その3:やりたいことは何?【にこのリアルな起業ストーリー】

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきたかあきです。

ぼくのリアルな起業ストーリーその3です。
前回の記事はこちら

『その2:小さく始められる一歩は何?』

ぼくは自分に
「本当に好きなことは何だろう?」
と、質問し続ける中で

「そういえばパソコンが好きだったな・・・」
と思い出しました。


 
 
そこで
「パソコンで稼げそうな仕事は何かな?」
と探し始めました。

もうお得意の質問です。
 
 
いろいろ探していくうちに
「そうだ!単価も大きくて稼げそうな
WEBデザインとかをしよう!」

 
めっちゃ安易です!笑
 
 
そこから
ホームページ制作や名刺制作
セールスライティング(売るための文章)
を学び始めました。
 
 
 
ですが、これは実はうまくいかない典型で
「やりたいことは何か?」より
「何をしたらいいか?」ということを
考えてしまったのです。

2つは似たような言葉なのですが
大きな違いがあります。
 
 
やりたいことは何か?にフォーカスすると
自分の内側から湧き出てくるものに
フォーカスされます。
 
でも、何をしたらいいか?にフォーカスすると
自分の内側からではなく、外にあるものに
フォーカスが向きやすくなります。
その結果、お金が目的になりやすいんです。
 
 
ある程度は続いても
うまくいかないことに
つまづきやすくなってしまいます。
 
 
ぼくは制作などの経験や
セールスの経験が
あったわけではありません。

自分のホームページがちょっと作れるくらい。
 
 

そんなことでは
お客さんは来てくれません。

ぼくは理学療法士をしていたこともあり
他の人には
体のことを仕事にしたら
いいんじゃないの?と
よく言われました。

でもぼくは
WEB制作でいくんだ!と
勝手に決めていました。

これが最も苦しい時期を迎える
きっかけになったのです。

つづく・・・

「あなたがやりたいことは何ですか?」
 
 
続きはこちら

その4:商品やサービスの質は大丈夫?

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る