好きなことで稼ぎたい人がやるべき最初の一歩

ニコ
どもー!
ニコです。

昨日面白い人を見つけました。

愛知県の22歳大学生のしーちゃん(@c_gotta2)という子です。

この子のツイートを見て、あーこの子はちゃんと好きなことで稼げるようになるなーと感じました。

その理由と、好きなことで稼ぐための最初の一歩をお伝えしますね。

何をするかよりも重要などうやるか

好きなことを仕事にするために必要なのって多くの人は「どんな仕事をするか」
だと思っています。

確かに、パートよりも起業家の方が稼げる可能性は高いです。

でも、それよりも重要なことがある。

それがどのように仕事をするか。

このしーちゃんは、仕事をする時の姿勢が、目の前の仕事を全力で楽しんでるんですよ。

普通コンビニでこんなポップを見かけたことないですし、このポップを見てるとコンビニでおにぎりを普段買わないぼくもおにぎり買いたいなって思っちゃう。

食べ物に対する好きって想いがちゃんと表現されてるんですよね。

確かにうまく描ける人はたくさんいます。
でも、しーちゃんの絵は食べたくなる。

さらに、しーちゃんはここに、文章というスキルを掛け合わせてます。

読書と外遊びをかなりしてきたことが、私の土台にあります。

読書は想像力と感性を育て、ことばに興味を持たせてくれました。

視覚刺激の映像がないのに心が震え、涙が出てくる。ひとりで笑ってしまう。勇気が出てくる。

”本”というもの、”ことば”の力に惹きつけられました。

小学校に入って作文の授業や宿題で「書く」ことをするようになってから、情景や感情をことばで表現していくことの楽しさに芽生えました。父の影響で小さいころからパソコンにも触れていたので、文字ソフト「あうとら」で小説を書いていました。そこから派生して、動画編集、フォトショップやイラストレーターという”つくるソフト”を我流で遊んでいたりしました。
-しーちゃんのブログより引用-

参考 わたしごと。し~さんぽ

これがしーちゃんの食べたいと思わせるイラストができた理由です。

でも、普通にコンビニのバイトをしてるだけだったらやりません。
無難に仕事をこなします。

ぼくも過去理学療法士をやってた頃は大して工夫なんてしませんでした。

だから職場での評価はひどいものでしたよ。

でも、起業してから頼まれてバイトをした時にはかなり工夫しました。
職場の改善をどんどんしようとしたらやっぱり評価が上がりました。

自分で仕事したらお客さんの評価は収入にダイレクトに直結しますからね。
何を仕事にするかよりもどのように仕事するかが重要なんですよ。

好きなことで稼ぐ最初の一歩

じゃあどうやって好きなことで稼いでいくのか?

  1. 好きなことを思い出す
  2. 目の前の仕事に好きなことを活かしてみる
  3. その成果を周りに情報発信する
  4. 反応する人が出てくる
  5. 関係性をつくる(ここ超大事)
  6. お金をもらってみる

 

お金をもらうことが重要だと思いがちなのですが、それよりも重要なのは関係性を作ることです。

詳しくはこの記事を

好きなことでマネタイズする前に不可欠なたった1つのもの 800万の借金を公開したら売上が前年比150%アップした話

ただ、最初の一歩は好きなことを思い出すこと。

そして、好きなことがわかってる人は仕事に活かしてみること。

好きなことを仕事で活かした人は情報発信すること

情報発信してる人は関係性を作っていくこと

関係性ができてきてる人は、お金をもらってみること。

ここで余裕がある人は、お金を払ってでもやってほしいと言われるくらいに徹底的にやってみるのがオススメです。

もうちょい複雑な話をすると、無料でやった人から紹介してもらって、3人くらい紹介してもらった先からお金をもらうと無料でやった人たちからもお金がもらえるっていう生命保険業界の理論があります。

それもよかったらやってみてくださいね。

ぼくは関係性を作る前にお金をもらおうとして苦労したことが多かったので、ぜひ関係性を作っていってほしいですね。

どうやって仕事をしているのか?

しーちゃんにはぜひともマネタイズしていってほしいですね!

応援しております。

しーちゃんのTwitter:(@c_gotta2

自信を持ちたい方はこちらからLINE登録してね

友だち追加

こちらもおすすめ!

たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法