心と体の仕組み/模索中にできた借金800万に学んだ心とお金の繋がり/自己開示の方法を超絶わかりやすく発信中
たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

断られない営業、告白の方法

ニコ
行動しなければ断られない!笑

どもー!
ニコです。

セールスとか告白とかって、契約できるかできないか、付き合えるか付き合えないかですよね。

だから、商品売りたいし、自分と付き合って欲しい、と思うわけです。

それだと結局売れないし付き合えないので、どうやったら契約して付き合えるのか?

について話していきます。

営業・告白がうまくいかない理由

まずね、営業がうまくいかない理由はこの2つが原因です。

1:自信がない
2:圧倒的コミュニケーション不足

1:自信がない

自信がない時も売れないですし、付き合えないですねえ。

あなたが、手術が必要な病気にかかったとして、めっちゃ不安ですよね。
少しでも成功率高いところで手術して欲しいですよね。

そんなときにあなたをみてくれた先生が

この手術は、必要だと思いますが、うまくいくかは自信がありません…

って言われたら手術頼みます!?

めっちゃ不安じゃないですか!?

「おいおいおいおい!!!!ちょっと待て!!」

って言いたくなりますよね。

相手が頼むかどうかって、この自信があるかどうか、もっというと、自信があるように見えるかどうかで大きく変わります。

私と付き合ったら、いいかは、わからないし、私もあなたのことを好きか自信はない…

って言われたら不安になるじゃないですか 笑

それよりも、「私はあなたが好きだ!一緒にいたら楽しいよ!」とかって言われた方がまだいいですよね。

結構人が頼むかどうかって、この部分は大きいんです。

これが原因の1つ目です。

2:コミュニケーション不足

自信も必要ですが、こっちの方が重要です。

コミュニケーション。

営業で売れるかどうかってこのコミュニケーションで決まってきます。

世界に1つしか売ってませんみたいなものでも、その良さは伝わらないかもしれないし、そもそもなんで必要か伝わってなかったりします。

それが他でも売ってるものなのなら余計ですよ。

あなたから買う理由は、あなたとコミュニケーションをするから生まれるんです。

逆にコミュニケーションしなかったら売れません。

ネットで完結するようなものでも、
読者やユーザーとコミュニケーションしてたり、どれくらいの時間見てるか、どのページがよく読まれてるか、どんな検索ワードできてるのか?なんてコミュニケーションしてます。

クロージングの前に売れるかどうかは決まってる

そもそも、売るというスタンスだと結果売れないんですよねー。

売っているのは商品やサービスではない

商品やサービスって、そのものが欲しいと思ってるのは大間違いでです。
ぼくはこのことが腑に落ちるまで時間かかりましたねー。

商品やサービスを売ってるような感じでも、商品やサービスは売ってません。

ぼくは、コンサルティングやコーチング、講座なんて売ってたりしますが、本当に売ってるものは、自信とか、安心感とか、楽しさです。

人は何でいろんなものやサービスを買うのか?

例えば、MacとかiPhoneを買ったときには、必ずAppleCareで2年間画面割れたりしても無料で修理できるのに入りませんか?って言われます。

これ、何買ってると思います?

無料で修理できるってサービスじゃないんですよ。

壊れても大丈夫っていう安心感買ってるんですよ。

恋愛なんか超わかりやすい。

この人といると
ドキドキするとか、気持ちよくなれるとか
安心するとか
フワフワしたものですからね。

年収1000万だからとかも、好きな生活できそうっていう期待感買ってますからね。

だからあなたが売ってる商品やサービスも、何を売ってるのか考えなきゃいけないんです。

本当に売ってるものは何なんでしょうね?

営業は説得するのではない

営業っていうと、自分のものを買ってもらうために説得する感じしますよね。

説得なんてしても無駄です 笑

説得すればするほど、人はえー・・・・やっぱりやめようかな・・・

NOVAしよっかやめよっか考え中

な状態になります。

営業は説得する行為ではないです。

営業って、

    あれ?これ私に必要じゃね?

    これあるとこんな未来になるやーん!!

    しかもお得じゃーん!

    それだったら欲しいわー!

って思ってもらうコミュニケーションです。

断られるのは、このどれかができてないから。

これいいよ!!!
こんなこともこんなこともできるよ!!

みたいに言われても、

ふーーーーん…

で?

ってなります。

これ、多分いいです…
いや、きっといいんじゃないかな…
もしかしたらいいかもしれない…

みたいに言われても、

え・・・・ちょっと怖いんでやめときます…

ってなります。

営業って説得することじゃないんですよ。

相手の困ってること、欲しいものは何?

あなたがやらなきゃいけないのは
相手の困っていること、欲しいものを聞くこと。

これだけ。

売れない時って大体これができてない。

ぼくも未だにわからず、コケることありますからね。

・困ってること
・欲しいもの

を徹底的に聞くんです。

その時のコツはこれ

雑談力超大事。

売る気がない時の方が売れたりしますからねー。

売れる売れないの先の世界を目指せ

営業、告白、で終わりでいいの?

営業してると、売れたらオッケー。
売れなかったらサヨウナラなんてなったりします。

でも、それで本当にいいの?

売れなかったらその人はもう関係ない人なのかしら?

だって、今は買うタイミングじゃないだけかもしれないじゃないですか。

もうちょっと高い視点を持ってみると、あなたが叶えたいことは何なのか?
それを考えてみる必要があります。

それを叶えるのは、お客さんだけ増やしていけばいいのか?

そうじゃないことの方が多いんじゃないかなって思うんですよね。

何かやりたいときには応援してくれる人がいた方がやりやすいはずです。

ぼくは

一人でも多くの人が、やりたいこと基準で生きられるようになったらいいなって思ってます。

そのためには仲間が必要。

だから、仲間を作るってことの方が売れるかどうかより重要です。

仲間を作る途中で売れてお客さんになる

そんなイメージです。

そしたら、関わり方って変わるんじゃないかな?

あなたの商品サービスは相手に本当に必要?

やっぱりこれなんですよ。

仲間を作っていく過程で、目の前の人と話したり、コミュニケーションをして、あなたの商品やサービスが本当に必要なら勧めた方がいいです。

でも、もし違うものの方がその人にとって役立つのであれば、違うものを勧めた方がいいです。

その方が結局喜んでもらえるし。

まとめ

自信も大事だけど、コミュニケーションが超大事。

相手と売れる売れないだけの関係じゃない関係を作った方がトータルいいことあるよ。

目の前の売上げだけ追っかけると、結局売上上がらないからねー。

相手にフォーカスしていきましょ。

売上アップに役立つ情報も発信してるLINEも登録してね!
友だち追加