「具合が悪い時」の対処法って誰に教えてもらったの?

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。
 
あーやべぇー
具合悪い・・・
圧倒的に不調だ・・・ って

体調が悪くなった時どうしますか?

昨日の記事でも書いたんですが
ぼくはお腹が痛くなれば正露丸かビオフェルミン
頭が痛くなればバファリンかイヴでした。

参考記事:『よく起こる熱や頭痛は身体の悲鳴を聞いてこれしたら楽になる』

これは症状を抑えて楽にしようとする方法です。
 
で、それ誰に押してもらったの?って話です。
 
 
今は全く薬は飲まなくなりました。

多分飲むときは
40°Cを超える熱みたいに
一旦どうにかしなきゃいけない時。
 

なんでぼくは薬たちを飲んでたのか?

ぼくはいつの間にか
薬を飲むようになっていました。
 
 
いつから薬を飲むようになったかな?って
ぼくの幼い頃の奥をたどっていくと
あることを思い出しました。


ぼくは苦しそうだった。

水の中にいて
首にぐるぐる巻き付いてる感じがして
苦しんでいた。

早くこの状況をなんとかしたいと思っていた。

やばい!このままだと命が危ない!
どうにかしないと!!と思っていた。

すると、フワッ!
と持ち上げられる感覚があって

目の前がまぶしくなりました!!

そのすぐ後に
首に巻き付いてるものが解ける感じがして
すーっと楽になった。

それとともにワンワン泣きました!

でも救われたとも思った。

この世に出てきた感じがしました!

 
 
・・・あれ?なんかおかしい?

気づきました?
 
 
これ、ぼくが生まれた時です 笑
 
 
へその緒が7回首に巻きついて
帝王切開で無事に生まれました。

はい!薬飲んだ記憶じゃありません!!!

母さんと産婦人科の先生
まじ、ギリギリで助けてくれてありがとう。
 
 
で、ぼくが薬を飲んだ記憶ですが

ぼくがお腹が痛いと言うと
母親に正露丸を渡され
飲むようになっていました。

頭が痛いと言うと
バファリンを飲むようになっていました。

小さい頃はカラダも小さいので
大人の量の半分を飲んでいました。

そう、親の影響です!

俺のことか?

85a21d641c6cb22f7e7a42e39c8957d2_s

お・・・お父さん!
 
健康に関する知識とか常識って
家庭の影響がすごく大きいんですよ。

 

 
ぼくは2年くらい前まで
具合が悪くなったら
薬を飲むものだと思っていました。

理学療法士になって
薬ってあんまりよくないよなと思って
ステロイド剤みたいに
影響が強いものは飲まないようにしていましたけど

バファリンは飲んでいました。

熱が出ると病院に行って
抗生物質みたいな薬も普通にもらってました。
 
 
小さい頃にできたことって
ぼくたちに超強力な影響を与えます!

もう、めっちゃ強力です。
 
 
基礎を作るように
めっちゃ杭を打ち込んできます。

ガシーンッ!!
ガシーンッ!!

ガシーンッ!!

ガシーンッ!!

ガシーンッ!!

ガシカーシッ!!

ダガシカーシッ!!!

駄菓子菓子!!!

 
その杭は結構高確率で
間違ってること多いです。
 
 
今でこそ
薬は飲まないほうがいいとか
砂糖はいい影響がないとか

いろいろと判断できる材料あります。

いろんな情報が出すぎて
惑わされるくらいですけど。
 
 
でも、ぼくたちの親の世代は
そういうことを知らされていません。

乱暴に言えば

『具合が悪くなったら薬で治す!』

もしくは

『具合いが悪くなったら気合いで治す!!』

のどちらかです。

バカにするわけではなく
事実なのです。
 
 
うちの両親も
マクロビって言っても
全然知りませんでした。

「なんだそれ、俺知らねーよ。」
って言ってましたから。
 
 
今までわからなかったことも
だんだんとわかる世の中になってきました。

なので知らないのはある種仕方ないこと。
 
 
 
今苦しかったり具合いが悪くなる人は
その症状への対処法どうしようとしてます?

ってことを聞きたい。

もし楽にならなかったり
繰り返し起こるなら

その打ち込まれた杭は
どんなものがあるのか
見直さなきゃいけないんです。

かなりの確率で
勘違いだったり間違った杭ってことが
多いんですよ。

 
 
ぼくは結構勘違いと
間違いの杭だらけでした。

だから自分で
めっちゃ自分を苦しめてましたよ。
 
 
その杭を抜いて
新しい杭を打ち直したら

めっちゃ楽になりました!

もう、安心感120%!!!

ムーニーマンと見間違えるくらい
安心感たっぷり!

夜も安心!
漏れません!!
 
安心してください!履いてますよ!
 
  
その安心感があれば
基本いろんなことうまくいくし
ココロもカラダも楽チンです。
 
 
間違い勘違いの杭は引っこ抜いて
打ち直しましょう!!

ここからまじめにまとめます。

ぼくたちの健康に関する当たり前の杭は
子どもの頃の環境で基本ができます。

その杭によってカラダの不調とか
悩みとか苦しい状況が生まれます。

その杭は勘違いとか間違ってることが
ほとんどです。

その勘違いとか間違ってる
杭を引っこ抜いて

新しい杭を打ち込んでいきます。

するとカラダもココロも
驚くほど楽になります!

ぜひ勘違いと間違いの杭を引っこ抜いてね!
 
 
 
杭をガシガシ引っこ抜きたい人は
メルマガ登録してね。

杭が引っこ抜かれちゃうお手紙が届きます。
メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」
 
 
自分には何が合ってるのか?
心と身体の声を聞きたい人はこちらからどうぞ
体話セッションはこちら
 
 
この記事もおすすめです
潜在意識とお金の引き寄せの真実。これがない引き寄せは逆効果!!
グルテンフリー、砂糖断ち、砂糖と小麦粉が身体に悪いと信じ込ませる罠
2016年読んでよかったビジネス書&漫画7選
人生に迷った時に読みたい本7選 ニコ’s Selection
  
 
月額マガジンも好評です
noteの月額マガジン
 
 
ぜひシェアしてね!

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る