『相手は鏡』怒りは抑えようとすると余計に出てくる理由

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

こんにちは!
体話士のおおくぼたかあきです。
  
あなたもつい怒ってしまうことって
ないですか?

何でこんなことで
怒ってしまうんだろう?
本当は怒りたくないのに。と

自分の気持ちがよくわからない
と思うときってないですか?

ぼくは前は
よく悩んでいましたし

自分なような自分じゃないような
よくわからない自分が嫌いでした。

実は、それ
自分自身に対する怒りが
相手に映し出されているだけだって
知ったんです。

自分の怒りは自分の中にスイッチがある

一見すると相手に対して
怒っているのですが

深くみてみると
自分の嫌なところが
相手を見ていると感じてしまうんです。

  • 細かいことが気になる。
  • ネガティブな発言が嫌だ。
  • 何か言われるとすぐに怒る。

ぼくはパートナーが
ネガティブな発言をすると
嫌な気持ちになります。

でも実は
ぼくの中にあるネガティブな部分が
見えてしまって嫌だから
怒ってただけでした。

怒りのスイッチって
自分の中にしかないんです。

さらにその奥には
『ネガティブなことはいけないこと』
なんて自分の思考のクセがあります。

昨日パートナーに対して
嫌に思った感情の裏には

あ、自分が見捨てられるって
思うのが嫌なんだ。

と思いました。

こうやって冷静に書いてますが
内心穏やかじゃありません 笑

もう、その感情をたーくさん
味わいます。

味わい切ると
落ち着いてきます。

でも、怒りを抑えようとすると余計に出てきます。

その時に味わってしまうのが
一番楽です。

近い関係性になればなるほど
本当に嫌なんですよね。

怒りのエネルギーも
より大きくなります。

周りに対してこんなに怒ったことないのに
何でこんなに怒ってしまうんだろう・・・
なんて落ち込んだりもします。

でもね

近いからこそエネルギーが生まれるんです。

そして自分自身が
より投影されやすくなるので
余計に怒りたくなります。

街中見てても
夫婦とかって似てきますよね。
お互いがお互いの鏡だから似てきます。

12499395_937421256348358_1102275856_o

自分の怒りたい理由を知ることが怒りを静める

自分自身の嫌なところを
その自分の要素を相手が
見せてくれているだけなんです。

だから
相手に対して怒っているようで
実は自分自身が許せなかったりするんです。

相手が怒った時は
自分自身の気がついていない部分に
気がつくきっかけだったりします。

  • その相手の嫌なところはなぜ嫌なんだろう?
  • 自分のどんなものを投影しているんだろう?

と考えてみると自分の姿が見えてきます。

ケンカしたら
仲直りしかないものね。

感情をいつもいいものだけ
感じられるようにするのではなく
悪いと思うものも感じて
それが結果としていいものになったら
心がとても楽になります!!

それが本当の意味で
心と対話することだと思うんです。

ぜひ、怒ったり嫌だと感じたことを
その奥まで見てみてくださいね!

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る