たった3時間で自信を持つ具体的な方法はこちら

ドラクエに学ぶ!きつい事実を素直に受け止める方法

体話士のおおくぼたかあきです。

先日のブログ記事
他人の視線が気になるのは
自分が他人をジャッジしてるから
という話を書きました。

すると、読者からこんな悩みがきました。

「この人が自分の姿なんだよな」って思うところまでは行くんだけど、それで落ち込んでげんなりしちゃってあんまり生産的に持ってけないなって時があるの。

キツい事実を素直に受け止められないってことだと思うんだけどそんな時どうしたらいいんだろ??

とそんなの読みたいって記事のおねだりしてみます(笑)

 

 
というわけで、それについて。

相手は鏡なので、
自分が相手に対して感じていることが
目の前に現れます。

そして、その目の前に現れたことは
自分の今の課題なんです。

でも、其の目の前に現れた課題が
キツくて素直に受け止められないって
悩んでいるとしたらどうしたらいいんだろう?

そんなことを悩んでいるわけなんですが。

課題ってすぐにクリアできたら
課題じゃないんです。

ドラクエも出てくる敵が
スライムレベル1ばっかりだったら
面白くないでしょ 笑

出てくる課題が
レベル高かったりするから
面白んです。
 
 
 
このすでに課題だと思って
認識できてることが

例えば、
イライラしてる人が嫌で
そんな人に出会うと自分が萎縮しちゃう
というのが課題だなーと感じてたとしたら

それは自分の姿なんだって
感じているのだと思います。

この悩み相談は
そんな状況です。

イライラしてる人がいるっていうのは
例え話なので
この相談者の方の状況かどうかは
知りません 笑

でも、向き合ったらいいことは
すでにわかっているんです。

でも、素直に受け止められない。

だから、課題なんです 笑

それを受け止められるようになるのって
自分の成長でしか受け止められません。

なんか魔法の杖があると思ってると
いつまでたってもその課題って
クリアできずに何度でもやってきます
 
 
何度でもー何度でもー
立ち上がり呼ぶよ
君の 課題 クリアできるまでー
 
 
ってドリームがカムトゥルーな人たちが
歌っちゃったりするわけですが。
 
  
この課題がクリアできないのって
自分に向き合っていないからです。

向き合い過ぎて自分を責めると
苦しくなってしまうので
向き合い過ぎてると思ったら
一旦やめてみましょう。
  
  
でも、魔法の杖はないんです。
 
 
ちゃんと自分がそのイライラする人が
嫌だと思う原因ってありますからね。
 
 
その原因を見つけるまで
もうちょっとってやつですね。
 
 
ちゃんとその原因がわかったら
この課題はクリアに向かっていきます。

自分の中にある原因を
見つけていきましょー。
 
 
何度でもー何度でもー
立ち上がり呼ぶよ
君の 課題 クリアできるまでー
 
 
というわけでそんな時には
これが役に立ったりします。

メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」