あなたがやりたいことができるように「お金」と「自信」にまつわる話をしています
たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

【2018年4月】起業家に必要な知識はこれでオッケーな本10選

ニコ
どもー!ニコです。

ぼくは結構本を読んでいるのですが、やっぱり好きなジャンルはビジネス書。

そこで、これ読んでおいたら起業するにあたって必要な知識身につくんじゃね!?と思う本を紹介します。

10冊あるよん!

大富豪からの手紙

とにかく全員読んだらいい!

マインドセットとして重要なことが書いてあります。
本田健さんがこれから代表作にしていきたいと思っているくらいに力を入れた本です。

構想に10年くらいかかったのだそう。

大富豪のおじいちゃんからもらった9枚の手紙に人生の大切なことが書いてあります。

自分の成長に合わせて読むたびに気づきの変わる本です。

神速スモール起業

さあ起業だ!でも、なにをやったら…?と思う人にオススメ。

24時間で起業のネタができます。
ぼくは過去この本を読んで24時間以内にサービス売れるか試しましたが、72時間でリリースまでいけました。

売れるまではいかなかったけど、いいスピード感ですよね。

なめらかなお金がめぐる社会。
あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

クラウドファンディング大手のCAMPFIREの社長である家入一真さんの書いた本。

家入さんはお金をもっと滑らかにしたいといつも言ってます。

クラウドファンディングは自分は関係ないと思ってる人には、ぜひ読んでほしい。
ぼくは、この会社の手がけるpolcaで、支援を募集しましたが、過去トータル2万円くらい集まりました。

面白い本です。

日本再興戦略

現代の魔術師と言われる落合陽一さんの日本がどうやったら力を取り戻せるのか?という本。

落合さんは鮎が日本で食べられるから日本が好きなのだそう。

この本読むと、あれ?日本まだまだ可能性あるんじゃね!?って思える本です。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

タイムバンクの創業者、佐藤航陽さんの書いた今超話題のお金2.0。

お金が時代とともに変化したのがこの本を読むとわかります。

紙幣がお金だと思われがちですが、お金って概念なんです。

は!?って感じですけど、この本を読むとそのことがよくわかります。

そして、これからはどうやって稼いでいくのか?
未来のことが少し見えてきます。

革命のファンファーレ
現代のお金と広告

ネット界を賑わせてる西野さん。

西野さんがなぜうまくいくのか?その秘訣が全部詰まっています。
そして、この本にはお金の正体も書いてあります。

お金は信用なんですよ。

そのことがよくわかります。

信用を稼げばお金も稼げる。
どうやって信用を貯めるのかもわかります。

インベスターZ

起業には投資ってワードがつきものです。

漫画で楽しく学んでいくことができます。

そして、インベスターZを読んでたら、2月の仮想通貨の暴落も乗り切れたんじゃないかなと。

これは普通に面白いですね。

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

ブログ、SNSで文章を書こうと思った時にどうやって書いたらいいのか?わ辛いという人にオススメです。

こういう型に当てはめて書けばちゃんとわかりやすい文章が書けますよ。

ということが書いてあります。

図で考える。シンプルになる。

文章よりも図の方がわかりやすいんです。

なぜなら、図の方が情報量が多いんです。

旅行の様子も文章よりも写真の方が伝わるじゃないですか。

そんな感じ。

その図をどうやって作ったらいいのか?
わかりやすくワークとともに書いてあります。

ハマるしかけ
〜使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール〜

これは今読んでるところです。

ぼくが今入ってるオンラインサロンのオーナーが、このオンラインサロンができたのはこの本に書いてあることをやったから、と。

それがDMMオンラインサロンアワードで賞を受賞するサロンになったんですから、読まない理由がありません。

まとめ

さて、どうでしたか?

ぜひ起業したい人は読んでいきましょうー!