元理学療法士の右脳、スピリチュアルに疲れた人のための現実的なコーチング

【実例あり】焦る気持ちを落ち着かせる方法【いけないを手放すこと】

ニコ
どもー!
ニコです。

元理学療法士で現在コーチングを仕事にしているので人の脳の仕組みを、かれこれ12年勉強し続けてます。

案外シンプルなんだけど、人は振り回されるんですよね。

特にネガティブな感情は最も強い本能を刺激してくるのでわかってても厄介です。

というわけで、今日は焦りについてクライアントから相談があったので回答します。


質問をまとめますね。

=======

最近忙しくてまとまった時間がとれません。

最近少し調子が良いとはいえ、リウマチのために疲れやすく、どうしても休んでいる時間が多くて気持ちが焦ります。

近々、彼が私の家に挨拶に来てくれることになっているし、でも私のほうは思うように準備が整わない感じで。

以前、お見合いしたときに私のリウマチのことで相手の両親から難色を示されて断られた経験もありご両親の反応なども心配になります。

相手の気持ちはこちらがどうにかできるものではないので、とりあえずは自分が納得いくように、今、気持ちよく過ごしたいというのが希望です。

何か気持ちに整理がつくアドバイスをお願いします

=======

焦ってる時には、それを解消する方法というものもぼくなりに持っています。

結構脳科学的にも効果的ですが、こんな方法です。

=======

焦る気持ちを落ち着かせる方法は、秘策が2つくらいあります。
・どれだけ焦れるか自分史上最高の焦りに挑戦してみる
・支払いできないことに不安になって金入ってくるならいくらでも不安になるよ?という、嫁の言葉を思い出す

