元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

ブログを早く書く方法と長文を早く書く方法は別な話【それぞれのコツ】

ニコ
どもー!
ニコです。

ブログ毎日更新して今日で109日目です。

今日は色々あって夜中に更新中。
まあ、そんな日もあります。

さて、今日はブログを早く書く方法ですが、ただ早く書くのか?と考えましたが、多分みんなが知りたいのは違うことだと思ったのでこんなツイートをしました。

=======

ブログを早く書くコツは、毎日書く、タイピング速度をあげる、高性能のツールを使うの3つ。

でも、長文を早く書こうと思ったら、「タイトル・構成を先に書く」これが一番のコツ。

実際、アメブロは500〜1000文字を15分くらいで書いてるけど、メインブログは3000〜4000文字を1時間半くらいで書いてる

=======

今日はこの話を解説します。

ブログを早く書く方法と長文を早く書く方法は別な話

ただ早く書くのと長文を早く書くのは別の方法で書いてます。

早く書くだけならあまりコツはいらない

ブログをただ早く書くというのは、あまり構成も考えずに、テーマに沿って書くだけなので、案外すんなりできます。

その時に必要なのは

  • 毎日書くトレーニング
  • タイピング速度の向上
  • 高性能のツール

の3つです。

毎日書くのは、筋トレみたいなもので基礎体力がつきます。
基礎体力がつくので早くなります。

タイピング速度の向上は、ブラインドタッチや1秒間にタイピングできる量を増やすってことです。

高性能のツールは、サクサク動くPCやライティングしやすいアプリを使ったりって感じです。

この3つはとりあえず速度を上げるためのものなので、長文を早く書くためにはちょっと違うコツが必要です。

あなたが知りたいのはSEO向けの記事を早く書く方法

この記事を読んでるあなたが知りたいのは、ブログでSEOに強い記事を早く書く方法だと思います。

なので、その方法をお伝えしますね。

その方法は、次でお伝えします。

ブログは本と同じように書くのが速く書ける

SEOに強いブログを書くには、本と同じように書く必要があります。

タイトル・構成を先に決めます。

まあ、本の場合はタイトルは最後まで調整したりして決まりきらなかったりする場合もありますが。

このブログの記事も同じように書いてます。

構成が決まらないで書き始めると、タイトルに対して全部が1項目のような感じで書くことになります。

でも、構成が決まり、見出しがいくつもあると、それぞれの見出しが1項目として書けるので自然と書ける長が多くなります。

長ければいいってものでもない

とはいえ、ブログの長さが長ければいいってものでもありません。

読者の悩みが解消されるかつ、長すぎず飽きない程度の記事の長さにするのが良いとぼくは考えています。

実際、3000文字くらいの記事が平均で、それ以下の記事もたくさんあります。

それでも検索で上位に上がっていたりします。

長さだけが全てではありません。

ブログを早く書くための3つのステップ【SEO対策あり】

検索に強い記事を早く書くためのステップをお伝えします。

ステップ1:リサーチが命です

まず、そもそもどういう記事を書くかは、事前に決まります。

具体的にはキーワードを先に決めます。

自分のところに来て欲しい人が検索しそうなワード。
自分が売りたい商品やサービスの周辺のワード。

そんなものから、キーワードを洗い出します。
具体的には、ビッグワード、ロングテールキーワードみたいな言葉で検索すると方法が出てきます。

ぼくは、無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策を使ったりして検索キーワードを決めたりしています。

そんなところからキーワードを決めます。

ステップ2:タイトルと構成を書く

そのキーワードから、書く記事のタイトルを決めます。

タイトルが決まると、次は構成を書きます。

構成では、基本的に見出しを決める感じです。

最終的にどういう終わりにするのか?も考えます。

次に読んで欲しい記事があるなら、そこから逆算して記事の見出しも考えたりします。

ステップ3:本文はできるだけ一気に書く

最後に本文を書きます。

ここで、ほかのSNSを見たり、違うことをやり始めるとすごく時間がかかります。

なので、できるだけ止まらずに一気に書いていきます。

順番は必ず上から順番でなくても良いです。

書きやすいところから埋めてもオッケーです。

ブログを早く書く方法より重要なのは毎日書くこと

まあ、やっぱりこうやって早く書く方法を書いてみて思いますが、それよりも重要なのは記事がアップされてることです。

早く書く方法を追求しても、記事がアップされなければ意味がないわけです。

なので、できるだけ毎日更新していきます。

まあ、深夜ですが寝る前にその比重にこの記事もアップしています。

では、最後にいくつか質問に答えておきます。

Q1.ブログネタをどうやって見つけるの?

ブログネタは、キーワードから決めます。

あとは、読者から質問を募集してそれを書いたりします。
ぼくは質問をもらってそれに応えるというサービスをやっていたりします。

Q2.書いた後にしていることはありますか?

書いた後には、検索の順位をチェックして、狙ったキーワードでどのくらいの順位か検索すること。

思ったような成果が出ていなければ書きなおしたり、修正したりします。

結構ここが重要です。
とはいえ、このブログはまだまだ手付かずの記事も多いので、時間をとってやらねばですね。

まあ、色々書きましたが、ブログは慣れてくると早く書けるようになります。
新しい方法もたくさん記事を書いていくことで慣れて早くできるようになります。

ぜひやってみてください。

というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書