たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

【求人掲載】バルミューダが独創的である理由/NewsPicks

balmude
【求人掲載】バルミューダが独創的である理由/NewsPicks

流体力学を駆使し、自然界の風を再現した扇風機や、細かい温度制御とスチームにより有名店の焼きたてパンを実現させるトースターなど、数々のヒット商品を生み出しているバルミューダ。それらすべてに共通しているのは、その道具を使って驚きや感動体験を提供していること。バルミューダの社長、寺尾玄氏に商品を生み出すまでのプロセスや哲学、組織について伺った。

一時期うちでも買おうかと思ったバルミューダのトースター

コトを売るのは、ビジネスに取り入れていかないとね。

コトを売れば価格は青天井になる

記事にも書いてあるように、「トースター25,000円」としてしまうとただの高いトースターになってしまう。

モノを売ってしまうと、価格競争に巻き込まれるよね。

でも、世界最高のおいしいトーストを食べる体験」とするだけで価格は青天井になる。

これはとても重要な売り方。

つい、自分の商品サービスはモノとして売ってしまいがちになるけど、そこを体験として売れるかはキーとなる。

ぼくの商品サービスもいかに「コト」として売っていけるのかは考えなきゃいけないなぁ。

例えば、時間管理術だったら
セミナーを通して、仕事と時間に追われている状態から、常に頭がスッキリしてたくさんの仕事をこなしながらも、余裕を持っている状態。

体話なら、人に言えないコトやどう思われるか気にならずに、言いたいコトが言える自分になったり、これが自分の本音だと気づけるようになる。

それだけではなく、その間のプロセスにどんな「コト」が起こるのかを教えていってあげることが重要なんだよな。

いい「モノ」を売るというマインドからの脱却

コトを自分のビジネスに取り入れるキーとなるのは、いかにいい「モノ」かというマインドから抜け出すことだよね。

特にぼくたちのようにスモールビジネスをしている人は、「コト」を売るマインドを身につけていかなければいけないなぁ。

そんな「コト」を自分のビジネスにどうやって取り入れるか考え直せるいい記事。

でもこのバルミューダの記事、求人募集の記事なんだよなぁ・・・笑

最後にいつものお知らせ

おおくぼたかあきって誰?

あなたはどれを読みたい?
人生に迷った時に読みたい本7選 ニコ's Selection