いけないと思うと余計に焦るので、いけないを手放したくなるのが重要です

=======

今日はこの話を解説します。

焦る気持ちを落ち着かせる方法【いけないを手放すこと】

結論は手放したくなるようにすることです。
笑ってたら何とかなります。

人は本能に支配されているので諦めましょう

そもそも人は行動が本能に支配されてます。

で、本能と感情ってほぼイコールみたいなところがあります。

焦り、悲しい、嬉しい、腹が立つとか色々な感情が起こると、それがポジティブならそうなるように行動しますし、ネガティブなら避けたくなります。

これが本能です。

このままではうまくいかない!思った通りのことができてない!と感じると、焦りという感情が出てきます。

そして、この感情に振り回されます。

これは、ぼくは支払いに困った時によく経験しました。
で、嫁の一言でこの焦りは吹っ飛びました。

嫁の衝撃的な一言との出会い

我が家の嫁は、人の固定概念をいとも簡単に覆してきます。

支払いに焦ることをやめたのはこんな一言でした。

もう、その通り過ぎますよね。

正論すぎて笑うしかないみたいな。

でも、確かにそうだよな…ってなります。

人は、感情に飲み込まれてる時は論理的思考が働きません。
怒ってる時なんかはそうです。

でも、感情に飲み込まれてる状況から抜け出すと論理的思考が働いて、合理的な行動ができます。

今回の相談者の方の悩みなら、準備とかが進められるとか、体調が悪いならゆっくり休むってことです。

いけないって思うと余計にいけない状況になる

人はいけないと思うと、よりその感情が強くなります。

イメージをすることで具体性が出てくるので、よりリアリティが出てきます。

リアリティがあると人は感情をより強く感じます。

脳の中では実際に起こってることも、想像してることもリアリティが同じくらいなら区別ができません。

ホラー映画が本当に怖いのは、映像、音楽によってリアリティを作るからです。

なので、焦る状況を想像すればするほど、焦る状況がリアルティをますので、余計に焦る気持ちが出てきます。

いけないが手離れすると気持ちが落ち着く

いけない気持ちを手放しましょう。
落ち着けるようになります。

焦る気持ちを落ち着かせようとすればするほど、頭の中では焦る状況を想像します。

焦っても仕方ないし、どうせ焦ってるので諦めましょう。

そして、笑いましょう。

とりあえず、Amazonプライム・ビデオとかで「すべらない話」でも観て爆笑しておいてください。

なんかみんな死にそうなこと起きてるやんとか思うと、何とかなるんじゃね?って思うようになります。

そしたら、その気持ち通りになるので何とかなります。

気持ちを落ち着かせることの成功です。

焦る気持ちを落ち着かせる2つの方法を解説

大事なことは、止めようとすることじゃないです。
むしろその状況を楽しもうとすることです。

方法1:どれだけ焦れるか自分史上最高の焦りに挑戦してみる

頭の中では、現実と想像はリアリティが同じくらいなら区別ができないという脳の仕組みを逆手に取ります。

今焦ってる自分がいるなーと思って、その状況がどこまで焦るのか限界に挑戦してみます。

想像の中で焦れるだけ焦ります。

限界まで焦ってみようとします。

めっちゃ焦ります。

で、現実に帰ってきましょう。

あれ?別にそこまでの状況じゃないな…となぜか気持ちが落ち着きます。

方法2:焦っても状況は良くならないので諦める

執着してしまうと手離れが悪くなります。

もう、焦っていることは事実だし、私は焦っているのだからしょうがないと諦めましょう。

どうせもがいても、今のまま諦めても一緒です。
多分、もがかない方が悪くならないと思います。

本当に死ぬような状況だったら焦ってます…と相談する間も無くどうにかします。

相談ができているってことは、それだけまだ余裕があるってことです。

相談してなくても、この記事を読んでるってことはまだ今直近でどうにかならないで済んでいるってことです。

なので、どうせもうしょうがないやって諦めておきましょう。

開き直ります。

今回の相談の相手の親に難色を示されて、相手が自分のことを見放すなら、所詮そこまでの器の男だったと思いましょう。

お前の器はミジンコの心臓かよ。
自分が好きだと思った相手なんだから、親にとやかく言われたからって意見変えてんじゃねえよ。

お前いい歳のオッサンだろ。
マザコンかよ。

とか思いましょう。

落ち着かせようとするより落ち着いてしまう状態を選ぶ

わざわざ気持ちを落ち着かせようとするのって大変じゃないですか?

それだったら、違うことをしてついでに焦った気持ちが落ち着いてしまう方が楽です。

どうせ焦ってるんだから

  • 掃除してみる
  • 寝る
  • すべらない話を観る

そんなことをしてたら、焦ってても仕方ねーや。ぽいってしたくなってきます。

やってもまた焦るなら違うことをしましょう。

その繰り返しです。

寝て寝て寝て寝て相手の親が来る当日になったら、もう諦めるしかないじゃないですか 笑

その時人はどうにかするものです。
自分の力をもう少し信じてみましょう。

大抵のことは笑ってれば何とかなります

ぼくは支払いに困ってよく焦ってましたがある時から変な法則を見つけました。

それがこれです。

まあ、引き寄せの法則的には理にかなってます。

実際今まで我慢してたゲームをやり始めてからの方が収入は上がってます。

まあ、ゲームをやる時間を作らなきゃいけないんで生産性を上げたってだけなんですけどね 笑

お金の支払いに焦るなら、楽しんで生産性上げて仕事をした方が支払いは何とかなりそうになります。

 
今回の話がリウマチが元なら、笑って免疫を良い状態で働かせましょう。

ちなみに、体の話をもう少し詳しくなりたい場合は、「はたらく細胞」ってアニメがオススメです。

マジで面白いし、体内の仕組みがめっちゃ理解できるようになります。

Amazonプライム会員なら無料で見れるので、見ておきましょう。

というか、Amazonプライム会員じゃないなんてことはないですよね?

 
笑ってりゃ何とかなります。

 
というわけで
今日もやりたいことをやりましょう!
では。

この記事もオススメ

【保存版】潜在意識をまとめた13記事で真実が学べます【NAVERよりまとまってる】

コーチングのトレーニング完全バイブル。知識0→コーチングできるを目指す

0から好きなことを仕事にするステップを17記事で解説した

LINEでは自信をつける方法を教えてます!
友だち登録してね!

友だち追加

人気の記事はこちら

ニコってどんな人?

どうせ私なんて…と思う人でもOK!たった3時間で自信を持てるようになる具体的な方法を教えます。

ニコのお金の教科書