たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

【読書日記】『今日もていねいに。』これをやめて7キロ減りました!

体話士のおおくぼたかあきです。

今日の読んだ本のグッときた
ポイントを紹介しますね。

今日読んだ本はこちら

kyoumoteinei
松浦弥太郎『今日もていねいに。』


松浦さんは
作家であり、本屋も経営したり
『暮しの手帖』という本の
前編集長もされていた方です。

その松浦さんが
ていねいに暮らしている
日々について書いてあるのが
『今日もていねいに。』です。

この本のグッときたポイント

その日の体調や置かれた環境、忙しさやお財布のぐあい、
あらゆる制約があるなかで、
「今の自分が選べるなかで、最良の食事は何か?」をきちんと考え、
選択しようという提案をしたいのです。

ついつい忙しかったり
お金がないと思うと

適当になってしまいがちな食事。

ぼくは今食事に気をつけるようになりました。

正確には正しい気をつけ方を
身につけました。

というのも・・・

ぼくは2年前まで
ずっと下っ腹が出ていました。

腹筋をしようとも
ビリーズブートキャンプを
しようとも一向に減らず。


大学の頃は
「下っ腹キング」
言われてたくらい。


今思えば恥ずかしいアダ名 笑



ぼくの下っ腹が
減ることはないんだろうな
と思っていました。


しかしパートナーに出会って
言われた一言で

下っ腹キングの人生は

大きく変わるのでした。

その一言とは・・・



「砂糖をやめたら下っ腹減るよ」

・・・・


『ナンダッテーーーー!!!』


ぼくは衝撃が走った!!


脂肪の役割は

体温を逃がさないこと。


体温を逃がさないように
脂肪はカラダの冷えるところにつきます。



実は白砂糖って
依存性が高いとか
いろいろなことを言われていますが

意外な作用として大きいのが

カラダを冷やす力が強いこと。


砂糖をとると
腸が冷えて脂肪がつくんです。


ぼくの頭の中には
火サスの曲が流れました。


テテテテ♪

テテテテ♪

テーテーーーン!!!♪


即!!!!

白砂糖をやめました!


すると

あれだけ減らなかった下っ腹が
みるみるヘコんでいきました。

3週間で4キロやせ


3ヶ月で最大7キロくらい
やせたです!!



下っ腹はスッキリ!


今は2キロやせくらいまで戻ったけど
前と比べるとかなりヘコんだ。


さらに
ぼくは頭痛持ちで
頭痛薬が手放せませんでした。


ぼくの半分はバファリンで
できているんじゃないかというくらい。


ごめんなさい。

だいぶ盛りました。


でも、バファリンは常備していました。


これも砂糖が原因でした。


砂糖をやめてみると

あれだけ手放せなかった
頭痛薬ももう1年半以上
飲んでいません。


多少頭痛が起こることがあっても
頭痛薬いらずで治るようになりました!


体調はすこぶるよくなりました!

じゃあ今も砂糖を
やめてるのかというと


今は甘いものも食べます!


今日もタカノフルーツパーラーで
桃のパフェを食べてきました!

13843434_1058607777563038_657626797_o


美味しかったー!!!

だって甘いものは
美味しいですから。


ぼくは
食事に気をつけてるとはいえ
ストイックに健康を目指している
わけではないんです。


豊かに生きていたいですから。



そのためには
楽しむための食事もします!


カラダの声に耳を傾けると

今日は

  • この食べ物はやめて欲しそう
  • この食べ物を食べたがってる
  • これを食べたからあれを食べておこう

そんな風に

自然とバランスが取れるようになります。

そうすれば
カラダを大事にするから
むやみやたらな食事はしなくなります。



やっぱり食事ってカラダを作ってるので
とても大切です。


体話セッションでも
食べ物のアドバイスもしたりします。


ぜひ、カラダの声を聞いて
食事をていねいにしていきましょうね。

砂糖をやめたい方いっしょにやめませんか?

砂糖をやめたい方はこちらの記事へ


セッションのご予約お待ちしています!

ココロもカラダもすっきりして足取り軽くなる体話セッション


提供中のメニュー