お金の奴隷ならぬ、健康の奴隷「健康のためなら死んでもいい」

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。

キングコング西野さんが
お金の奴隷解放宣言という言葉を使い
炎上していました。

先日のマネバナカンファレンスで
知り合った人たちと
お金の奴隷って何だろうね?
という話をして盛り上がりました。

そこで、ぼくはふと思ったんです。

「健康の奴隷っていうのもいるんじゃね?」と。

そこで、健康の奴隷について考えてみました。
 

 

健康の奴隷って何?

こんなツイートをしたんですが
健康のためにと健康を追い続けていると
いつのまにか忍び寄ってきて
あなたをとらえます。
 

健康について正しい情報を知らない

ぼくもそうですが、
普通に小さい頃から生活してきて
一般的な家庭では
健康の正しい情報って
知らないと思うんです。

ぼくも砂糖は普通に食べていたし
ガンガンおやつとして与えられていました。
参考記事:「具合が悪い時」の対処法って誰に教えてもらったの?

これって決しておかしいことではないんですよ。
どちらかといえば普通のこと。

それならば
テレビとかで言われてる情報
新聞で言われてる情報
雑誌とかで言われてる情報が
ほとんどの情報源です。

そこはもちろんいろんな力がかかって
情報は操作されていますよ。

だから、
正しい情報を仕入れることなんて
できなかったんです。
 

ネットが広がって誰でも知識を得らえる

そんな時代から、ネットが広がり
情報に誰でもアクセスできるように
なりましたよね。

すると、いろんな真実が知れるわけです。

砂糖が身体に悪いなんてのは
最も典型的な話ですよね。

そして、徐々にいろんな正しい健康の情報に
触れられるようになってきました。
 

効果が出るからハマる

例えば
ぼくは砂糖をやめてみたら
体重が7キロ減って、
頭痛も減りました。

ぼくが主に実践したのはマクロビです。

するとね
ハマるんですよ。

面白いくらいに。

どんどんハマります。

海外ドラマ見始めたくらいに
どんどんハマります。

どんな健康法でもそうですが
やり始めると成果が出ます。

そりゃそうなんですよね。

0点のテストが30点になるのって
ちょっと勉強すればできるんですから。

健康に関して
多くの人がハマる理由はそれです。

でも、ハマることは悪いことじゃない。
 
 

他を否定し始めると奴隷になる

人はいつから奴隷になるのか?

これ、不思議なのですが
だんだんと自分のやっていることはいい!
ってなっていきます。

ぼくの場合は
砂糖を止めることはいいことだ!

砂糖を食べないこと=正義

みたいになっていきます。

すると、奴隷の一丁あがりです。
 

相手を攻撃し始める

どんな健康法もそうですが
完璧なものってないんですよ。

どれにもいいところ、わるいところがある。

いや!うちのは完璧だよ!!!
って言うのは
あなたの視点においては完璧です。

他の人の視点では
したくないこともあるんです。

食事することが心から好きな人にとっては
食べないことを正義とする健康法は
苦しくなります。

人の恐ろしい心理は
それをやってない奴はバカだ
くらいに思うこと。

ぼくも
砂糖を食べなくなってからは
「砂糖を食べる奴はバカだ!」って
思いましたからね。

自分はつい先日まで毎日食べてたのに 笑
 
 

やりたければ勝手にやれ

他人に強要するのは奴隷だから

ぼくは今自分の食事はマクロビがベースです。
参考記事:マクロビ、グルテンフリー、MEC何を食べたらいいの?の答え

もちろん人に聞かれたら
答えますし

これは身体が楽だしいいなーと思います。

でも、
他人に強要することもないし
否定することもありません。

そして、
甘いものとか普通に食べます。

さすがに
某ハンバーガーチェーンでは
あまり食事しなくなりましたが

一緒に人と行くことがあれば
楽しみます。

だって、健康になるために
生きてるわけじゃないから。
 

他人に強要するのはお門違い

他人に強制する必要は全くないんです。

これじゃなきゃいけないって考え方が
まさしく奴隷なんです。

健康じゃなきゃいけないって
思いがあるのだとしたら

それは健康の奴隷です。

健康でいたいと思うのはいいことです。
そのためにできることはすればいいし

やりたければやればいい。

ただそれだけなんですよ。
 

自由なはずが不自由に

そもそも、自由になりたくて
健康になろうとしたのに
心のどこかで
やめてしまったら体調が崩れちゃう。

これを食べたら
いろんな反応が出ちゃう。
遺伝子がおかしくなる。
ガンになっちゃう。
身体に悪い!

どれだけ人間の身体を
ひ弱にするつもりですか 笑

人の身体って強いのよ。

自由を目指して不自由になってたら
元も子もないですからねー。
 
 

奴隷から解放されよう

豊洲問題もまさしくそれですよね。

問題なく市場での取引が行われる。
その場所がある。

それが目的なはず。

もっといい場所を求めてたはずなのに
いつしか謝るのは
延期させまくった損失じゃなくて
完全な安全が確保できなかったこと。

安全の奴隷になってるやん!
という感じです。

健康も
自分で気をつけられるところは気をつけ
楽しむところは楽しむ。

当初の目的は何だったんだろう?

そこを考えなきゃいけないんですよね。

もっと気楽に自由に考えて
楽しんでいきましょ。

こんな本のタイトルみたいなことに
ならないようにしましょうね 笑

 
 
もっと自由に心と体と繋がりたい人は
体話セッションへどうぞ
考えすぎるあなたのための、体話セッション

 
 
メール講座もオススメです
メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」

  
 
この記事を読んだ人にオススメの記事
「具合が悪い時」の対処法って誰に教えてもらったの?
マクロビ、グルテンフリー、MEC何を食べたらいいの?の答え
食べ物に良い悪いはない!マクロビ公開講座に行きました!
食事制限で痩せたい人が陥りがちな罠!あなたは大丈夫?

 
 

 
ラインもぜひ友達登録してね!
おおくぼたかあきのLINE@ 
 
 
よく読まれてる記事
グルテンフリー、砂糖断ち、砂糖と小麦粉が身体に悪いと信じ込ませる罠
潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!
自分の枠に縛られてる人がのびのび生きられる方法
腑に落ちると潜在意識が動き出す!腑とは〇〇の場所の事なんです!

 
 
ぜひ、シェアしてね。

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る