早起きも筋トレもできないぼくが、動画更新を続けられる理由

こっそりYouTuberやってます!
おおくぼたかあきです。

ぼくは5月の半ばから
毎日のようにYouTubeチャンネル
を更新し続けてる。

明日で何と50動画目!

でも、早起きも筋トレも
ろくに続いたことのないぼくが
YouTubeチャンネルの更新は続いてるんだよね。

なぜ、こんなに続けられるように
なったんだろう?

その理由を考えたよ。

あなたが何か続けたいことがあったら
ぜひ参考にしてね!

スクリーンショット 2016-07-03 23.43.32

動画の再生数が少なくても、チャンネル登録数が少なくても続けられる

ブログは毎日更新して、
そこそこの数見られるようになってきている。

更新がなかったとしても、
アクセスがちゃんとある。

そういう意味では
ブログはちゃんと育ってるんだよね。

数値として目に見える変化があると
嬉しいから続くんだよね。

でも、YouTubeチャンネルは
再生数が微々たるもの。

再生数が1なんてこともよくある。

そりゃそうだ。
チャンネル登録数も6なんだから 笑

でも、別にぼくは自分のことを
底辺YouTuberと卑下するつもりもないし 落ち込むこともないんだよね。

ちゃんと毎日続けることができている。

やっていることの目的は何なのか?

何かを始めるときには、
何かしらの目的があるんだよね。

  • ご飯を食べる時はお腹をいっぱいにしたい。
  • 引越しをするのは便利なところに住みたいから。
  • メルマガを書くのはお客さんとの信頼関係を築きたいから
  • YouTubeを延々と見るのは現実逃避したいから
  • スッキリしたいからウンチをする

じゃあぼくのYouTubeの目的は何なのか?

ぼくはYouTubeチャンネルをアクセスを集めるためにやっているのが一番大きな目的ではない。

ぼくの本当の目的は、

動画に慣れるための数稽古。

過去に動画の配信をしたことがあるけど
ボロボロだったんだよね。


カメラが回ると、誰もいないのに緊張して
何はなせばいいかわからなくなるし、
何を言ってるかわからない。

画面は暗くてよく見えない。

なんか変にカッコつけてる。

などなど・・・

でも、ぼくは今後動画セミナーも
やっていきたい。

だから、練習が必要だったんだよね。

どうせ練習するなら、
コンテンツとして資産にしておきたいし
情報発信をしておきたい。

そう思ってYouTubeチャンネルを
更新し始めたんだよね。


だから、何かを続けたいと思ったら
なぜをそれをやりたいのか?
という目的が大事。

1ヶ月半で50の動画をアップしてわかったこと。

50も動画をアップしてくると、
わかってきたことがいくつもあった。

1.段々と喋り慣れてくる。

やっぱり一番最初の動画は緊張して、 何をしゃべればいいかわからなくなることが
よくあったんだよね。

だから、台本も結構必要だったんだ。

でも、慣れてくると、
必要な台本の量が減ってきた。

録画してる途中でも
話の内容を修正したりと
落ち着いて喋れるようになってきた。

2.動画の編集スキルも磨かれていく。

50回も動画を編集してる。

一気にやるんじゃなくて、
毎日コツコツと。

だから、繰り返しているから
どんどん早くなっていく。

そして、今まで動画編集ソフトで
あまり使っていなかった機能も
使うようになった。

どんどんと編集は早くなるし、 クオリティが上がってきてる。

3.活動してる感じが伝わる

最近人に会った時に、
意外とYouTubeチャンネル
見てるよー!
と言われることがある。

それくらい、発信してるから
見ている人も必ずいるんだ。

でも、これを発信せずに
練習だけしてたら
活動してることも伝わらない。

動画をやろうと
いきなりドンッ!って出すよりも
普段から動画を出してる人が
企画を打ち出す方が
自然で受け入れられやすい。

大切なのは一歩ずつ変化させていくこと。

1ヶ月半しか経っていないのに、
最初の頃の動画を見るのは
ちょっと恥ずかしい。

過去の自分に
恥ずかしさを感じるのは成長の証。

これだけ変わってこれたのは、
ちょっとずつ変化させているから。

最初は40点くらいかもしれないよ。

でも、いきなり80点を目指そうとすると
中々スタートできない。

でも40点から、5点ずつ上げて
80点まで行くと、
それだけで7回も改善する
チャンスがあるんだよね。

一気に変化させようと思うと
続かなくなってしまう。

だから、できる小さな一歩を続けていこう。

それが続ける秘訣。

ぼくの最初の動画と最新の動画

ぜひ変化を見てね!

最初の動画

最新の動画

YouTubeチャンネル毎日更新してるからぜひチャンネル登録してね!

チャンネル登録はこちら


よく読まれてる記事

おおくぼたかあきって誰?