【インタビュー】アーティスト原拓麻、叶えるものは夢じゃなくて目標

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。
久しぶりにインタビューしてきました!

今回のお相手はこの方!

8RT9のほのぼのドリームフィーバーフッフー!!!トゥリィ

で、おなじみの
表現者・アーティストの原拓麻くんです!

Facebook
Instagram
ラジオ番組:ほのぼの∞ドリーム∞フィーバー3
 
 
ぼくはハラタクと呼んでいますが

ハラタクは
俳優、モデル、テクノシンガー、ラジオDJ
ウォーキングレッスンなどなど・・・

めっちゃいろんな活動をしています。
 
 
ハラタクがDJをしているネットラジオは
ぼくは毎回聴いているのですが

さんぽを歌ってる井上あずみさんとか
プロギャンブラーのノブキさんとか
ゲストはぼくも知ってる方も!

今回インタビューした
一番の印象は

ハラタクは
めっちゃ想いを語る人!

そして、
目指してるところがめっちゃでかい!

そんな人でした。
 
 
芸能界で活躍している
ハラタクですが

一番最初に芸能界に触れたきっかけは
撮影のエキストラ。

小栗旬さんってどんな人なのかなー?
会ってみたいなーと思って
小栗旬さんが監督する撮影のエキストラとして
行ったのが最初だそう。
 
 
そして、
モデルとしての一番最初の活動は
なんと!!パリのファッションショー!!!

そして、次の仕事が
東京コレクション!!!
 
 
なんて、ことだ!!!

大舞台なので怖くないの?
って聞いたのですが

もともとハラタクは
ビビリで臆病者で、人見知り
だったそうなのですが

衣装をちゃんと魅せなきゃいけないという
使命感で緊張を感じてる暇がないと。
 
 
これ、すごくいいなーと。
 
 
自分にフォーカスしちゃうと
周りの目を気にしちゃって
やりたいことができなかったり
発信もためらいやすくなります。
 
 
でも、
自分を求めてくれる人がいると
フォーカスすると

自分がどう思われるかより
やりたいことをやった方がいいって
できるようになるんですよね。
  

素敵な素敵なゲストさん
もっともっと聞かせてくださいー
Hey YO〜

色々な活動をしてるハラタクですが
そんなことを通して
やりたいことがあるのだそう。

それは、

世界中の水を綺麗にすること

ハラタクが育った滋賀の琵琶湖が
汚いことをきっかけに
水を綺麗にしたいと思ったのだそう。

世界の水を綺麗にするためには
影響力が必要という結論に。
 
 
たしかに、影響力があれば
色々なことはやりやすくなるものね。
 
 
そのために、
日本の俳優だけでなく
世界で活躍する俳優になる必要がある
ということに。
 
 
これ、めっちゃ面白い。

世界的な俳優になりたいのは
それになりたいからじゃなく、
やりたいことがあるから必要なこと。
 
 
ハラタクにとって
夢は叶えない漠然としたもので、
やりたいことは目標で
大きい、遠い、小さい、近い
という違いがあるだけなのだそうです。

だから、
世界中の水を綺麗にするのも
世界的な俳優になるのも
目標なんですよね。
 
 
叶えたいことのために
目標がある。

そして、
その叶えたいことが
でかければでかいほど

途中の目標も大きくなる。

すると、
どんどんできることが
増えていくんですね。
 
 
ぼくも叶えたいこと
もっとグレードアップしよっと。
 
 
そして、
ぼくもポッドキャストやろうかなーと
思っていたのですが

編集が大変だなーと思っていて
なかなか進みませんでした。

でも、今回ハラタクが
編集なしでやったらよかったよ。

と言ってくれたので
かなりハードルが下がって
背中を押してくれました!

これで、ようやく
オーディオマガジンが
スタートできそうです!
 
 
ハラタクのラジオ、面白いので
ぜひ聞いてみてね!

ほのぼの∞ドリーム∞フィーバー3

ラジオの風景はこんな感じ

 
他にもインタビューした人の記事も
オススメです。

今までインタビューした人たち

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る