堀江さん、お金の正体ってそれなんですね!

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

 
前にメルマガで書いたものが反響良かったので、~ ブログにも書いておこうと思う。~ ちょっと編集してアップ~

どっぷり浸かると相手が見える

ぼくは最近、
ホリエモンにハマっている。

ドラえもんじゃないよ。
ホリエモンだよ。

ぼくは何かにハマると
とことんそれにどっぷり浸かる。


ある種洗脳されるような感覚。
ある著者にハマればその著者の本。
ギターにハマればとにかくギターの研究といった感じ。


でも、その洗脳されるような感覚が
重要なんだ。


なぜなら、相手は
今自分が持っている考えとは
違う考えを持っているんだ。


だから、どっぷり浸かってみないと
なぜその考え方ができたのか
どうしてその考えや行動をするのか
発言が出てくるのかがわからない。


うわべだけなぞって
知った気になっているのは
本当に愚か。


カフェとかで
隣の席からネットニュースで見た話を
そのまま話している人とか

自分で体験していないけど
お金かけて学んだことを
そのまま偉そうに言っている人を見ると

残念だなあ、なんて思う。

l201110131800

お金は信用を数値化したもの

さて、今日一番ガツンときた言葉は
堀江さんの
「お金は信用を数値化したもの」
という言葉。


これ、今までに堀江さんの
書籍や動画などで何回も聞いていた。


でも、どっぷりつかってみたら
その本当の意味がわかった。
腑に落ちるという感覚

「お金は信用を数値化したもの」


つまり、お金を持っている人は
信用をたくさん積み重ねているんだ。


裏を返せば
信用をたくさん積み重ねると
お金がたくさん手に入るというわけだ。


堀江さんのメッセージは
「金ばっかり執着してんじゃねえよ。
信用を貯めたらそれだけで
お金はついてくるんだよ。

そんなこともわかんねえのか、バーカ。」
と、言わんくらいに伝わってきた。


そこを勘違いすると
お金をどう稼いだらいいのかという
フォーカスになってしまう。


ぼくは今までこの思考だったわけで。


価値を提供するということを聞いても
価値を提供すると
お金が手に入る
という思考だった。


でも、本当のところは違う。


価値を提供すると
その価値が役に立った人に対して
ぼくの信用が積み上がる。


そして、信用が積み重なっていくと
お金として返ってくるだけ。
とてもシンプル


こんな簡単なことに
今まで気がつかなかったのだ。


笑える。



振り返ってみれば、ぼくのサービスを
何度も受けてくれている方と
そうでない方の違いを振り返ってみると

何度も受けてくれている方は
信用してくれている。


このフォーカスがわかると
何を提供するのか?
どんな目的で提供するのかが変わる。



提供するものの質や
そこに対する意識が変わる。

そうすると
情報発信も変わってくる。


ちなみに
ぼくが堀江さんに対する
それまでのイメージがガラッと変わり
好きになったキッカケはこの一冊。

今日はお金のことが
より好きになった1日だった。


お金ばっかりにフォーカスしてた
昨日までの自分のバーカ。

ここまでがメルマガの記事

こんな感じで
ブログでは書いていないことを
ジャンジャンと放出してるのでとてもお得。

次の藤原和博さんの記事もおすすめ。


続・藤原さん!お金の正体ってそれなんですね!

メール講座も始めました。

無料メール講座『繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたったひとつの方法』


LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る