないとおかしいので、いるでしょう。

三次元で生きてるぼくらでは理解できないし見えないものもあるでしょう。

でも、潜在意識にはぶっちゃけ無関係です 笑

Q2.スピリチュアルをやめた方がいいですか?

続けててもいいですよ。
好きなものをやめる必要もありません。

スピリチュアルを続けてても、どうせ必要なのは行動と継続です。

ただそれだけです 笑

 
というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書