風邪のシンプルな対処法。薬なくても治ります

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。
 
 
弘法も筆の誤り
猿も木から落ちる
体話士も体調が悪くなる
 
 
というわけで

最近風邪をひきました 笑
 
 
クシャミ、鼻水、喉の痛み、痰、咳
が出ました。

まあ、風邪ですよね 笑
 
 
ぼくは風邪の時って
薬は全く飲みません。
 
 
それでもよくなります。

3日前くらいに症状が出始めましたが
もうだいぶ症状が治まってきました。
 
 
そのためにぼくがしたことを
ご紹介します!!

というか、これで基本よくなります!

o_1avukl4ob1biartc1lus1ieoqnf7_new
 
 

身体を温める

風邪をひく時って
免疫力が低下しています。

そして、カラダが
陰性になってることが多いんです。

陰性になる原因って
いろいろありますが
陰性の時はカラダが冷えやすいです。

なので、ぼくは
温か〜いものを飲み
(アルコール、カフェインはダメ
砂糖はもってのほか

お風呂にゆっくりつかりました。

あとは、軽く運動して筋肉動かすのも
カラダが温まるのでいいですね。

そんな感じで
カラダに陽性のエネルギーを
取り入れて温めます。
 
 

湿度を保つ

湿度って、喉にとっては
めっちゃ大事です。

乾燥してると
イガイガして余計に咳が出る。
 
 
今までこんなちっちゃい加湿器
使ってましたが、
あまり効果ありませんでした。

そこで、大きめの加湿器
買いました!
 
モクモク霧が出ていい感じです!!

しかも、湿度が高くなると
体感温度って上がるんですね。

部屋のエアコンは16度なのに
体感としては20度の時よりも
温かい感じがしました!!

寝起きの時の喉の辛さが
全く違います。
  
  

しっかり寝る

これは当たり前ですが
寝てる時に人は体力を回復し
体内でウィルスや細菌と戦います。

その役割を担うのが
副交感神経!!!

副交感神経が働いてる時は
免疫も働きやすくなります。

だから、
笑うのも病気にとっては
めっちゃ効果ありです!!!
  
  
風邪をひいてからは
いつもより早く寝ることを
心がけて就寝。
 
 
やーよく寝ました!!
よく寝ると体調が回復するのも
早いですね。

寝るのが早いと
早く起きられます。
 
 

食べないという選択をする

食べることで栄養を吸収する
と、ぼくも前は思っていました。

でも、でもでもでも〜

回復するために使うはずのエネルギーが
消化に使われちゃうんです!!

そうなると
結局体調回復しないんですね。

食べてから寝るまでに時間をあけたり
食べないという選択をしたりして
体調の回復にエネルギーを使えるようにします。

食べ物ってエネルギーを持ってるので
エネルギーを取り入れることもできますが

そのために結構エネルギーを使うんです。

だから
食べないことで
使うべきところにエネルギーを
使うことができます!
  
  
  
今紹介したこれらをしてると
だいたい体調は回復します!!

昔は病院とか医者とか
めっちゃ行ってましたが
ちゃんと栄養のことを学んでから
行かなくなりました!!

それでも医者に行ってた頃より
健康になりました!!!

いやっほい!!
 
 
というわけで
体話士のぼくがしている
風邪をひいたときの対処法を
ご紹介しました!
 
 
他にも繰り返し起こる症状がある人は
メール講座に登録してね。
↓↓↓
メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」

セラピストの視野が広がるメルマガ(仮)
※どちらも内容が違います。

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る