元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

潜在意識を変える簡単な方法は環境と人を変えること【スピじゃない】

ニコ
どもー!
ニコです。

潜在意識を使いブログ毎日更新が118日目です。
今度は新たに体のトレーニングに潜在意識を使っていこうと思います。

だいぶ潜在意識ってやつが攻略できてきました。
そこで、潜在意識を変えるって話についてこんなツイートをしました。

=======

潜在意識を変える簡単な方法は環境と関わる人を変えること。

マジで意志の力とか頼りにならないよ。

顕在意識の力は使わないといけないけど、頼りすぎるのはアウト。

できるだけ環境、他人という自分の意志以外の力を使いましょう。

他にも仕組みもオススメ。

=======

今日はこの話について解説します。

潜在意識を変える簡単な方法は環境と人を変えること

実はシンプルなんですが、みんな複雑に考えています。
発信してる人の情報も不正確なのでそういうことが起こってます。

潜在意識が変わらないたった1つの理由

そもそも、世の中で発信されてる潜在意識の話って正確じゃないし間違ってることも多いです。

おそらく、みんな本で読んだり、その辺の人が書いてるブログを読んだ知識だけで発信してるからこういうことが起こります。

よくわからないことを学んだ人が、こういうものかも?くらいな感じで発信するのでよくわからないものになります。

だから、学んでも変わるわけがないんですよ。

========

1+1=3かもしれないし、5かもしれないよ。

3−2=0なこともあります!

それが算数です。

========

みたいな感じで教えられてるようなものです。

は!?なに適当なこと教えてんの!?みたいな感じです。

だからどんなに学んでも変わりません。
それだけです。

潜在意識の業界ってそんな知識レベルの人がほとんどです。

人の機能はそんなに優れてない

潜在意識って一体なんなのか?
それは、脳の中にある機能をいくつかまとめて呼んだものです。

詳しくはこちらの記事に書いてます。

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

潜在意識を変えるには、ぶっちゃけ脳の機能について少し詳しくなれば簡単です。

宇宙とか魂とかそういう話にどんなに詳しくなっても変わりません。

潜在意識のほとんどは、高度な生物じゃなくても持っているレベルなものばかりです。

セルフイメージみたいな、大脳皮質が関わってくるものは人間が優れてます。
でも、そんな程度です。

セルフイメージもただの記憶の集まりですし、記憶もあやふやなので割と簡単に書き換わります。

潜在意識が変わるシンプルな法則

潜在意識を変えるには、いくつかの目的があります。

  • セルフイメージを変える=メンタルブロックを外す
  • 新しいアイデアに気づく=見えないものが見えるようになる
  • 行動パターンを変える=自動化・習慣化する

このどれをしたいのかがまずわからないと変えることができません。

逆にどれがあなたの変えたい潜在意識なのかわかれば簡単に変えることができます。

まずはどれを変えたいのか明確にしましょう。

ニコが実際にやったこと

ぼくが潜在意識を変えるために実際にやったことは最初のツイートで書いた

  • 環境を変える
  • 関わる人を変える
  • 仕組みを作る

の3つです。

新しいコミュニティに入ったり、関わる人を変える。

すると、行動や価値観の基準が違うので、こちらもその状況に合わせるようになります。

すると、潜在意識は簡単に変わります。

あとは、最近はまっているのは仕組みを作ることです。

仕組みとは、ルールを作るってことです。

こういう場合にはこういうことをするって、行動を条件づけることです。

ブログの毎日更新は、仕事の一番最初にやるというルールを作っています。

新たに始める体のトレーニングもルールを作りました。

また後半で詳しく解説します。

潜在意識を変える簡単な方法の活用例

では、具体的にどうやって変えていくのか活用例を紹介していきます。

実際に使えるものばかりです。

活用例1:新しいコミュニティに入る

具体的には、自分がやりたいと思っていることをやっているようなコミュニティに入るのが一番です。

潜在意識のセルフイメージは、こういうことをしているのが当たり前という情報が繰り返し入ってくることで変わっていきます。

なので、コミュニティが変わると、周りの会話が変わります。
その会話が自分の考えを作ります。

そして、『行動』の基準も変わります。

ぶっちゃけ、会話だけがすごいけど、なにも行動してないみたいなコミュニティは入ってもなにも変わらないのでやめましょう。

行動が伴っているコミュニティに入りましょう。

すると、勝手に行動も変えることになります。
行動が潜在意識を変えるには何よりも重要です。

重要なのは、想像して引き寄せようとすることじゃないです。

 

活用例2:がっつり人にサポートしてもらう

誰かにがっつりサポートしてもらうというのもオススメです。

だいたい、がっつりサポートしてもらおうとすると、お金がかかります。

そのお金を払うと自分にとっても重要度が上がります。

ぶっちゃけ、同じ内容のものが無料と10万で提供されてたとしても、無料のものは使いこなせません。

無料は無料という意味づけしかしないからです。

 
誰かにがっつりサポートしてもらうことで、こちらにも相手にも責任が発生します。

そのコミットが強制力を作ってくれます。

強制力は、潜在意識を変えるための習慣を作るのに効果的です。

 

活用例3:仕組みを作り実行する

さっきぼくの事例を少し出しましたが、ルールを作ります。

潜在意識を変えるためには習慣を作っていくことが良いです。

そのためには、仕組みがとても重要です。

こういう条件の場合にはこういう行動をするというルールを作ってください。

体のトレーニングの場合には、暗闇ボクシングフィットネスのb-monsterというところに通うことにしました。

無料体験をしてみましたが、死にかけました。

筋肉痛がひどいです。
左手が痛くてタイピングに支障が出ています。
打ち間違いがひどいw

控えめに言って、もう二度と行きたくないです。

 
なので、行ったその場で次の予約をしました。

 
普通のジムだと予約もないので、行かないことができてしまいます。

 
でも、行った日に予約をしたら行かざるを得ません。

  1. 行く
  2. 始まるまでに次回予約する
  3. やって死ぬ
  4. 予約日に行く
  5. 始まるまでに次回予約する
  6. やって死ぬ

この繰り返しをしていきます。

こういうのがルールです。

体調を崩した場合には、治った次の日というルールにします。

こうやって潜在意識のトレーニングしない習慣というものを変えていきます。
スマホで予約変更できるのがありがたいですね。

ある程度できて上を目指したくなったら、格闘技ジムに通うかもしれません。

潜在意識はシンプルなので変えるのは難しくない

ここまで書いてきましたが、潜在意識を変えるのってぶっちゃけ現実的にできるしそこまで難しくないです。

案外簡単です。

でも、潜在意識が変わるまでには時間がかかります。

このことを知っておくことが重要です。

習慣が変わる期間がわかると、それまではしょうがないなと諦めがつきます。

潜在意識を変えることができる人はそのことを知ってます。

すぐに結果を求めるとだいたいバテるし、挫折するのでやめましょう。

 
気長に。

 
というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書