本音がわからない人がセミナーでやってしまいがちな2つの間違い

体話士のおおくぼたかあきです。

自分の本当の気持ちを知りたい!
と思ってセミナーに出たりするのに

結局わからなかった、、、
しっくりこなかった
ということってありませんか?

たくさんメモしたり
なるほどー!!って思いながら受けてるのに
結局わからないー!!

これって私が悪いのかな
って思ってしまったりしません?

でも、やっぱり諦めたくない
って思う一方で

自分は必ず成果を出せるはず!
とも思ったりしませんか?
 
 
このセミナーとかに出てるのに
学んでるはずなのに
成果が出ないのには
2つの原因があるんです。

ぼくは前はそうでしたよー!

だからよくわかる。

それはこんな原因です。

1つ目:出ているセミナーが間違っている

今って星の数ほどセミナーってありますし
言ってみれば、誰でもできるわけです。

ほんとに誰でもできちゃう!

え?最近学び始めたばかりじゃないですか?
って人が、半年後には
1日10万円のセミナーやってます!
なんてこともよくあります。

おー、、、マジかー
それで売れるのすごいなー
って、単純にすげーって思ったりしますし

長く続くのかなー
なんて余計な心配したりもしますが 笑

 
なかには受講者に目的をハッキリとさせないまま
スタートするものもあったりします。

あとは、
本当に大事なことは
この後の本講座受けた人にだけ
教えますよーなんてものも。
 
 
まあ、いろんなセミナーが
ありますからねぇ。
 
セミナーの質が良くないものもあれば

自分が得たいことを得られるセミナーに
行ってないこともあったりします。

自分が何を得たいのかわかっていないと
得たいものが得られるセミナーに
出られなかったりもします。
 
 
作りたい料理がよくわからないまま
スーパーに行っても
何買えばいいかわからず
ウロウロしてみたり
 
 
あれ、なんでアイス食べながら
手ぶらで帰ってるんだ?笑
 
 
これが1つ目の原因

2つ目:使おうとしていない

セミナーとか、講座とかって
自分の現実を変えるために
行くと思うんです。

何か知るだけだったら
本やネットでも充分。

でも、何か知識を得に行くためだけに
セミナーに行くと
現実は何も変わりません。

そして、本音ももちろんわかりません。

自分はどうなのか、そこに向き合わないと
見えてこないのです。

この間、心と身体の声を聞く体話講座に
参加してくださった方の感想で、
そのことがわかります。

心、体、栄養のどれかだけではなく、
解決の手段としてそれぞれを理解して
伝えられていることに共感しました。

私のタイプとしては
お話をしっかり聞きたいという
思考のクセがあるのですが、
気づきが大きすぎて
内省が始まって大変でした 笑。

ある意味ハードルを外せた、
外せるきっかけをもらえました。

バランスよく、実体験を持って、
自分の不調や悩みの解決のヒントが
得られるセミナーです。

山P 30代 女性

話をしっかり聞くというのは、
知識を得たりしようとすること。

内省をするのは自分に向き合うので
話をしっかり聞く余裕はなくなります。
 
 
うんうん、なるほどねぇー。
って聞いてるうちは
まだまだ自分ごとに
なっていなかったりします。

講座の途中で今やらなきゃいけないことを
やり始めたり
やることを書き始めたら
ベストです。
 
 
そして、
自分の本音に気づくような
学び方をしてるときは

講師の話とはまったく脈絡なく
声が上がるくらいにハッてなったり
気づきがあったりします。
 
 
それは、
講座がそういう設計になっているか
というのもあったりするんですよねー。

だから、体話の講座は
何回同じ話を聞いても
毎回違う発見や気づきがあったりします。

それは体話セッションでも
そうですからねぇ。
 
 
同じような話してるのに
うわ!この間と全然違うことに
気づいてるなんてこともあったりします。

あなたが出るセミナーでは
この2つの視点から見てみてくださいねー!

 
 
LINE@もオススメよーん

おおくぼたかあきのLINE@