たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

ギックリをやって痛めたら、これを身体に聞け

体話士のおおくぼたかあきです。

今日、ひょんなことで
背中を痛めました。

ぎっくり腰ならぬ
ぎっくり背中

ギックリをしたの初めて!

前かがみになって
ちょっと重たいものを持ったら

ピキッ!!!!
 
 
うは!?

めっちゃ痛い・・・
 
 
カラダを動かすのが
めっちゃ痛い・・・

超絶痛い・・・
 
 
肩甲骨の間くらいの
脊柱(背骨)のところがあああ

カラダを伸ばすとピキピキします。

足を動かすのは
痛くないので動くの問題ないですが

これね、腰だったら
もう足動かしたくないよね・・・
って感じです。

どんなときに
ギックリが起こりやすいか
というのってあるんです。

大体、緩んでいる時と
ストレスが溜まっている時。

そんな時には
ギックリも起こりやすくなります。

 
 

いろんなヒーリングとか
整体とかだと

この場合はここが悪いから
治しましょうねって感じですが

体話ではそういう感じでは
やらないんです。

カラダと対話して
心が何を伝えたいかを
読み解いていくのが体話です。
 
 
その痛みは
心が何かしら伝えたい
メッセージがある

だったら、
そのメッセージはなんだろう?って
自分に問いかけていくことなんです。
 
 
今回の背中の痛みだったら

ストレスとか緩みとかは
可能性としてあるかもしれないけど

じゃあ、何がストレスだったんだろう?
どんなことで緩んでたんだろう?
って自分と対話していきます。

そうすると

自分のことに気づく力が養われて行くんです。

これが
ここが悪いから治しましょうねーだと
悪くなったら頼らなきゃいけなくなるんですよね。

それって、結局依存になっちゃいます。
 
 
でも、自分のことは
自分でもある程度わかるようにする。

それは自分と対話しないと
できるようになりません。
 
 
やっぱり自分のことは
自分でわかるようになった方が
自分のことを好きになれるし
自信もついたり
落ち込んでも復活しやすいし

あ、これは逃げた方がいい時だな
っていうことがわかったら
逃げることもできますからね。

そんな風にしていきたい

自分のことを好きになれる人が
もっと増えていったらいいなーって
いつも思うんです。

ぼくも、昔は自分のこと嫌いで
自信持てなかったからねー。
 
 
 
自分と対話して
自分のことを知っていく過程は
自分のことをどんどん好きになっていけるし

ダメな部分も含めて好きになっていける。

こんなのがいいところだなー
って思っています。
 
 
もちろん、自分と対話しつつも
その場が辛かったりスッキリしたかったら
ヒーリング受けたりマッサージ受けたり
薬飲んだりもオッケーだと思っています。

だって、例えば
食あたりが原因でお腹痛い時って

そのうち良くなるから大丈夫
って言われても

今が痛えんだよ!!!!
って言いたくなりますからね 笑

その時に楽になることはしたいですからね。
 
 
そのあと、
食あたりにならないように
対処していったり

自分のことを考えればいいわけですから。
 
 
というわけで、
ぼくはまだこの痛さと
もうちょっと付き合います。

とほほ・・・。
 
 
 
私のこの症状は何を伝えてるの?
と思ったらこちらのメール講座をどうぞ

メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」
 
 
もっとがっつり向き合いたい場合は
セッションも活用してくださいね!

自分の答えが見つかる体話セッション