今の仕事をしたら不調が出ましたという悩みが伝えてること

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。
 
 

仕事につく時はこういう内容だと思って始めたけど
実際にやってみると全然違う仕事だったし
身体にも症状が出るので
今はもう仕事は辞めたいです。

という悩み。

そんな時って結構身体にも
いろんな症状が出ていたりします。

どこか痛くなったりとか、
アレルギーみたいなのが出たりとか。
縮こまっていたりとかもしたりします。

やめるならどうぞー
でも、結局また同じようなことが起きるけど
それでもよければ。

という感じです。

例えば
昔からある身体の症状がおさまってたのに
今の仕事についたらまた出て来ました。

みたいなこととかって結構あったりします。

きっと今の仕事を辞めたら
その症状は治まるかもしれません。

しかし、また仕事についたら
その症状が出るかもしれません。

なぜかというと

その起こっている身体の症状とかを通して
あなたに伝えたいことがあるんですね。

もしかしたら
本当にやりたいことをやっていないから、
かもしれないですし。

それによってストレスを感じて
砂糖をよく食べてるからアレルギーが出てる
かもしれなかったりします。
  
 
すると、職場を変えても
やりたいことじゃないとまた同じことを
繰り返すかもしれませんよね。
 
 
これは問題から逃げると
また問題が追って来る
ぱてぃーーんです。

あ、パターンです 笑

問題から逃げたほうが
いいこともあったりします。

そのままいると
鬱になってしまったり

DVのように身に危険があったりする場合。

これはひとまず
逃げましょうねーって感じです。
 
 
そこで問題に向き合うエネルギーが
あればいいですが
そうじゃない時は逃げましょう。

全力で。

チーターが追っかけてると思って
逃げましょう。
 
 
そうではなくて何回も来る問題は
向き合うことが必要ですよーって
サインが来ている証拠です。

それには向き合うと変わります 笑

えー、向き合うのかよ・・・って
怖いかもしれませんが

向き合うとその問題は
解決し始めます。
 
 
向き合った途端に解決することも
あったりします。

これが笑える。

ずっと向き合うの嫌だったのに
向き合ったらその途端に
解決しちゃうんですから 笑
 
 
だったらもっと早く
やっとけばよかったワーーー!!

って言いたくなったりします。
 
 
だから今の仕事を辞めたかったり
その仕事になってから身体に症状が出たなら
その辞めたい気持ちや症状の奥にあるものと
向き合うことが必要なんです。

えー?どんなこと私に言ってるの??
って聞いてあげてください。
 
 
部屋の中で

ねえ、ねえ?
どんなこと言ってるのー?って
聞いてあげてください。

ただの独り言になります 笑

それは冗談ですが

向き合ってあげてください。

何かしら教えてくれますよ。
 
 
一人ではどうやって向き合っていいか
わからないわー!!って人は
メール講座に登録すればいいと思うよ。

メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」

セラピストの視野が広がるメルマガ(仮)
※どちらも内容が違います。

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る