【体験セミナー開催レポ】カラダを整えていても、無意識にしてしまうこと

体話士のおおくぼたかあきです。
 
またまた、体話の体験セミナーを開催しました!
今回はいつも行っていたカフェから
レンタルスペースへ!
 
部屋を借りて行うのも
自由にできていいですね^^
スクリーンショット 2016-03-02 11.04.46
 
 
今回は
生保の方や会社員の方の他にも
マインドフルネスをやっている方や
ヒーラーのスクールをされている方も
参加していて
バラエティに富んだ方たちでした 笑
 
 
さすが、マインドフルネスやヒーラーの方!
カラダが整っているので
多くの方が力が入らなくなる実験でも
力がちゃんと入っていました!
 
 
そんな方たちにも
やっぱり思考のクセはあるんです。
 
思考のクセは
自分が物事をどういう風に捉えるのか
というフィルターです。
 
 
その思考のクセは
無意識のうちにできますし
人によっていろいろなタイプがあります。
 
 
参加してくれた方はこんな感想を
言っていました。
 
 
手を伸ばすワークが面白かった。
ポジ、ネガに行き過ぎるかどうかは無意識なので面白かった。
キンちゃん走りしていたかも。  
Aさん、女性
 
 
自分の体の声が3つに分かれていて関連していることが知れたことがわかった。
自分でもわかっていなかった自分が見えた。  
ザッキー、男性
 
 
 
キンちゃん走りは、
みんな矛盾した状態で
何かしようとするという話を
例えたものです。
 
 
頭ではポジティブに感じた方がいいと思っても
ついネガティブに感じてしまう状態が
まさしく、キンちゃん走りのような
状態なんですよね。
 
 
 
他にも、いろいろな例えを使うので
わかりやすいということを
前回や前々回に参加された方も
言ってくれています。
 
 
 
難しい言葉よりも
例えを交えたり、
わかりやすい言葉で
腑に落ちていくことが
とても大切だと思っています。
 
 
自分のカラダを整えることは
とても大切ですが
思考のクセは無意識なので
また別で考える方が良かったりします^^
 
思考のクセを知る時の
指標にはなりますが。
 
 
 
カラダを整えてる方も
自分がどんなフィルターを持っているのか
 
ぜひ、思考のクセを見てみてくださいね!
 
 
次回もまた開催しますので
こちらから見てみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。