たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

母親への罪悪感を解消して自由になるためのたった1つの秘訣

ニコ
どもー!
ニコです。

母親って自分を育ててくれたからありがたい存在ですよね。
でも、その存在が足を引っ張ってくるように感じることってありませんか?

今日は相談への答えです。

自分一人で母親から自由になってはいけない気がしています

私は、お金は自分の所有物という認識が強く、無くなることに対する恐れの気持ちを手放したいです…
お金が無いと何も買えない、出来ない、動けない、みじめだ、、、と言う気持ちが出てきて怖いなあと思ってしまいます。
お金に対する恐怖がなくなったらどうしたいですか?
今はとにかく家を出たいですねえ。
今は借金があるので、母親には借金の事話して実家に住まわせて貰っています。

もしかしたら、家を出ることについてお金の恐怖よりも親に対する罪悪感の方が強いかもしれません。

親にはどんな罪悪感があるんですか?
自分一人で自由になってはいけない!みたいな気持ちがあります。

過去にカウンセリングに行って解消したつもりなんですが、まだ少し残ってますねえ…
あとうちの父親が会社のお金を横領して愛人作って蒸発したのですが(-.-;)
それで変な思い込みが出来てる気がします。
因みに、父親に対する恨みなどは今はありません。

母は色んな事を我慢して私を育ててくれたから自分も自由になっちゃいけないみたいな感じです。

借金返し切ったら一人暮らしすると約束しているのですが、約束破る事に恐怖と罪悪感があります。

という相談。

親へ罪悪感って持つ必要本当にあるの?

教科書的なカウンセリングとか受けると、親との関係を良くしましょうみたいなことを1000%言われます。

え?あんた親との関係本当にいいの?みたいなことをカウンセラーの人に感じたりすることもあるんですが、一応教科書的にそう言われてます。

親との関係を良くするかどうかと、親へ罪悪感を持つかって別の話ですからね。

そもそも親は好きでセックスして、勝手に子作りして、産んでるわけです。

あなたが産んでくれ!!って言ったわけではないんですよ。
生まれた時も、育ててくれ!って言った覚えはないはずですよ。

親が勝手に好きでやってることです。

親が我慢してる?

そりゃ、子供を育てるってことをしたかったんですよ。

他のやりたいことを我慢してるんじゃなくて、子育てをしたいんですって。

ここ勘違いしちゃダメですよ。

他のことを本当にやりたい親はそれを我慢しないですからね。
だって、父親は蒸発してるわけでしょ?

父親はやりたいことやってるわけです。

母親は我慢(してるように見える感じること)をやりたくてやっただけですよ。

ここ勘違いしちゃダメです。

子育てしてる身からすると、子育てとか地獄ですよ 笑
超大変。

うるせえし、こっちの言うことなんて全然通用しないし、電車で移動とかしたくないし、うんこ片付けたと思ったらまたうんこするし。

しかもそのうんこも片付けたと思ったらもう一人がうんこしてるし。

地獄絵図…

何で子どもってあんなにうんこ好きなの?

でも、そりゃ子育てやりたいからやってるんですって。

最終的にやってる行動がやりたいことです。

満員電車乗りたくないって言ってるけど、満員電車で通勤し続ける人は、会社辞めて何かしたいわけじゃないのと一緒です。
本当に満員電車に乗りたくない人は、満員電車に乗る環境を変えます。

参考記事:本当にやりたいことを見つける超シンプルな方法
(これから書くからまた見に来て 笑)

人生の主導権は他人に握らせてはいけない

もうね、あなたが生まれたという時点で十分に親孝行してますよ。
もうそれだけで50,000点です。

育てるのはあとはおまけみたいなものです。

あなたの人生はあなたがどうしたいか決めなきゃいけないんですよ。

これはあなたの責任です。
天と地がひっくり返ってもあなたの責任です。

親からどうこう言われても、どう考えても、やっぱり親の方が先に死ぬ確率高いですから。

自分でこうしたいって決めないで、親がこう言ったからって親のせいにしてたら、あなたが親に感じてることとなんら変わりないことになりますよ。

私は我慢したから…ってやつ

今、そのループをやらせようとしてるんですよ。

このループって気づいて抜け出さないと、次の世代次の世代へと受け継がれていくんです。

なんか家系の背負ってる問題みたいな。

こうやって言うと運命論者みたいな感じがしますけど、人は環境で考え方や行動や発言が決まります。

人のせいにして、我慢してっていう環境にいると、その考え方が染み付くだけです。

参考記事:自信をつけるために必要な環境3つのポイント
(これから書くからまた見に来て 笑)

あなたが持たなければいけないのはたった1つの勇気

自分がこうしたいって心から思ってることを自分に許すって、勇気がいることなんですよ。

自分を許そうとすると、自分の中にある、恐怖心とか不安とか、ネガティブな感情がたくさん出てきますから。

そういうもんです。

この勇気は、言い換えると覚悟です。

自分が本当はどうしたいか知る覚悟が必要です。

覚悟はこの記事も参考にしてね。

参考記事:誰も教えてくれない覚悟を決める感覚と方法をわかりやすく解説

あとはその一歩を踏み出すタイミングだけ。
今やったことがないことをやるのって怖いですからね。

もちろんリスクヘッジは一応考えておくに越したことはないです。

リスク何も考えないで突っ込むのは裸でトラとかライオンのいるジャングルに入っていくようなものです。

よりハードなサバゲーになります。
知識は超大事。

知識と勇気のバランス大事ですね。

まとめ

親はあなたの人生に最終的な責任は取ってくれないですよ。

自分の人生を動かすのはいつだってあなたのその勇気です。

本当はどうしたいか勇気を出して気づきましょ。

関連記事のまとめ

誰も教えてくれない覚悟を決める感覚と方法をわかりやすく解説

・本当にやりたいことを見つける超シンプルな方法

・自信をつけるために必要な環境3つのポイント

LINEでは自信をつける方法教えてます。友達追加してね。

友だち追加

この記事もオススメ

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコってどんな人?