自分の枠に縛られてる人がのびのび生きられる方法

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。

なんか自分の枠に縛られてるな
って思うことありませんか?

現状のなんかうまくいっていない
焦りがあると思う時って
そんな風に自分の枠に縛られてると
感じるかもしれないんですよね。

でも、その時って
なかなか自分でどうしたらいいかって
わからなかったりするんですよねー。

そりゃ、
自分の枠に縛られてるから。

そんな時って
やっぱり外からの風があると
なーんだ、そんなことかーって

楽になったり
目の前が明るくなったり
しちゃったりします。

そもそも自分の枠って何でできるんでしょ?

人の脳には
自分の見たいものとか
得たい情報しか得ないようにする
という機能があるんですね。

例えば、
渋谷駅のハチ公前で
友達と待ち合わせてる時に

あなが友達の姿を見つけられるのは
まさしくこの機能のおかげ。
 
 
必要な情報は
あなたの友達を見つける
ということですものね。
 
 
これが逆に働いてるのが
あなたの枠です。
 
 
もし、その友達の隣に
渡哲也がいたとしても

もしかしたら
あなたの隣に
舘ひろしがいたとしても
気づかなかったりします。
 
 
これは
そんなところにはいないもんでしょって
あなたの脳が枠を作ってるから。
 
 
こんなことが
あなたの問題でも起こってるんですね。
 
 
これは
あなたの身体の症状でも一緒です。
 
 
 
そんなことが
体話遠隔セッションを受けた感想から
わかってきます。

春さん 女性

受ける前に悩んでいたことは何ですか?

鬱で体がずっしりと動かなくなったこと。
よくはなってきてるんだけど、
よくなってきたからこそ、
早く元に戻りたい焦りがありました。

その焦りがあって体がフリーズしてしまうことでした。
 
  
セッションを受ける前と後でどんな変化がありましたか?

目標を見失ってる状態で、
そこに焦りとか変な執着がありました。

私日本史が好きだったんですけど、
セッションを受けて、
私仲間が本当に欲しかったんだなと気づきました。

自分が欲しいと思ってる仲間を
探しにいきたいなと思いました。
 
 
受けてよかったことは何ですか?

こんなに仲間が欲しかったんだと
わかったことが本当にびっくりでした。
 
 
セッションを受けてる決め手は何ですか?

悩みが解決しそうというのは一番なんだけど、
それ以外には、受けたら楽しそうというのが
一番だろうなというのがありました。

一般的なセッションとかセミナーって
堅苦しそうな感じがするけど、
体話はメルマガとかブログで
クスッと笑えるので
堅苦しくなさそうだなと思いました。
 
 
どんな人にオススメですか?
やっぱり身体の悩みがある人。
もうちょっとのびのびと生きたい人。
自分の枠にとらわれて縛られちゃってる人。

 
 

鬱で悩んでいたとは思えないくらいのやる気!

鬱で悩んでいたのに
セッションが終わる頃には
仲間見つけようと思います!

ってなってたんですから
めっちゃ面白いです。

あなたが今何で
こんなに悩んでるんだろう・・・
って思ったら

あなたの身体に聞いてみませんか?
 
 
きっと、その答えを教えてくれますよ!

体話セッションをどうぞー。

心と身体の声を聞く体話セッション
(地方にいても受けられますよ。)
 
 
鬱で悩んでる人はこの本がオススメですよ。

【書評】『うつヌケ』を読んだ感想。鬱は身体の声を聞くチャンス

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る