たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

LINE@はいつでも、誰でも返信できるようにした理由

体話士のおおくぼたかあきです。

昨日の記事でお知らせしたLine@
なんでやり取りをできるようにしたのか?

今日はその理由についてです!
 

※画像はぼくの心の声です

 
いろんな著者とか講師とか
セラピストとかいると思うんですけど
みんな連絡ってしにくくないですか?

ブログ読んでる人に連絡するのも
メールだとなんて送っていいのかな・・・とか、
問い合わせフォームだと
なかなか怖くて送れないし・・・

ましてや手紙とかめっちゃ手間やーん!
 
 
って。

そして、
メルマガ読んでたとしても
結構読み流しちゃうし
返信するのってなんとなーく
気がひける・・・
 
 
これはぼくがめっちゃ思ってたこと。

世の中では
連絡はとりにくくした方が
収入が上がるとか
その方が権威性が出るとか
色々言われていますが

そんなこと知ったこっちゃない!!笑

ぼくが今までどんな人から
講座とか受けてたか考えてみたんです。

そしたら、
確かに権威がある人で
連絡取りにくい人の講座とかって
行くことはあるんですが

それよりも
直接やりとりできてる人の方が
いろんな講座とかサービス受けるし

なによりも
そんな風にやりとりできてる人の講座や
サービスを受けた方が自分自身が変わっていける!!!

ここに尽きるわけです!
 
 
そして、自然と周りにも紹介しやすいし。
 
 
いろんな風に自分の価値を高めるために
どうした方がいいかなとか
忙しそうに見せた方がいいかな?とか
色々考えてみました。

でも、それ
自分らしくないなーって
感じたわけです。
 
 
遠くのすごい人より
近くのおもろい人でいたいわけです。
 
 
オーラ満々で声かけてもらえない
渡哲也より

そこらにいたらつい話しかけたくなる
明石家さんまでいたいわけです 笑
 
 
だって、ほら。

ぼく、一人の時間好きだけど
寂しがりやん?笑

どうせだったら
みんなとつながってやりとりしたいなーって
思ったんです。
 
 
だって、このブログも
家で洗濯機回しながら
お茶沸かしながら
音楽聴きながら
テキトーに書いてるわけですし。
 
 
いかにもバリバリ仕事してます!!
オフィスでやってます!!

とかじゃないわけです 笑
 
 
好きなところで好きな時に
仕事したいなーって
思っていたんだから

どんなところで
仕事しててもいいじゃないですか。

そうやって

自分の好きなこと
心地よいことを見つけて来た結果

Line@はいつでも誰でも
やりとりできるようにしようって
思ったんです。
 
 
昨日の夜、
一回みんなに(登録してくれてた18人に)
Line送ったら
5人から返信くるとか

びっくりこきまろなことが起こったり
今日登録してくれた人から
今度の体話講座行きます!」
ってメッセージきたり
  
 
うまく行く匂いがプンプンしています!

激おこプンプン丸なわけです。
 
 
え、おおくぼさん怒ってんの?
 
 
おこ、じゃないよ!
にこ、だよ!笑
 
 
もうね、やり取りが楽しいので
どんどんLineしてきてくださいね!
 
 
自由にメッセージ送れて
返信も来ちゃうlineはこちらから

おおくぼたかあきのLINE@

今日も誰かからメッセージくるの
楽しみだなあー。
 
 
ほな!
(さんまさん言いそうじゃない?笑)