「これで成功しなかったらおかしいでしょ」と思えるようになった話

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。

「これで成功しなかったらおかしいでしょ」
そう思えるようになった時に
人はうまくいき始めます。

今うまくいっていないのは
・どうやったらうまくいくんだろう…
・何をしたらいいかわからない
・あれもこれも大事なことな気がする

そんなことを思ってしまうから
本当に必要なことがわからなかったり
なかなか一歩踏み出せなかったり
不安だったりするんです。

不安がうまくうかない最も大きな原因

不安で立ち止まると先へは進めない

不安になると立ち止まりたくなりますよね。
売上あげなきゃいけない、
目の前の支払いがある…
セミナーに人が来ない…
いろんなことで不安って起こります。

で、不安が怖くなってきます。

すると、立ち止まってしまうんです。

集客したほうがいいんだけど
ブログが書けない…
動けないーーー!!
ってなってしまいます。

でも、うまくいってる人って
不安で止まってると思います?

本当にうまくいってる人って
不安を感じながら
上手に進みます。

不安を感じないようにしてるだけで
行動してる人は
いつか溜まりに溜まった不安に
襲われて爆発します。
 

コーチ、コンサルタントがお客さんの不安を作る悲劇

で、この不安がどこでつくられるのか?

意外や意外。

コーチ、コンサルタントと
関わることでできたりするんです。

え?
コーチ、コンサルタントって
ビジネスがうまくいくように
サポートしてくれる人なんじゃないの?

って思いますよね。

もちろん、すごく良い
コンサルやコーチの方は
ちゃんとサポートしてくれます。

でも、
そうじゃない人も多いのが
事実なのです。

ぼくは体話士ですが
お客さんは個人でビジネスをやってて
他のコーチ、コンサルにお願いしたけど
合わなくて…
という人が多いんです。

なぜ、コーチコンサルに不安を
作られてしまうのか?

小林一行さん メンタルダイエットコーチ なぜ一流の男の腹は出ていないのか?著者

ほとんどのコーチの方は目先のことを解決しようとしていました。

私がセミナーに人が来ないってことを言ったら、
スケジュール引いて、ホームページはいつ作ります、
ランディングページは、セミナー集客1ヶ月目標は何人達成しますか?という感じで、
ホームページ足りなければブログで記事発信しましょうとか、
そういうコーチングするのが普通だと思っていました。

それがおおくぼさんの場合は一切なかった。

最初は「大丈夫なのかな?この人は」と思っていましたが、バカな話をいっぱいしていたら、「あ、それでいいんだ」という感じがしたんです。

最初の頃の集客集客、お金お金と言っていたのとは全く違う感覚になっていました。
それはおおくぼさんだからでしょうね。

「新しい人たちを追い求めるんじゃなくて、今いる人たちが資産なんだから大事にしようよ」って、おおくぼさんに言ってもらえたのはすごくよかったですね。
今いる人脈だけで十分回る話なんですよね。

コンサルタントとかすごい人には、本音を話せないですが、おおくぼさんは何でも話せるのでそれがよかったと思います。

おおくぼさんのメルマガ読んだり、セッション受けてると、何とかなるのかなという感じがしたり、自分のことを客観的に見たら「これで成功しなかったらおかしいでしょ」と思えるようになりましたからね。

与えられた答えはできない、でも、自ら出た答えはできる

多くのコンサルタントとか
コーチに多いのが
目の前の問題を解決するために
こうこうこうしたらいいですよという
解決方法とその道のりを
与えてしまうこと。

それって、
この宿題やりなさいとか
勉強しなさいって
言われてるような感じがして
やる気が起こらないんですよ。

確かにそれやれば
うまくいくこともわかるし
言われてることはわかるんだけど
なんかできない…
みたいな感じです。

今はコーチと名乗れる人が増えてきたし
コンサルタントという肩書きの人も
掃いて捨てるほどいますからねえ。

ぼくも
「私コンサルタントやってます」
という人に出会います。

で、その人が他の人の悩み相談に
乗ってるのを見てると

悩みに対して
「あ、それはこれやればいいですよ」
みたいにして
数ある方法の中から
なんでその答え選んだの?
と思うものを提案する。

それじゃ本人に合ってないでしょって。

こんなことがよくあるんです。

コーチ、コンサルタントや
起業塾とか何かしらで
学んできたけど

わかるんだけどできないんです…
って悩みを生んでいます。

ぼくは体話士ですが
コーチ、コンサルタントも
聞くのが大きな仕事のポイントです。

聞き上手じゃないとこの仕事って
できないんじゃないかな?って。

ぼくも方法をお伝えしますが
それは本人がやりたいかどうかが最も大事。

そこをしっかり聞きいて
本人の答えを引き出しながら
どういう方法がいいか調整する。

だから、お客さん自身が
「これで成功しなかったらおかしいでしょ」
と思えるんですね。

それが自然とできるのが
ぼくの強みです。

周りからどう見えてても
本人に自身があるか、不安がないかって
全く別の話ですからね。

そういうのって
安心して話せる人がいいですよね。

一緒に伴走する人を選ぶなら
ちゃんと安心して話せる人を
選んでくださいね!

体話セッションはこちらから!

メール講座もオススメです
メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」
  
 
ラインも相談無料です。気軽にどうぞ〜
おおくぼたかあきのLINE@ 
 
 
よく読まれてる記事
グルテンフリー、砂糖断ち、砂糖と小麦粉が身体に悪いと信じ込ませる罠
潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!
自分の枠に縛られてる人がのびのび生きられる方法
腑に落ちると潜在意識が動き出す!腑とは〇〇の場所の事なんです!

 
 
ぜひ、シェアしてね。

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る