頭をスッキリさせるために死守した方がいい時間

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。
 
 
ぼくがカフェに行くとよくすること

それは

「これから何をするかを考える時間を取ること」

これは、手帳やフセンを使ってやるのですが
この時間を取ることが
ぼくにとってはものすごく重要な時間。

数年前に
ぼくが仕事が全然片付かなかった時には
していなかったこと。

でも、この時間を取るようになって
サクサクと仕事が片付くようになりました。
 
 
そして・・・

この時間を取るようになった後にも
仕事が片付かない時があって

そのときは
やっぱりこの時間を取っていない時

要するにサボってる時です 笑
 
 
それが腑に落ちてからは
それまで以上に
これから何をするかを考える時間を
とるようになりました。
 
 
いまでは最低でも週2回は
ガッツリこの時間をとります。

というわけで
今日も大事なカフェの時間を
楽しんでおりました。

なんで、
これからやることを考える時間を取ると
仕事が片付くの?

やることって
頭の中に無数にあるんですよね。

それこそ、ワケワカメ状態
 
 
乾燥ワケワカメ

を、戻す時間がその時間です。
 
 
戻してみると

ファ!?こんなにボリュームあるの!?
葉加瀬太郎ですか!?

って言いたくなることが
よくよくあります。

ほんとうによくよくあります。
 
 
そして
やることを考える時間を取った後は
 
 
頭の中で
情熱大陸のオープニング曲が流れます。
 
 
あ、やる気にみちあふれます。
 
 
そして、
やることが明確になってるので
サクサク片付いて行くんです。

この時間取らないと
なーかなか片付かない。

乾燥ワケワカメ状態で
頭の中にあるままで
仕事しようとするので

本当は葉加瀬太郎くらいの
ボリュームがあるはずのものが

波平さんくらいのボリュームに
感じていたりします。
 
 
だから、

あれ?全然終わらねえぞ!?

ってなるんです。
 
 
そして、焦ります。
 
 
おい!これ波平さんじゃねえぞ!

お前だれだ!?

って聞きたくなります。

すると

「誰だと思ってんだ

 斎藤さんだぞ」

って答えてくれますよ。
 
 
え?笑
 
 
いや、あなたは斎藤さんじゃなくて
葉加瀬さんでしょう?
 
 
そう。

「葉加瀬さんだぞ」
 
 

自分の頭の中にあるものは
思ってるよりもたくさんなんです。

それを
時間をとって考える

これは
ものすごーく重要。
 
 
数年前のぼくにそれを伝えたい。
 
 
もっと、
これからやること考える時間を
とった方がいいよ
って。
 
 
それをすると
本当に頭の中がスッキリします!

そして、仕事がどんどん片付きます。
 
 
役立つ人がいると思うので
ぜひ、Facebookで
シェアしてくださいね。
  
 
頭の中がいっぱいだったら
こちらを活用してくださいませ!

やりたい、やらなきゃ、時間がないを たった4時間半で解決する 3ステップ時間管理術
 
 
もっとギャグを聞きたい人は
こちらもみてね。

メール講座「自分らしさを見つけるためにしておきたい7つのこと」

メール講座「繰り返し起こるカラダの悩みにサヨナラするたった1つの方法」

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る