元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

天職とはどんな意味なのか?探しても見つからない理由を教えます

ニコ
どもー!
ニコです。

天職を見つけたいけどなかなか見つからない・・・
自分にぴったり合う仕事を見つけたい

と思うのは自然なことだと思います。

でも、探してるのに見つからないということもあると思います。

じゃあそもそも天職ってなんなのか?
なんで見つからないのか?

その理由を探していきましょう。

天職とはどんな意味なのか?探しても見つからない理由

残念なことを最初にお伝えします。
まず天職って見つけても見つからないものなんです。

天職とは天から教えられるもので探すものじゃない

天職って自分に最もあっている仕事みたいなイメージがあると思います。

辞書で調べると「天から授かった職業。また、その人の天性に最も合った職業。」と書いてあります。

でも、天職って元々はキリスト教で生まれた概念です。

キリスト教でいう天職は、天から導かれた仕事で、天から聞こえた声の仕事をするというようなものです。

だから、そもそも天から与えられた自分で選ぶものじゃないんです。

そんな天からの声を待っていては結局見つからないわけですね。

天職は探すと路頭に迷う

じゃあ天職って言っても、自分にあった仕事を探してもなぜ見つからないのか?

これは疑問ですよね。

天職を探す人はなかなか天職に出会えないというジレンマが生まれます。

なぜかというと、自分にあった仕事は、ある程度続けていかないと見つからないからなんです。

最初ちょっとやったくらいでは、自分にあっているのかあっていないのか判断ができないことが多いんです。

最初はちょっと楽しいと思った仕事も、
レベルが上がると楽しくなくなってしまったり

最初はつまらないと思った仕事も
レベルが上がると楽しくなったり

ということが起こります。

ある程度続けてみないと結局わからない。
で、続けるってそれなりに時間がかかるし、そんなにたくさんのことはできない。

だからなかなか見つからなかったりします。

色々動いていってそのうち変化していく

天職は、色々と動いていくとだんだんと形を変えてこういう仕事のやり方や内容があってるなということを見つけることができます。

ぼくが今やっている自信つけさせ屋は4回5回と形を変えて今の形になりました。
元をたどれば理学療法士です。

全然違う形ですよ 笑

だから、これからも変化するかもしれません。

そうやって最初からこれ!
って形が見つかることなんてないし
いまだにこれが天職とかよくわかっていません。

でも、楽しいのは確かです。

天職を見つけたい人が大切にした方がいいこと

とはいえ、自分に合う仕事をしたいですよね。
じゃあどうすればいいのか?

目に見える成果より過程を重要視する

天職というと、肩書きを思い浮かべますよね。

あとは、目に見える成果とか分かりやすいものを求めてしまいます。

それよりも、その仕事をする過程をた移設にする方が良いです。

例えば、

  • 年収1000万
  • 全国1位

とかよりも

  • 毎日継続してブログを書いているとか
  • 練習を1日も欠かさずやってきたとか
  • お客さんに丁寧に向き合っているとか。

そういう過程を大切にする。

その方がやっていて楽しいことって見つかるんです。

好きなことで生きていく=天職ではない

結局のところぼくらは天職を求めているんじゃなくて、やっていてやりがいを感じたり、楽しいと感じる仕事をしたいんです。

だから、なんの仕事をやるかよりも、どういう風に仕事をするかの方が楽しさに直結します。

好きなことで生きていくって、天職じゃないんです。

好きなことで生きていくて自分のやりたいやり方、自分にあったやり方で生きていくってことなんです。

ここを間違えると一生自分にあった仕事は見つかりません。

これは過去のぼくが間違えていたことです。

ぶっちゃけ今は、どういう内容の仕事をするかよりも、どういう状態で働くのかの方が大事です。

でも、ぼくの場合はやり方に対してこだわりが強いのでサラリーマンだと苦しくなってしまうんです。

なので結局フリーで働くってことをするんですね。

でも、好きな働き方をしていますけど

  • 朝から晩まで仕事のことを考え
  • 1日2記事も3記事もブログを書いたり
  • 丸1日仕事のことを考えずに休むなんてことはできない

そんな仕事をしているわけです。
もはや一人ブラック企業ですね。

それでも辛いとか思わないのは、何をするかよりもどう働くのか?という過程を大切にしてるからです。

天職とはいつまでも見つからないもの。
でも、やりがいある仕事はいつでも見つけられるもの

最後に、天職は探していても降ってこないし、どんなに見つけようとしても動かないと見つかりません。

そして、天職をずっと探してると消耗します。

それよりも、自分のやりがいを感じるポイントを見つけ、そのやり方ができる働き方を見つけましょう。

そして、既存の仕事ではそのやり方ができないなら自分で仕事をやりましょう。
そしたら必ずやりがいある仕事はできますよ。

ということで
今日もやりたいことをやりましょう!

では。

この記事もオススメ

好きなことと得意なことどっちがいいのバトルに終止符を打つ

好きなことで生きていくためにしている3つ戦略と3つの行動

好きなことがわからない人の3つの原因

コーチングとは何なのか?受けるとどんな効果があるの?

潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書