たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

SNSをやる人は鬱になりやすいという罠。あなたは大丈夫?

今日~
フェイスブックは「人生の幸福度を下げる」 米研究結果
という記事を読んだ。

ここでいうSNSとは、Facebook、YouTube、Twitter、Google+、Instagram、Vineなどなど。~
あなたも使ってるよね?~

> 同論文は「SNS上で友人らの投稿を目にすることで、自分以外の人たちは幸せで充実した人生を送っているという歪んだ認識と、うらやむ気持ちが生じる」と指摘している。SNS上で傍観者でいると、自分は時間を無駄にしていると感じるようになる。その結果、うつ病になる。

ってあるんだけど、これは、もったいないなと思う。~
~
~
すげー勿体無い。~
~
なぜそう思うのか?今日は書いてみた!~
~
~
= 自分は無駄な時間を使っているという心理

自分が劣っているという感じや、自分に対する無価値感があるから。

あの人に比べて自分は・・・~
みたいな無駄な比較。~
~
過去にぼくもそういう比較をしていたけど~
今考えればかなり無駄な行為。

実は、リアルが本当に充実してたら~
別に外に見せなくても良かったりする。~
~
~
== 自分を良く見せたいからアップする

SNSに充実している様子を載せている人は、ビジネスをしていて、戦略的に自分の生活を見せているとかでなければ、逆に自分のことをよく見せようとしているだけ。

自分はこんなに楽しんでるんだよ!!~
ということを誇示しないと、自分が楽しんでいることが証明できないから。~

むしろそっちの方が鬱になりやすいんじゃないかと思う。~
~
~
== 目に見えるものが全て

そして、誰かのSNSが充実しているように見えて無価値観を持つ人は、目に見える光の部分で全てを判断してしまっている。

全くそんなことはなく、その光の陰にじとーっとしたものがたくさんあっても、それは見せない。

SNSで明るく見せていればいるほど、反対の暗さもあったりする。~
そして、実は見えているほどアクティブじゃなくて、何もない日はダラダラしているなんて事もザラ。~
~
目に見えるものが全てではないのだ。~
~
~
= SNSをやってても鬱にならない人

まず、一人遊びがうまい人ほど、SNSを使っていても鬱にはならないと思う。

誰かと比較するからそう感じるし、比較をしない人はそうならない。

現に、SNSを使っている時間って結構あるけど、他の人と比べて自分なんて・・・と思うことなんて別にないし 笑

今日もパートナー以外に誰とも会ってないし、家からほとんど出ていないけどあまり気にならない。

むしろ、色々できて楽しい。~
ひとり遊びってすごい楽しいと思うんだけどな。

一人は実はとてもいいのよ。 ~
誰のことも気にしなくていいし、店に並んでいても一人だとすぐに入れたりする。~
そして、一人の方が色々と考える時間も取れるし、考えを深めることもできる。~
~
~
= 持たなくてもいいはずなの劣等感をなぜ持つのか?

自分が何かに打ち込めていないとか、全力を出していない、今を生きている感じがしないから。

何かに打ち込んでいたり、全力を出していたり、今を生きている人が、SNSで人の投稿を見て落ち込むと思う?~
そんなわけないでしょ 笑~
~
元気を出したい人のためのお金の記事

== 変わりたいという心のサイン

SNSを見て他の人と比べてしまい落ち込むという現象は、実は現状から変わりたいというサイン。

これを見逃してはいけない。

一度くらいはいいが(本当はこれも見逃したくないんだけど)、何度もサインを見逃してしまうと・・・

心は、ぼくの主人は気がついてくれない・・・
そんな主人なんて嫌いだ!!!~
とスネる!~
~
その結果鬱になる。~
~
だから本当は今の自分から変わりたいという心の声を聞いてあげればいいし、~
声に従って自分を変えようとしていけばいい。~
~
~
どんどん変わっていきましょ。~
~
~
== 仕事がしたくなっちゃうこの記事もオススメ。


【書評】マンガ版、重版出来!の感想。仕事ってこういうこと!と感じさせてくれる。

起業・ビジネスの記事も好評

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。