なかなか覚悟が決まらないあなたへ朗報!中途半端に決めた覚悟が一番動けるよ

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。

何かを決断しようと思った時に
大きな覚悟を決めなきゃ!
みたいにしてプレッシャーかけてしまっていたり

大きな覚悟しなきゃいけない!って思うと
なかなか覚悟できなかったり
動けなくなったりしませんか?

その覚悟、ちょっと勘違いしてますよー
というお話です。

覚悟に大小はない

脳では判断できない物事の大きさ

覚悟って何か大きなことと感じているかもしれませんが
そもそも覚悟って何かを選ぶのを決めることです。

そして、頭の中では
この物事について大小を判断することって
できないんです。

ぼくが
・家で仕事するのか外で仕事するのか、も
・スタバに行くのかコメダ珈琲に行くのか、も
・新しい事業を始めるのか、も
・住んでる場所を変えるのか、も
全部同じレベルで判断しています。

だから
この覚悟を決める度合いって
実はどんな選択肢が目の前にあるのかでは
判断できないんですよ。

覚悟に大小はないのにないはずだけど

そんなふうに覚悟を決めたい選択肢って
大小がないはずなのに
なかなか決められなかったりしませんか?

これってめっちゃ不思議ですよね。

というか、
はあ?大小ないわけないやん!
って思ってるかもしれません。

だって現に今目の前で
どうしようかなって思ってることは
お風呂に入る覚悟を決めるよりも
迷ってるはずだから。

じつはこれ、
覚悟に大小があるように
見せかけてる奴がいるんですよ。

そいつがいるから
覚悟が決まらずになかなか動けないんです。

あなたを動けなくする正体

不安で人はガチガチになる

この覚悟を決める大小を
あるように見せているのが不安です。

あなたが感じている不安とか恐怖心が
この覚悟に大小を感じさせています。

もう少し厳密にいうと
この不安とか恐怖心とかを含めて
面倒くささと呼びます。

覚悟を決められるかどうかって

面倒くささ VS やりたいか

の戦いが頭の中で繰り広げられてます。

さらに
やりたいか、は無意識の中で考えています。

面倒くささ、は意識の中で考えてることが多いです。

このあたりを厳密に言い出したら
もっと膨大な量になるので
今日はひとまず

やりたい、は無意識
面倒くささ、は意識
と考えておいてください。

腹を切ることなんて現代にはない

ぼくがなかなか会社を辞めて独立するって
覚悟を決められなかったのは
「収入が見込めなくなること」でした。

収入なくなったら
ご飯たべれなくなったり
部屋に住めなくなっちゃったりするじゃん
って思ってました。

常識で考えればそうですよね。

でも、独立してみたら
なかなか収入がなくて
貯金もなくて、借金ばかりあって
月3万円とか、2万円とかの時が続いても
何だかんだ生活できてるんですよね。

まあ、大抵のことはなんとかなります 笑

腹を切るようなことなんて
現代にはほとんどないんですよ。

いま、ぼくが覚悟決められないことも
なんとかなったりするんだろうな。
 
 

中途半端な覚悟が一番動ける

動ける人はノリが軽い

世の中で成果を出している人って
共通してることがあって
それはノリが軽いんです。

ええ!?そんなことをアッサリ決めるの!?
って思うことも軽いノリで
決めてきます。

「不安じゃないの?」って聞いたら
「いや、不安だけどやってみないとわからないし」
とか平気で言いやがってきます。

このノリが重要なんですね。

リズムがあるものって
動きが軽やかでスムーズなんです。

でも、なかなか動かないものって
動き始めても遅いんですよ。

だから、リズム感持って
動いちゃうのが一番楽なんです。

自分の思考は働かせない

この、覚悟を決めるときに重要なのは
やりたいかどうか。

やりたい、は無意識で考えてること。
そのあとの面倒くささを考えるのは思考です。

この思考がいつも邪魔してくるんですよ。
思考が働き始めると
どんどんやりたい、を邪魔する
理由ばかり探してきます。

まあ、至極もっともらしい
言い訳を考えてくるんです。

だから、一番いいのは
自分の思考を働かせないこと。

失敗したら失敗したで
いいじゃないですか。

来年には酒のつまみになってますよ。
 
 

中途半端な覚悟を決めて早く行動しちゃいなよ

覚悟は中途半端がちょうどいい

覚悟は中途半端くらいが
ちょうどいいんです。
全部青信号になる必要はない。

2、3個青信号になったら
進んじゃえばいいんです。

そうすれば
あとは何とかなるんですよ。

「ええ…全部青じゃないと不安だよ」
って人は

どれだけ自分のこと信頼してないんですか 笑
先祖に謝れ!!笑
って言いたくなります。

思ってるより、自分は賢くないけど
思ってる以上に、何とかしてくれるもんですよ。
 

度々覚悟を決めればいい

そして、覚悟は一度決めて
最後まで貫き通さなきゃいけないかというと
全然そんなことないんです。

人の意思なんて弱っちいので
すぐくじけちゃいます。

だから、度々中途半端な覚悟を決めて
また進めばいいんですよね。

大きな覚悟なんて
決める必要ないですよ。

中途半端な覚悟決めて
さっさとやっちゃいましょ。
 
 
ラインでも無料で相談のってますよ!
おおくぼたかあきのLINE@ 
 
  
なかなか中途半端な覚悟も決まらないんですよ
という人は体話セッションへどうぞ
考えすぎるあなたのための、体話セッション

 
 
メール講座もオススメです
メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」
  
 
この記事を読んだ人にオススメの記事
誰も教えてくれない覚悟を決める感覚と方法をわかりやすく解説
覚悟が決まらない人はこうしたら覚悟って決まるんです。
【書評】覚悟の磨き方の感想。腹をくくるってこうなんだ!
 
 
月額マガジンも好評です
noteの月額マガジン
 
 
よく読まれてる記事
グルテンフリー、砂糖断ち、砂糖と小麦粉が身体に悪いと信じ込ませる罠
潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!
自分の枠に縛られてる人がのびのび生きられる方法
腑に落ちると潜在意識が動き出す!腑とは〇〇の場所の事なんです!

 
 
ぜひ、シェアしてね。

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る