その5:無駄な忙しさを生んでいたノウハウコレクター【にこのリアルな起業ストーリー】

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきたかあきです。

ぼくのリアルな起業ストーリー
前回は、商品やサービスが最低限のクオリティになっているか
というお話でした。


その4:商品やサービスの質は大丈夫?
 
 
今日はその5です!
 
 
ぼくがノウハウコレクターだった時期のことを
お伝えしたいと思います。

色々な商材を買ったりセミナーに出ていました。

商材はどんなの?
ライティング、マーケティングの教材
本を大量に買っていました。

セミナーもマーケティングや
集客とか起業を成功させる
みたいなものが多かったです。
 
 

でも、このころは
まったくうまくいきませんでした。

どんどん新しいノウハウを
学ぼうとしていました。

新しい教材を買うときや
セミナーに出るときも
今度こそは!
これならきっとうまくいく!
と思って買っていました。
 
 
でも、大切なのは
どんなものを買うかではなく
ノウハウや戦略や基礎などの奥にある
意図や考え方、本当に大切なことは何か
を知ることでした。
 
 

なぜそれが大事?

ノウハウは表面的なものです。
でも、大切なのはその奥にある本質的なもの。
考え方や意図です。

木に例えると
ノウハウは枝なので
いろんなものが無数にあります。

考え方や意図は
幹や根の部分です。
これはあまり多くないんです。

 
 
例えば、集客をするノウハウって
フェイスブックやブログ
ツイッターやYoutubeなど
いろいろなものがありますよね。

でも、その奥にある本質は
『知ってもらう→興味を持ってもらう→理解してもらう→買ってもらう』
というシンプルなものしかありません。

知ってもらう段階や理解してもらうには
どうするか?と考えた時に
自分がどんなお客様と繋がりたいのかで
何を使うかが変わってきます。

この何を使うかという部分がノウハウです。
 
 
なので、ノウハウの部分にばかり気を取られてしまうと
facebookに投稿して、アメブロに投稿して
ツイッターをやって、FAXを出して、DMを出して
交流会にたくさん出てなんて
無駄に忙しくなってしまいます。
 

 
 
それよりも
ノウハウを使う意図を知ることで
自分は何をしたらいいかわかり
選択することが変わってきます。
 
 
無駄なことをしなくなるので
時間が大幅に節約できます。

そして
時間は余裕があるのに
今までよりも成果が出るようになります。
 
 
ぼくは教材をたくさん買ったり
たくさんセミナーに出ていたので
学ぶことに忙しくなっていました。
 
 
 
行動もしていたのですが
学んだことを復習したり
腑に落とすことばかりに
時間を使っていました。
 
 
1つ学んだことに集中すればよかったのですが
あれもこれも学んでいたので
とにかく忙しかったんです。

その割に成果は出ていませんでした。

でも、考え方が大切なんだと気がついてからは
教材を買うことやセミナーに出ることが
本当に減りました。
 
 
これだけで
時間とお金が節約できます。
 
 
そして、一つのものに
集中するようになったので
深く理解し、腑に落ちて
身につくようになりました。
 
 
すると
本当にやるべきことは
たくさんないんだ!
ということに気がついたんです。
 

だからこそ言いたいのは
大切なのことを見極めずに
表面ばかり追いかけすぎるな
ということです。

ノウハウコレクターに
なっているのだとしたら
そのノウハウの先には何があるのか
見極めること。

例えば、
時間がなくてという問題があるなら
目に見える問題は表面的だと知ることです。

その時に、時間の節約術とか
仕事の効率化みたいなノウハウを追いかけると
ただのノウハウコレクターになります。
 

本当の問題はその表面にはありません。

忙しいんですという人は
何が自分を忙しくしているのか?
という根本を見る必要があります。

どんどんタスクを
詰め込んでしまうのが原因なのか。
人に任せることができないのか。
暇なことが怖いのか。

その問題の奥にある
本当の答えは
あなたのココロの中にしかありません。
 
 
もし、ノウハウを
追いかけてしまうのだとしたら
その奥まで考えてみてくださいね。
「それの本質は何ですか?」
 

続きはこちら

その6:質問力の大切さを教えてくれた出来事

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る